スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ブーランジュリー パリゼット>その1
ブーランジュリー パリゼット(大倉山;横浜市)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<横浜市>の載せてありますのでスクロールしてご覧下さい。


ブーランジュリー パリゼット
こちらは東急東横線大倉山駅より徒歩10分ほどの所にあるパン屋さんです
こちらのオーナーの塩塚雅也シェフは銀座木村家をパン修行の皮切りにその後渡仏されフランスのパン屋さんで働きながらのご修行。帰国後は大阪や奈良で展開している<パン工房麦の花>学園前店(奈良)の立ち上げに携わり、その後現在はもう閉店されてしまっている<パティセリーマディ>の最後のシェフを勤め上げ独立し、こちらのお店を今年の4月にオープンされました

ブーランジュリー パリゼット
シェフに店名の“パリゼット”の由来を伺ってみると、このように語って下さいました。
フランスで修行されている時に読んだ小説に出てきた妖精の名前だそうですその時から将来独立してお店を持ったら<パリゼット>と言う店名にしようと心に誓ったそうです。
色々調べて見ると、高山植物にもパリゼットいう名前の植物があったり、カクテルの名前にもなっていたりするそうですこのカクテルには“酔わせる”と言う意味が込められているようで『僕のパンにヤミツキになってくれて、酔いしれて欲しいなぁ』と言う願いも込められているようです


ブーランジュリー パリゼット
店内は白と茶色を基調にしたシックな感じにまとめられとても明るくパリのエスプリを感じるステキなお店です
壁にはシェフがフランスで取得された賞状がかかっています

ブーランジュリー パリゼット
清潔感のある広い店内に並ぶパン達は食パンを始めとして、あんぱんやクリームパンなどの菓子パン、ピザなどのお惣菜系、スイーツなデニッシュなどそれに目を惹くのがやはり種類豊富なハード系のパンの数々。毎日70種類ほどご用意されているそうです。私は平日に伺いましたが、休日にはハード系の種類がもっと増えるそうです。

ブーランジュリー パリゼット
お店の周辺は閑静な住宅街が広がり、すぐそばには成城石井があったりという立地にも恵まれ、地元のお客様が沢山訪れるそうです。またご年配のお客様もハード系のパンを好んで買って行かれる方も多いというお土地柄。私のようなパン好きからしたら羨ましい限りです。

ブーランジュリー パリゼット
1番には美味しく召し上がって戴けるようにと味を重視されているそうですが、見た目の美しい成形にもこだわりを持たれているとのこと。キレイなクープの入ったバゲットが光ります

ブーランジュリー パリゼット
種類豊富なヴィエノワズリーもどれも美しく美味しそうで目移りしちゃいます

ブーランジュリー パリゼット
だいぶ少なくなってしまってますが、下の段にはお惣菜パン、上の段には思わず顔がほころんでしまうかわいいぷっくりとしたお菓子パンたちが並んでいます


人気ブログバナー



それではそろそろ買って来ましたパン達のご紹介をしていきますね


クロワッサン
クロッサン(¥137)
香り高い発酵バターをふんだんに折りこんだフランス仕込みのシェフのスペシャリテです
16cm×7cmの大きさです。
クロワッサン
この部分がカリカリで香ばしく美味しい~が一番好きなとこ。
細かく折重なる層美しいです。
クロワッサンカット
うわわ~ハラホロサックサクのクロッサンです真ん中をバシッとカットする時には粉を飛び散らせながらシャクシャクと良い音を響かせてくれました外皮のサクサクの香ばしさに対し中はしっとりとやわらかく発酵バターのコクのある甘みが何とも美味しいですバターはたっぷりながらも決して重たくないのもすばらしいですパリを感じるクロワッサン、カフェオレと合わせてモーニングにいかがでしょうかオススメです




マカダミア
マカダミア(¥189)
自家製の天然酵母を使用しライ麦を10%と配合した生地にマカダミアナッツをころころと練りこんであります。
11.5cm×6cmの大きさです
マカダミアカット
外皮はパリッと焼き上がり、中はほど良く水分が残りもっちりとした食感。おおーーなんとも香ばしい生地です10%とは言えライ麦の香ばしさが引き立ちます。酸味は全くなく噛むほどにじんわり旨みが出てきて美味しいそれにどこをカットしてもマカダミアナッツがこんな感じに出てくるほど練りこまれているのも嬉しいです『ナッツの王様』と呼ばれるマカダミアナッツはオイリーですが、甘みがあって美味しいですねオススメです




