スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続<SEIJI ASAKURA>
Boulangerie SEIJI ASAKURA(高輪;港区)

昨日に引き続きますが、<SEIJI ASAKURA>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


フロマージュレザン
フロマージュレザン(¥248)
ブドウから培養して作る自家製の天然酵母、ブドウ酵母を使って作る生地に厳選されたレーズンを練り込み、たっぷりのクリームチーズを包ん焼き上げられたパンです。
テレビに出演もしたパンだそうです
フロマージュレザン
はい、真横から見るとこんな感じですトップには白いお粉が付いていますが、表面の皮はこんがりパリっと焼き上がっています。カチカチに硬いわけではないのでスッとナイフの刃も入ります
直径は8cm、厚みは4cmほどの大きさです。
フロマージュレザン カット
はい、断面はこんな感じですうわ~クリームチーズがたっぷりぃ薄い皮に包まれた中の生地はしっとりも~っちりもちもちです。で、生地にもレーズンが練り込まれていますが、種もブドウ酵母なのでその酵母の香りがすごーくさわやかで良い香りなんです。酵母作りの仕上げに加えられるボーヌ・ロマネ(ブルゴーニュワイン)もその香りにきっとすごーく活かされているのだろうなぁと思います香りの良い生地に上質なクリームチーズがとってもクリーミー、そしてまろやかに絡み、ジューシーで甘いレーズンとのコンビネーションもバツグン美味しい~シェフより「赤・白どちらのワインにもぴったりです」との事です。オススメです





バタール・ロマネ
バタール・ロマネ(¥268)
パリのパンコンクールで連続優勝をしている、フランス粉とシェフ特製のブドウから培養したブドウ種のマリアージュでできあがったバタールです。全く同じ生地で細長く成形されたバゲットもありますが、パンは成形によって風味も全く変わるので、食感や酵母の香りの違いを是非感じて見て下さいとの事です。
バタール・ロマネ
ご覧下さいませ、このぱっこーんと開いたクープを。まっすぐ一本引かれていますが、キレイに開いています。ちなみにこの形は日本では“クッペ”と呼ばれる事が多いですが、本場フランスではこの形が“バタール”と言うそうなのですね
バタール・ロマネ
よくバゲットはクラスト(皮)を楽しむもの、バタールはクラム(中身)を楽しむものなどと言われますが、このバタールには皮にインパクトをつけるためにミックスシードをまぶしつけているそうです。
こんな感じにたっぷりとね。大麦・胡麻・亜麻仁・ひまわりの種…などなど。
このバタールですが、長さは25cm×幅11cm、厚みは7.5cmほどの大きさです。
バタール・ロマネ カット
はい、断面はこんな感じですうわわ~大小様々な気泡がぼこぼこと開いてますぅなんと魅力的断面皮はパリっと焼き上がってナイフの刃を弾くほどカリカリそれに対して中はしっとりもっちりもちもちでとってもやわらか~上でご紹介した“フロマージュレザン”と同じ酵母でありながら、バタールの方は香ばしさが引き立ち香りがまた全然異なるのも楽しいですブドウのさわやかさよりボーヌ・ロマネの芳醇な香りの方がお口の中で重低音で響きます香りが幸せやわらかな食感と酵母の甘味、お口の中にふわっと広がる香り、そしてプチプチカリッとのシードの香ばしさを堪能するバタール。お食事パンに是非オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/10/16 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続々<SEIJI ASAKURA> | ホーム | <SEIJI ASAKURA>>>
コメント
こんばんは(゜▽゜)/
遅くなりましたが、美味しいパン達に 会いに来ましたよ~♪
クリチが たっぷりの レザンパン、美味しそう(o^~^o)
バタールも 良いですね。
今日は 珍しく パンを食べない一日だったので(昼 カロリーメイトを1本~晩 ふぐ料理) 明日は、絶対 パンが 食べた~い!!!
【2009/10/16 23:56】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>マロンまろん さん
こんばんは。
うわ~今晩はふぐですかぁ~v-229
う~んなんとも羨ましい限りですv-343
“フロマージュレザン”はレーズン酵母の生地の香りが
すごく良く美味しかったですe-266
レーズンとクリームチーズの組み合わせは本当に美味しいですよね~e-349
【2009/10/17 00:16】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/1351-7d2fbbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。