スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<Lume>
CAFE&DELI Lume(六本木一丁目;港区)


LUME
こちらはアークヒルズのアークタワーズイースト1Fにあるカフェです東京メトロ南北線六本木一丁目駅3番出口より徒歩2分ほどの大変便利な所です表通りに面していないのでとても静か、“癒し”の一時を楽しめます

LUME
オフィス街の立地なのでお昼時は近隣のビジネスマンやOLさん達御用達です。人気は日替わりのランチ。パン、スイーツ、ドリンク、もちろんランチも全てテイクアウトもOKです

LUME
こちらのカウンターで商品のオーダーと受け渡し。
ガラスのショーケースにはお惣菜やスイーツが並んでます

LUME
店内には大き目の円形のテーブルが4つと外を見ながら食べられるカウンターテーブルがあります。そのカウンターテーブルの上にはステキなディスプレー棚があります。お皿などの食器やお鍋などが飾られていてかわいい


日替わりランチ
日替わりランチ(¥850)
サンドイッチ・お惣菜・パン・マフィンのうちから2品、スープ、ドリンクのセットです。
残念ながらサンドイッチは売り切れていたので、私はお惣菜とマフィンをチョイスしました
こちらのランチは併設の高級レストラン<la cascata>が提供する本格派です

スープ
スープ;豚バラ肉の豆乳スープ
豚肉と白菜だけのシンプルなスープバラ肉なのに全然脂ギトギトではなくあっさりとした美味しいスープでした。
ちなみにこの日のスープは鶏肉ときのこのスープとの2品からのチョイスでした。私はにしましたけど。

お惣菜
お惣菜;エビとポテトと卵のジェノベーゼ
おおおーープリプリの大きなエビが4匹も入ってる大盤振る舞いなこのお惣菜スバラシイホクホクポテトにゆで卵、オリーブも入りジェノバソースにからまって美味しい。あ~このチョイス大正解


ブルーベリーマフィン
ブルーベリーマフィン
栄養満点なワイルドブルーベリーがたっぷりと入ったこちらの定番マフィンです。
ブルーベリーマフィンカット
ブルーベリーのキレイな色が良く出てます大粒でジューシーなブルーベリーがごろごろ入ってます。しっとりとしてやわらかくほろりとした食感が何とも美味しいマフィンです
ちなみに単品のお値段は1個¥231です。

ランチドリンクはコーヒー、紅茶、100%オレンジジュース、100%グレープフルーツジュースなどからのチョイスなので私はコーヒーにしました


今回はサンドイッチが食べられず残念でしたが、レストランメイドの美味しいスープやお惣菜の食べられるランチドリンクまでついてこのお値段はお値打ちです静かな雰囲気もとてもステキなカフェです。オススメです



『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー



テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2007/07/02 17:00 】
ランチ | コメント(3) | トラックバック(0)
<Cupido!>その1
CUPIDO(世田谷区奥沢)

Cupido!
こちらは東急線奥沢駅より徒歩1分、自由が丘駅からでも徒歩7分ほどの所に昨年11月5日にオープンしたばかりのお店です
店名の“CUPIDO”はキューピッドの意味です

Cupido!
オープンしたのは知ってはいたもののそのうち行こうなどと思っている所に、よく私にパン屋さん情報を提供してくれる友人が、「うちの近所に美味しいパン屋さんできたから行ってみて」という“美味しい指令”を出してくれたので、ご近所さんが言うのならもう本物だしと言う事で早速行ってみました

Cupido!
んん、期待に応えてくれるステキなパン屋さんじゃぁないですか白と茶色を基調とする明るくそして落ち着いたシックな店内。ガラスのついたての中側にパンが並べられ、オーダーしてとってもらうという対面方式。

Cupido!
美しくキレイに並ぶパン達の数々。クロワッサン、クリームパン、あんぱんなどなど…こちらではフィリングも全て手づくりカスタードクリームはもちろんのこと、あんこは仕入れのパン屋さんが多い中、<CUPIDO>さんではなんとあんこを作るだけでも手間を惜しまずなんと2日半もかけてつくられているそうです。脱帽ものです

