スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<パンドナノッシュ>その1
Pain de Nanosh(茅ヶ崎;その他のエリア)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<その他のエリア>に載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


ナノッシュ
昨年の8月末頃に一度ご紹介した<ナノッシュ>さんですが、以前のお店から約70mほどの所に移転され同じく昨年10月13日にリニューアルオープンされました
そのとってもステキなお店を拝見しに行って来ましたのでご紹介します
以前のお店のご紹介は→こちらです。どうぞ比較されてみてくださいね


ナノッシュ
エントランスから一歩入って見るとうわわ~なんてステキなんでしょう白を基調とした美しい店内。両サイドの棚がお店の奥にまでずずずいーっと伸び、パンがずらりと整列してます。なんともスタイリッシュです。
以前のお店もそうでしたが、商品棚は低めに設置されパンがとても見やすいのです

ナノッシュ
すぐ上の写真で正面の壁にスポットがあたっているのがこの『Nanosh』と言う文字です
う~んなんともかっこ良い~

ナノッシュ
こちらはキッチン側の商品棚。焼きこみのお惣菜パンや、メロンパンなどのお菓子パン、デニッシュなどが並んでいます。特にお惣菜系の種類は豊富でどれにするか悩みます

ナノッシュ
こちらが壁側の商品棚。食パンから始まり大型パンやハード系のパン、そして焼き菓子などが並びます。またセレクトされたオリーブオイルやジャムなども豊富に揃ってます。


ナノッシュ
オーナーの関谷さんはサーフィンがご趣味で2000年にこの茅ヶ崎にお店をオープンされ以前のお店にも海を感じさせる湘南海岸の貝が置かれていました新しいお店では壁のあちらこちらにこのようにセンス良く貝が埋め込まれています。白い壁にしっくりと馴染む貝殻はさながら白い砂浜に散らばる貝殻のようです


ナノッシュ
天井を見上げるとなんとエアコンの送風口にファンまでついてます

ナノッシュ
ついでにもう一つレジもお洒落です。
<ナノッシュ>さんの新しいロゴマーク“ナノッシュ”のNと“波”のNをイメージしてのロゴマークだそうです。
ちなみに“ナノッシュ”と言う店名はサーフィンにちなんで湘南“SHONAN”を逆に読んだものだそうですよ


ナノッシュ
使われる小麦は国内産(北海道産)にこだわり、より一層の安全・安心を目指されてのリニューアルだそうです

ナノッシュ
焼き上がったばかりのオニオンブレッドがずら~り。すのこの上に置かれたりコロンとしたパンたちはバスケットの中に入れられたりディスプレイもお洒落です


そしてこちらのお店で忘れてはいけないのがこれらパン達が焼かれるお窯。そうオーブンです

ナノッシュ
今までにも何度もご紹介したことがありますが、横浜の窯製造メーカー<櫛澤製作所>製の炉内に富士山の溶岩を使って造られる溶岩石窯です
溶岩石窯の特徴は…
遠赤外線の量が多いのでパンの芯まで素早く熱が伝わるので無駄な乾燥を防ぎしっとりとしっかりと焼きあがる。
溶岩は多孔質構造なので保温・保湿力に富みふっくらとボリュームあるパンが焼ける。
溶岩の元素に含まれる防菌効果でパンの老化を遅くし雑菌の繁殖を防ぐ。
…などが挙げられます。

余談ですが、店内にイートインスペースはありませんがお店前のポーチにテーブルとイスが置かれています。お飲み物の用意はありませんが焼きたてのパンをここでほおばることもできますよ~


それではそろそろ買ってきましたパンたちのご紹介をしていきますね

人気ブログバナー





Nanoshクロワッサン
クロワッサン(¥120)
発酵バター使用のサクサクのクロワッサンです
長さは15cm、幅7.5cmのふっくらとした形です。
Nanoshクロワッサン
薄く折重なる層はこんな感じですすっごく薄いんです。表面はかちっと焼かれていてあまりハラホロ感はないですがサクサクです
Nanoshクロワッサンカット
中の層も隙間無くしっかりくるくるしててきれいしっとりふんわりやわらか~の嬉しい食感。発酵バターのこんがり焼けた香ばしい香りと甘みがお口に広がる美味しさですこの大きさとこの美味しさで¥120は超お得オススメです





Nanoshジャンボンエッグ
ジャンボンエッグ(¥160)
中にはなんとゆで卵が丸ごと1個ぼんと入ってます
直径は10cmほど、どっしりとしたパンです。
中がどんな風になっているか楽しみ~
Nanoshジャンボンエッグカット
うわわ~どどーーんとゆで卵ですぅゆで卵にV字に切り込みが入りそこにマヨネーズソースがたっぷり入っています。手がこんでるなぁゆで卵の周りを一周するようにハムもぐるっと巻かれてますパン生地はしっとりとしてやわらかくちょっともっちり。ほんのり甘みもあり美味しい生地です。そのやわらかい生地にマヨネーズソースがじゅわりと染みこみジューシーで美味しいほんのり甘みのある優しい味わいの生地と卵の相性はバツグンランチにぴったりこれ一つでかなり満腹感得られますオススメです





