スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<パンヤ コット>その1
Panya Cotto(逗子;その他のエリア)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<その他のエリア>に載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


Panya Cotto
こちらは、逗子市の全景、江ノ島、相模湾の海岸線、ひいては富士山まで一望できる披露山公園の麓にあるパン屋さんです

Panya Cotto
JR横須賀線逗子駅より歩くと25分くらいかかります。この看板が見えたらパン屋さんまではもうすぐそこです。何しろ途中から山道に入るのでひたすら登りゼーハーです苦労してパン屋さんに到着すると喜びもひとしおです
楽に行きたい方は逗子駅よりバスに乗車し“披露山公園入り口”バス停で下車すぐです
この披露山公園の辺りには有名な芸能人の方々も多いそうで高級住宅街が広がるエリアだそうです

Panya Cotto
白を基調とした店内はとても明るく正面に設えられたショーケースが輝いています

実はこのパン屋さんを知ったきっかけは、私の大好きなパン屋さんからご紹介されました。「私達もたまに買いに行っていて美味しいので是非行ってみて」とオススメされました。美味しいパン屋さんが仰るのならもう間違いはあるわけもなく今回早速伺ってみました

Panya Cotto
ほとんどのパンはショーケースに入っているので対面の販売になりますが、ハード系のパンだけはセルフですパンが置かれているアンティークなテーブルもステキです。

Panya Cotto
お店のオープンから3年目を迎えられたそうですが、パンの種類は毎日だいたい日替わりのものも含めて60種類位だそうです。
食パンを始めとして、クリームパンやメロンパンなどのお菓子パン、デニッシュ生地を使ったスイーツやお洒落なお惣菜パン、ハード系、天然酵母を使用したパンなどとラインナップは幅広いです

Panya Cotto
そして何より特筆したい事は『どのパンもお顔がすごくキレイ』な事ですそれは本当に素晴らしくどのパンも「私を連れてって」とキラキラしてます

Panya Cotto
ハード系のパンたちもきちんと並んでいてかわいらしい。同じパンでも大中小などサイズを分けてくださっているので食べきれる分だけが買えるのも嬉しいです

Panya Cotto
厳選素材のジャムも販売されています

<パンヤ コット>さんの店名の由来ですが、“パンヤ”はそのままパン屋で、“コット”はラテン語で“焼く”と言う意味だそうです。お客さんに「“パン 焼こーっと”って言う意味かと思いました」と言われて後から「なるほど」と感心されたそうです。


それではそろそろ買ってきましたパンたちのご紹介をしていきますね

人気ブログバナー



クロワッサン
クロワッサン(¥150)
発酵バター使用のサクサクに焼き上げられたクロワッサンです
長さは17cm、幅は6.5cmの大きさです。
クロワッサン
幾重にも折重なった層がキレイです表面の皮1枚1枚ハラホロサックサクです
こんがり焼けたこの部分がカリカリで美味しい~
クロワッサンカット
中の層も隙間がなくくるくるとキレイです表面の皮のこんがりハラホロに対して中はしーっとりふわっと軽い食感発酵バターの香りが鼻をくすぐりお口の中にはほわっと甘みが広がります。これだけの層とサクサク感を出すにはバターもたっぷりと使われていると思いますが、入れてある袋にもそれほど脂分が染みることもなくもちろん食べた感じも重たさがありません。とーっても食べやすいですホント美味しいオススメです




クリームパン
クリームパン(¥130)
自家製のカスタードクリームをたっぷり包んだクリームパンです
切れ目からもカスタードがのぞいてます
11cm×7.5cmの大きさです。
クリームパンカット
バニラビーンズもたっぷりでバニラの香りが甘く香りますなめらかな口当たりのカスタードは濃厚なお味、丁寧にじっくりと炊き上げられていてとても美味しいもちろん甘さも甘すぎずひかえすぎず絶妙パン生地はしっとりとしてちょっともっちり、ふわふわに軽いと言うわけではありませんがしっかりとカスタードを支えています。寒いときは表面に霧を吹いてトースターで焦げないように軽く焼いたホットクリームパンにしても美味しいオススメです