Cupido!
クロワッサン生地をベースにしたお惣菜系やショーソンポムなどのパイ、タルトなどのスイーツ系も揃います

Cupido!
中でも特筆すべきなのはこの主力のハード系のパン達。天然酵母を使ったものやイーストのもの種類は色々あり、食べる分だけを買って頂きたいからと量り売りで販売されてます。私が行ったのは平日だったのでバゲット含めてハード系は7~8種類しかなかったのですが、週末はぐーんと種類が増えて色々なパンが登場するそうですよ

またスタッフの方々はパンに対する知識も豊富で、1つ1つのパンを丁寧に的確に説明して頂けるのもとても嬉しいポイントです量り売りは苦手という方でも全く大丈夫ですどんな注文でも気持ち良く受けてくださいます。もちろん応対も文句なくスバラシイです

Cupido!
またこちらではパンだけではなく自家製のデリやカスクート、チーズやバターも販売されています。スープなど電子レンジ対応の器に入れられてるのも親切ですね

Cupido!
店内奥にはカフェスペースがあるのでそちらで自家製のデリやパン、コーヒー、ワインとチーズなどが楽しめます

私はお昼過ぎに行ってきたので軽くキッシュのセットを戴いて来ました
キッシュセット(¥850)
  本日のキッシュ
  サラダ
  ドリンク

本日のキッシュ
本日のキッシュ;ブロッコリーと小エビのキッシュ
サックサクのパイ生地の中にはあっさりとしたアパレイユ。ブロッコリーやカブがごろっとはいってます。お野菜もたっぷりで嬉しい
ちなみにこのキッシュ、テイクアウトは¥315です。

本日のキッシュ
もちろんプリプリエビちゃんもお出まし油っこいどっしりとしたキッシュではないので気分的にはもう一ついけちゃいそうな感じのとっても美味しい“余韻”を残して食べ終わることができるのです
ざっくりとお野菜がカットされたサラダはマリネ風。結構酸味がありお口の中さっぱりです

コーヒー
ドリンク;エスプレッソコーヒー
ドリンクはコーヒーか紅茶から選べますので私はコーヒーにすてきなカップに入ったエスプレッソがやってきました。なかなか苦いですが、お食事後がひきしまりますね
ちなみに単品コーヒーは¥300です。


明日はテイクアウトして来たパン達をご紹介しますね。お楽しみに


『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2007/04/19 17:00 】
ランチ | コメント(11) | トラックバック(1)
<Boulangerie A>
Boulangerie A(半蔵門;千代田区)

Boulangerie A
こちらは東京メトロ半蔵門線半蔵門駅5番出口を出て、大妻通りを靖国神社方面に向かい、徒歩5分の所にあります以前は<アスタリスク>と言う店名でしたがオーナーさんが代わられたと言う事で店名も<Boulangerie A>さんに。オーナーさんが代わられただけでスタッフ方は全員残られてます。来月で<Boulangerie A>さんになって2年になるそうですちなみに“A”はアーと読みます。
美味しいパンとランチが戴ける大人気のベーカリーカフェです


Boulangerie A
店内は茶系でまとめられた内装、おさえ気味のやわらかい明るさの照明がとても落ち着きます。カウンターに並べられた美しいパンの数々…ざっと40種類。日替わりの商品も含めるとそれ以上になるそうです

Boulangerie A
1日数個限定などと言うレア物もあるそうなのでゲットできたらラッキー


Boulangerie A
パンが並べられたカウンターの前はテーブルとイスがずらりと置かれそちらでランチが戴けます
以前に伺った時はパンをテイクアウトしただけだったので今回は是非ともランチを戴いてみたく行ってみました前回、丁度お昼時に行ったら大混雑だったので今回は時間をはずし午後1:30過ぎに行って見ました…ですが満席ひゃ~この時間なのに
でももう私はここのランチモードがすっかりオンになってる状態で今更切り替え不可能だったので外で待たせてもらうことにしました
するとスタッフの方が「お寒いでしょうから…どうぞ」となんと熱々のコーヒーを持って来て下さったのですなんというお心遣い私が勝手に待たせてもらっただけなのにジーンときました
で、コーヒーも飲み終わった頃丁度団体さんが出て行かれたのでうまいことお席に着けました。