焼き栗と豆乳クリームの白パン
焼き栗と豆乳クリームの白パン(¥150)
ふわふわの白パンに豆乳を混ぜ込んだ練乳クリームと焼き栗が入ったパンです
前回行った時は焼き栗の代わりに小倉あんが入ってました。
直径は7.5cmほどです。
焼き栗と豆乳クリームの白パンカット
白パンはとーってもやわらかくてもちもち~そのやわらかパンに優しく包まれるクリームはとろ~りとしたクリーム。豆乳が入っているので甘さは控えめでとてもあっさりとした美味しいクリームです練乳のミルククリームも良いですが、とても食べやすいので私はこの豆乳クリームの方が好きです。焼き栗の裏ごしもたっぷり入っていてクリーミーな豆乳クリームと合わさりまろやかな栗餡のできあがりです。大人向きの美味しいおやつです1個食べ切りサイズも嬉しいですオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/03/26 17:00 】
パン | コメント(7) | トラックバック(0)
<<<パン・ド・ナノッシュ>その2 | ホーム | 続々<イアナック>>>
コメント
ゆで卵一個丸ごとはダイナミックですね。
で、V字のマヨネーズ入りって、もう至れり尽くせりですよ。

焼き栗豆乳パンも、シンプルだけど、かなりのこだわりを感じます。
豆乳クリームって食べてみたい。
【2008/03/26 19:17】
| URL | ミミ #pNtuR3ss[ 編集] |
ジャンボンエッグその思い切りがいいですね~!
練乳クリームと焼き栗ですか~・・・もう堪らないですね・・・・・・
腹減ったのでもう帰るっ!!(爆)
【2008/03/26 20:40】
| URL | へるまん #-[ 編集] |
Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

素敵なお店ですね・・
本当におしゃれですね・・・

ジャンボンエッグ・・・・
なんておいしそう・・・
ボリウムがありますね・・・

焼き栗と豆乳クリームの白パン・・・・
この子も美味しそう・・・・( ´ー`)フゥー...

食べたいですよ・・・(  ̄ー ̄)

ありがとう♪(#^ー゜)vです

【2008/03/26 21:22】
| URL | 畑ちゃん #-[ 編集] |
やはり 最初は…
クロワッサンですね(^^ゞ
ゆで卵まるごと1個入のパン、美味しそう(o^~^o)あたしなら、野菜ジュースで 昼ごパン 完成(^!^)
豆乳クリームパン、栗入りって所が ポイント!!!ですね。美味しそう(o^~^o)
【2008/03/26 21:28】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>ミミさん
こんばんは。
ジャンボンエッグは見た目はフツーのパンですがカットするとゆで卵がぼこんと
出てきてすごく嬉しくなりますv-343
豆乳クリームはあっさりとして軽くてとても美味しいですv-290


>へるまんさん
こんばんは。
ぼこんと丸ごと1このゆで卵v-426
気持ち良いですよね。かなりボリュームある一品です。
豆乳クリームのパンもバリエーション豊富で美味しく楽しめますe-343
おつかれさまでしたv-390


>畑ちゃん さん
こんばんは。
白を基調としたステキなお店ですよねv-352
湘南の海のイメージ満載ですv-466
ゆで卵1個丸ごとのパンはかなりボリュームv-363
大満足でしたv-150
あっさりとした豆乳クリームとほくほく焼き栗の相性もバツグン美味しさでしたv-343
こちらこそありがとうです。



>マロンまろん さん
こんばんは。
野菜ジュースとジャンボンエッグのパン、組み合わせばっちりですね~v-426
栄養バランス良いし。これ1個でかなり満腹感ありです。
私も“栗”の文字に惹かれて豆乳のクリームのパンを買いましたi-229
【2008/03/26 22:22】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
こんにちわ~
ホンと、スタイリッシュでお洒落なお店ですねv-20
行きたいなぁ~v-398
焼き栗と豆乳クリームの白パンv-343うっとり・・・
豆乳クリームたべてみたいです。
【2008/03/27 12:12】
| URL | myumi #-[ 編集] |
>myumiさん
こんばんは。
一見パン屋さんとは思えないような空間ですよねv-352
真っ白が目にまぶしいくらい。
ホント、格好良かったですv-221
なかなか客足が途絶えることなく、この決定的瞬間の写真を撮るのに
随分時間がかかりましたぁv-8

【2008/03/27 19:30】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/663-09d46034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。