チーズフランス
チーズフランス(¥150)
フランスパンの中にはエダムチーズたーっぷりのチーズフランス
ですチーズが表面からあふれ出し“羽”もできてます
長さは11.5cm、幅は7cmほどの大きさです。
チーズフランス
パン生地が見えないほどチーズでコーティングされちゃってます
そして中は…
チーズフランスカット
中もチーズたっぷりですフランスパン生地の中身はしっとりとしてもーっちりの食感、噛むほどに出てくる旨みとチーズが絶妙にマッチしてすごく美味しいフランス生地の塩気とチーズの塩分が合わさるのでお酒のおともにもぴったりこのパンはこのままよりもトーストしてチーズを中から外からとろとろにして食べるともう最高ですオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/01/30 17:00 】
パン | コメント(9) | トラックバック(0)
<<<パンヤ コット>その2 | ホーム | <nemo Bakery&Cafe>その4>>
コメント
またまた可愛らしいパン屋さんですね☆
披露山公園分かります♪ん~~、さすがに高級住宅街で3年やってらっしゃるだけあってお上品でおいしそうです♪クロワッサンやクリームパン、なんと言うこともないパンがほんとにきれいなお顔・・不思議ですね^^きっとおいしいんでしょうね~^^;夕食前なので堪えます(笑)
【2008/01/30 19:03】
| URL | yoko #-[ 編集] |
>yoko さん
こんばんは。
とーってもかわいくてステキなパン屋さんでしたv-352こういうお店ではその空間にいるだけで幸せな気分になってしまいますv-343
やっぱりお顔がきれいなパン屋さんのパンたちはどれも美味しいですv-424沢山の種類の中からチョイスするのが大変でしたi-229
【2008/01/30 19:39】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
パン屋さんお薦めのパン屋さんなら、太鼓判を押されたお店ですよね。

徒歩で行くには散歩というより、トレーニングって感じですが、美味しいパン達が待っていると思うと辛くはなさそうです。
【2008/01/30 20:49】
| URL | ミミ #pNtuR3ss[ 編集] |
どれも美味しそうなパン達ですね(o^~^o)
本日もクロワッサンのご紹介ですね(^!^)うふふ(*^.^*)
クリームパンは、バニラビーンズ入カスタードクリームがたっぷり入っていて美味しそう(o^~^o)
チーズフランスも、美味しそう(o^~^o)羽をちまちま摘んで、食べてみたいなぁ(^^ゞ
【2008/01/30 21:20】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>ミミさん
こんばんは。
正に太鼓判をおされたお店v-352ステキで美味しいパン屋さんでしたv-20
ミミさん仰るようにかなりなトレーニングなのですが、美味しいパンが待ってると思うと全く苦ではなかったですv-8


> マロンまろん さん
こんばんは。
は~いv-222初めてのお店なのでまずは王道のクロワッサンから。
チーズまみれのチーズフランスも食感お味ともチーズ好きにはたまらない大満足の逸品でしたv-20
【2008/01/30 23:07】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
こんにちは~
ここのお店から富士山が見えるのですか?
関西人の私は、富士山が見えるなんてそれだけで羨ましい、行ってみたいですv-398それにしても、登りの25分さすがくるみちゃんv-20
チーズフランス、私はいつも迷ったらコレです。ここのは、チーズの焦げ具合もたっぷり加減もいいですね~v-343
【2008/01/31 10:43】
| URL | myumi #-[ 編集] |
>myumiさん
こんばんは。
こちらのお店からは見えないと思いますが、披露山からは富士山望めるそうですv-263
そうそう関西からは富士山は流石に見えないんですよね。
東京だとちょっと高い所に行けば結構見えるんですよv-263
特にお天気が良い日はv-278
こちらのお店間近の坂はまるで北野坂。
美味しいパンを求めてがんばりましたv-221

パンが見えないほどのチーズフランス、めっちゃ美味しかったです。
チーズ好きにはまずチーズフランスは基本ですねv-219

【2008/01/31 20:52】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
三千里の旅には、登り道こそあれど下りはなしe-70e-70e-70
美味しいものに向かっていく時のエネルギーってほんまどっから出てくるねんwて、
自分で突っ込みたくならん?v-411 
でもこんな美味しいお店があるってわかったら
次からは鼻歌まじりでいけそうやねi-185
【2008/02/02 02:24】
| URL | まめもち #-[ 編集] |
>まめもちさん
こんばんは。
そうそうv-237私も正にそうです。美味しいものを食べに(買いに)行くときの体の底から湧いてくる力v-91

結構な坂なのでゼーハー状態v-356鼻歌まじりで行けるかわかりませんが、間違いなく足取りは軽く行けそうですv-221
【2008/02/02 16:19】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/685-32b5fd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。