私が行った日のランチは、
シチリア風ラザニア
イエローカレー
キッシュ
スープ

の4種類あり全て¥1000 パン・ドリンクがセットになります。キッシュとスープのランチにはデリもセットされます

で、私はキッシュランチに

スープランチ
あれれキッシュを頼んだんだけどスープが出てきたぞ~
なので「キッシュランチをオーダーしたのですが…」と言うと「申し訳ございません」とすぐにチェンジして下さったらなんと

かぼちゃとベーコンのキッシュ
じゃん。こちら本日のキッシュ;かぼちゃとベーコンのキッシュです。
このキッシュを別皿にのせて、先程のスープのプレートといっしょに「申し訳ございませんでした。良かったらスープも召し上がってください」と。さらに「お召し上がりになれなければお持ち帰りもできますので…」とまで仰るのです。もう感激の極み
先程のお外のコーヒーに続き、お若いスタッフの方ばかりのお店なのになんてお心遣いが行き届いているのかと本当に感心させられました。すばらしい


いんげん豆と鶏団子のスープ
本日のスープ;いんげん豆と鶏団子のスープ
鶏のお出汁が良く出た薄塩味のあっさりスープでパンに良く合って美味しいですふわっとやわらかい鶏団子は大きくまとめられてて所々に入ってるコリコリとした軟骨が良いアクセント。クセがなくて実に美味しいですよいんげん豆も沢山入っていて豆好きには嬉しい逸品


かぼちゃとベーコンのキッシュ
かぼちゃとベーコンのキッシュ
キッシュの中はかぼちゃづくしですマッシュッされたかぼちゃに皮のついたかぼちゃの塊がごろごろ。自然な甘みが良く味わえます。間にもベーコンがはさまれ塩気が効いて美味しい。このキッシュの最大に嬉しいことは、生クリームやバターを使った濃厚なアパレイユではないので何と言ってもカロリーが低くヘルシーなのです

十五穀米のコールスロー
本日のデリ;十五穀米のコールスロー
もうどんな穀物がはいってるか数え切れないけど、キャベツ、にんじん、レタス以外は全部穀物。プチプチとした食感だったりシャクっとした感じだったり自然な甘みが味わえたりなんとも楽しいコールスローですスープにもキッシュにももちろんパンにも良く合う美味しいサラダです


ランチ パン
ランチ パン
リュスティック・プレーンベーグル・クルミレーズンのカンパーニュetc
パンはおかわりできますよ違う種類のを持ってきてくださるので色々なお味が楽しめちゃいます

ドリンク
ドリンク;ブレンドコーヒー
ランチドリンクはコーヒーか紅茶から選ぶ事ができるので私は大好きなコーヒーに
写真が暗くてちょっと見づらいのですが、コーヒーカップの右横に“A”の文字が見えますでしょうかこれがこちらのお店のロゴマーク

ロゴマーク
全てのテーブルについてるの。かわいい~


ご親切な温かいおもてなしをしてくださったのはもちろんキッシュもスープもデリもパンもとっても美味しく大満足のランチでした1回で2回も美味しい思いをしちゃったしお隣の方が召し上がってたラザニアもすご~く美味しそうだったので今度はラザニアのランチを戴きに行きたいです
美味しいランチ、文句なくオススメです



『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2007/03/13 17:00 】
ランチ | コメント(12) | トラックバック(0)
<ムーズ ア ポアン>
mws a point ムーズ ア ポアン(目白;豊島区)