クリームパン
クリームパン(¥137)
“那須の究極卵”とバニラビーンズをたっぷりと使って作る自家製のカスタードクリームをたっぷりと包み込んだクリームパンですぷっくりと膨らんだお顔はピッカピカです
横11cm×縦8.5cm×厚み4.2cmというとってもぷっくりとした形です
どのくらい厚みがあるかというと、断面は…
クリームパンカット
こんな感じです。カスタードもたっぷりですその“究極卵”の味わいはなめらかでしっとりとやわらかい舌触り。ふんわりとして大変口解けの良い美味しいカスタードですバニラビーンズが甘く香りより一層優しさを演出します。パン生地はしっとりやわらかくふんわり軽い菓子パン生地。ほんのりあまくてこちらも美味しい食べたら幸せまで運んでくれそうな美味しい美味しいクリームパンです。オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/09/27 17:00 】
パン | コメント(9) | トラックバック(0)
<<<ブーランジュリー パリゼット>その2 | ホーム | <GINZA KAZAN>>>
コメント
どれも美味しそうなパンばかりですねv-10
さすが色々なお店で修行されただけの事はありますね!

このクリームパンは絶対美味しいi-199i-199
写真だけで解ります~カスタードがなんともたまりませんi-237

ポチして帰りますi-254
【2007/09/27 22:34】
| URL | vanilla #-[ 編集] |
>vanilla さん
こんばんは。
お久しぶりですv-222
パンの成形も美しくまたお味も本当に美味しいですv-344流石フランス仕込みと言う感じですv-498
vanilla さん仰るようにクリームパン、とっても美味しいです。カスタードの量もすごいでしょi-233美味しいクリームたっぷり嬉しいですよね。
ポチもありがとうございますv-290
【2007/09/27 23:08】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
クロワッサンの艶がなんともおいしそうv-10チビチビちぎって食べたいですv-240マカダミアナッツってめっちゃ好きなんですけどそういえばこうやってゴロゴロ入ったパンってお目にかかったことがないかもv-21
【2007/09/28 00:09】
| URL | 茶々丸 #-[ 編集] |
こんばんわ
いやいや~クリームパン!凄いクリームの量ですね~。これだけ入れてあるってことはお店も自信のクリームなんでしょうね。。食べてみたいわ。
マカダミア・・生地の気泡がぽこぽこ美味しそう。今の私にとってこれは目の毒だわ~。
【2007/09/28 00:16】
| URL | どんぐり #-[ 編集] |
>茶々丸さん
こんばんは。
クロワッサンの焼け具合絶妙ですよねv-20そうそう私も端っこからちびちびちぎって食べるの好きですv-344
マカデミアナッツ、甘みがあって美味しいですよねv-219この前『関西ウォーカー』で私が記事を書いた<ファインブロート>さんのナッツカリ!!はふんだんにマカデミアナッツが入ってますよ~v-221


>どんぐりさん
こんばんは。
クリームパンのカスタードの量すごいでしょv-10こだわりの“究極の卵”で作るシェフ渾身のカスタード本当に美味しいですv-344
ハード系のパンの気泡…ねi-229次回リベンジでのご成功をお祈りしてますv-421
【2007/09/28 00:29】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
パリゼットv-498お洒落な意味ね!

マカダミアナッツ大~好きv-357
マカダミアの入っている部分を最後に味わって食べそう~v-413
【2007/09/28 13:16】
| URL | myumi #-[ 編集] |
>myumiさん
こんばんは。
店名の意味を伺ってますます好きになっちゃいましたv-344
“マカダミア”は結構沢山中にナッツが入っているのでマカダミアナッツ好きにはとーっても嬉しいパンですv-411
【2007/09/28 18:38】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
本場パリ仕込みのクロワッサンがあると思えば、古くから日本で愛されているクリームパンありv-253と、ツボをおさえていらっしゃるというか、みんなが何食べたいのかを掴んでおられるのは、きっといろんな国や地域を渡り歩かれたシェフの嗅覚なんだろうな
【2007/09/30 22:28】
| URL | まめもち #-[ 編集] |
>まめもちさん
そうそう、日本のパン屋さんはやはりお商売のためには色々揃えないとねv-219本格パリ仕込のクロワッサンやハード系のパンは今や当たり前のようになっているけど、でも「箸休め」ではないですが、ほっとできるお菓子パンも欲しいのよね~v-415
【2007/10/01 00:17】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/574-715e141d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。