ムーズアポアン
友人から美味しいパンのメニューが豊富なカフェがあるというのを聞きつけ行ってみました場所はJR山手線目白駅より池袋方面に歩いて5分ほどの所です
ムーズアポアン
駅の改札を出て三井住友銀行と山手線の間の細い道を入り5分ほどで左手にあり大変わかりやすいです。

ムーズアポアン
こちらのお店はお若くてかわいい女性お二人で切り盛りされています内装は全部お二人で作られたというハンドメイドな温もりを感じます。

ムーズアポアン
アンティーク調のテーブルとイスもステキどのテーブルにもちょっとずつお花が飾られ女性らしさが感じられます

ムーズアポアン


ムーズアポアン
お店の片隅の絵本と雑貨のコーナーかわいいコースターやポストカードがありました。

こちらのお店の店名ですが、“a point”と言うのはフランス語で丁度良いとか英語で言う焼き加減のミディアムと同じような意味だそうです“mws”は作られた言葉でmはオーナーのお名前のももさんの頭文字、sはもうお一方のさよさんの頭文字を取りお二人で手をつないでいるのを表し、店名にされたそうですなんとも店名からも優しさが伝わってきます

こちらのカフェでは天然酵母パンを使ったサンドイッチやお料理と合わせたパンメニュー、手づくりのケーキ、こだわりのコーヒーとハーブティーなどが戴けます

私はこのサンドイッチにもすごく惹かれたのですが、「ある時にはある、ない時にはないまかないメニュー」と言う“パンカレー”が食べたくてこちらのお店に伺いました


さてその“パンカレー”とやらがどんなものかをご紹介しますね

パンカレー
新登場 パンカレー(¥1000)ドリンク・サラダ付き
12:00~15:00までのランチタイムにはドリンクがセットになります
スパイシーなキーマカレーにこんがりと焼かれた天然酵母の山食パンのチーズトーストがのっているのですカレーライスのライス部分がチーズトーストになったものです
パンカレー
カレーはそれほど辛くはないのですがお好みで添えられた唐辛子ペーストをちょっとおとすとになります。トーストはカリカリに焼かれて香ばしい。それにさらりとしたカレーソースが染み込んで美味しいの
パンカレー
チーズもたっぷりでトロトロうっひゃ~旨い私はこんなにもパンを食べているのにもかかわらず大好きなカレーと合わせてこのような食べ方をしたのこれが初めてかも知れないと気付きました何で今まで気付かなかったんだろうこれはホント美味しいもちろんこちらのお店のカレーとパンが美味しいからと言うのは言うまでもないことですが、これは我家でも絶対やりたいオススメです

サラダ
しめじやにんじん、たまねぎなどワインビネガーの効いたお野菜のマリネ。カレーとともにさっぱりと戴け美味しいです

こちらのお店で使われている天然酵母のパン達はオーナーさんのお知り合いの方に焼いてもらっているそうです。
このパンカレー以外のパンメニューは、
クラブハウスサンド ラタトイユ添え(¥1200)
本日のクスクス 季節のサラダ 天然酵母パン(¥1200)
パンのためのメニュー 天然酵母パン3種のタルティーヌ&トースト(¥1000)

全てランチタイムにはドリンクがセットで付きます。


こちらではパンメニューだけではなく自家製のスイーツもとても人気とのことそう聞いたら食べずにはいられません私が戴いたのはこれ

ヴィーナスのうで
ヴィーナスのうで(¥500)
なんと“ヴィーナスのうで”と名づけられたロールケーキなんです
うっひゃ~何この美味しさふわふわしっとりやわらか~なスポンジ。思わず笑みがこぼれちゃいますよ。私は一人で食べてたのですが、きっとこんな顔して食べてたにちがいありません→
生地の色はキレイな卵色をしてるものの卵白がやや多めなのでしょうか、とっても軽いスフレのようです
あ~このやわらかなヴィーナスのうでに抱かれたい
ヴィーナスのうで
カスタードクリームには甘酢っぱいオレンジがプラスされとてもさわやかそれにとても濃厚なんです。フォークでしっかりと手ごたえを感じるくらい。いや~でもこのロールケーキは本当に食べて良かった。素晴らしく美味しい以前に国立の<グーデサンク>と言うお店の絶品ロールケーキをご紹介しましたが、それに勝るとも劣らないほど美味しかった間違いなくオススメです

ちなみにケーキセット¥850です。コーヒーかハーブティーがセットになります


ブレンドコーヒー
ランチのセットドリンク;ブレンドコーヒー
コーヒーは川越の<あぶり珈琲>のコーヒーが戴けます
一杯ずつ丁寧にハンドドリップで煎れてくださいます。香りが良く渋み苦味のないマイルドなコーヒーでとても飲みやすく美味しいですカップも大きめなのが嬉しいです


ほわ~んとしたやさしい気持ちになれるほっこりカフェです。パンメニューもスイーツも美味しく幸せな午後の一時が過ごせます私は今度はサンドイッチを戴きにまたお邪魔しようと思います。和みのカフェ。オススメです


『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー



テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/03/04 17:00 】
ランチ | コメント(12)
<T.Y.HARBOR BREWERY>
T.Y.HARBOR BREWERY(天王洲;品川区)



T.Y.HARBOR BREWERY
T.Y.HARBOR BREWERY>は寺田倉庫が運営するブルワリー&レストランです。昭和25年の創業時に建設した倉庫の1つがこのティー・ワイ・ハーバー。倉庫を“単に保管する為の場所”から“高付加価値を創造する空間”へというコンセプトだそうです。
こちらの場所は東京モノレール・りんかい線各天王洲駅より徒歩3~5分ほど。JR品川駅より徒歩15分あるいはタクシーで5分ほどの所です
先日ご紹介した“リバーテラス”の<サルバトーレ・クオモ>からもすぐそばです。(ビル1つはさんだ隣り)

運河に囲まれた「天王洲アイル」。今この水辺の街が東京都が推進する「運河ルネッサンス」計画により新しい観光スポットに生まれ変わろうとしています
「運河ルネッサンス」計画とは、運河などの水域利用規制を地域限定で緩和し、周辺の自治体や企業、NPOなどの団体が一体となって地域の魅力を向上させようという取り組みです。
2005年6月末、品川浦・天王洲地区は「運河ルネッサンス推進地区」の 第一号に指定されました。
どのようなことをやっていくかと言うと、台船を利用したレストラン・カフェの設置や、桟橋の水上バス発着所への活用、運河沿いの遊歩道の整備や水上マーケットなどのイベントの開催などなど…。地元住民はもちろん、観光客や一般の人々も楽しめるプランが色々計画されそして実現されて行く予定です

上の写真でティー・ワイ・ハーバーの手前に浮かんでいる台船が昨年2月にオープンした都内初の水上バーラウンジ<WATERLINE>です。この下の写真とってもわかりづらくなってしまったのですが、ティー・ワイ・ハーバー側から撮った写真です。これは水域占用の規制緩和により実現したそうです
WATERLINE



今回は私達はこの<WATERLINE>の後ろに写っているT.Y.HARBOR BREWERYでランチをしてきましたのでご紹介します
ちなみにこの2つのお店は同じく寺田倉庫が運営する系列店です。

T.Y.HARBOR BREWERY
BREWERYなのでこちらでは“天王洲エール”と言う地ビールを製造してますエントランスを入った瞬間この大きな樽に出迎えられます。

T.Y.HARBOR BREWERY
レストランが込んでいる時など通される前にココで少し待ちます

T.Y.HARBOR BREWERY
レストランはとても広いです。こちらは店内になりますが、海に面したテラス席もあります。お天気が良く暖かいときならテラス席も良いなぁ

T.Y.HARBOR BREWERY
こちらのお店は広いだけではなく天井もとっても高いので壁がいっぱいあるのですねそこでその壁を新人の画家さん達に無償提供しているそうです。2ヶ月ごとに画家さんは替わるようですがつねに展覧会が行われてるのですね。たまたま私が行った時は近未来の絵を描かれる方の絵がかけられていました


ではそろそろランチの方へ…
私達は休日に行ったので用意されているのはブランチメニュー。そこからチョイスしました

T.Y.ハーバーバーガー
T.Y.ハーバーバーガー リアルアメリカンスタイル(170g)(¥1600)
トッピングはベーコン、アボガド、チーズの3種類ありいずれも+¥100です。ちなみに私はチーズだけトッピングしました

T.Y.ハーバーバーガー
なんとこのバンズの特筆すべきところは生地がブリオッシュなんですふっわふわで軽いバンズがブリオッシュってまずほとんどないですよね。自家製パンではないそうですがこれがまたほんのり甘くて美味しいのです。パテとの相性はすこぶる良い

T.Y.ハーバーバーガー
100%ビーフのパテはやわらかくこの上なくジューシーで旨いあっさり塩味なので付け合せのタルタルを合わせることにより絶妙なパテになるのです170gとお肉はボリューム満点なのにもかかわらずバンズがふんわり軽いせいか重たくなく案外ぺろっと食べられてしまうのです不思議。
T.Y.ハーバーバーガー
スライスオニオン・トマト・ピクルスも付いてますので、はさみこむのは無理がありますが一緒に食べると味のバリエーションが広がり美味しさを楽しめます
大量に付け合せられたフレンチポテトもカラッと揚がっててついついやめられない止まらない状態であっさり完食です
このバーガー、とても人気のようでほとんどのテーブルの人たちがオーダーしてました。ブリオッシュバンズもジューシーなパテも付け合せも全て美味しい大満足のバーガーです文句なくオススメです



サーロインステーキ
サーロインステーキ マッシュポテト&フライドオニオン(¥2000)
とろけるようなとまではいかないまでもお肉はやわらかくブラウンソースもくどくなく美味しい。カリカリのフライドオニオンも香ばしくお肉の付け合せに良い感じです。
サーロインステーキ


マッシュポテト
私が気に入ったのはこのマッシュポテトなめらかでクリーミーでほんのり甘みもあってステーキソースと合わせたらもうホントお肉なくても私はそれだけで満足してしまうくらい美味しかったレシピを教えて頂きたい

ブロッコリー
付け合せのブロッコリーなんだけどね、これもやっぱりアメリカンサイズなんだぁよ。普通もう少し房ごとに切ってあるよね

サーロインステーキも「美味しいステーキ食べた~」と満足感たっぷりにフォークとナイフを置く事ができますビールとの相性も抜群でビールが進む進むこれは主に旦那が食べたのですが、次回行ったらまた食べるかもしれないと微妙なことを申しておりまして


こちらではお料理も美味しいですが、やはりブルワリーなのでビールを飲まなくてはいけません
上にも書きましたが“天王洲エール”と言うビールが数種類つくられています。定番4種類と本日のオススメ2種類があります。その中から私達は2種類選んでみました

ペールエール
ペールエール(\800/1pint)
淡いブロンズ色のエールでソフトな口当たりの軽くてカスケードホップの苦味がバランス良く混ざった味わいです。フルーティーでナッツの香り高い麦芽の風味の味わい深いティー・ワイ・ハーバー定番のビールです

アンバーエール
アンバーエール(\800/1pint)
ボディーのしっかりした琥珀色(アンバー)のエールです。焙煎したモルトを使用しコクがありながらも低炭酸で苦味を抑えゆったりと飲める軽やかなヨーロピアンスタイルの(いわゆるハーフ&ハーフのような)ビールです


寺田倉庫が運営するレストランとしてこの<T.Y.HARBOR BREWERY>と<WATERLINE>の他、南麻布にはタパスが楽しめる<CICADA>や渋谷にはグリル料理の<beacon>があります。そちらでもこの天王洲エールを飲むことは出来ますが全種類揃っているのは<T.Y.HARBOR>だそうですどちらにも卸されてないのでこのレストランのみでしか飲むことはできないそうです。



『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

【2007/01/17 17:00 】
ランチ | コメント(12)
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。