スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<オセアン・ブルー>その1
Océan bleu(神奈川県 平塚;その他のエリア)

前回は昨年の11月にご紹介したのですが、その後行きたいとは思いつつすっかりご無沙汰してしまった<オセアン・ブルー>さん。2005年の『クープ・デュ・モンド』で見事3位入賞された日本チームのメンバーのお一人でもいらっしゃる橋本シェフのパンをいただきたくまた今回お邪魔して来ました

以前に書きましたお店のご紹介記事は→こちらです。湘南という場所柄、オーシャンブルーをイメージされたとてもステキなかわいらしいお店です初めての方は是非ご覧下さい


それでは今回のパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



<Ocean bleu>クルミとボロニアソーセージのパン
クルミとボロニアソーセージのパン(¥170)
フランスパン生地に香ばしいクルミと角切りのボロニアソーセージを練り込み、通常のフランスパンを焼くときよりも20℃くらい上げて短時間で焼き上げられたパンです。
9cm×8.5cm、厚みは4.5cmほどの大きさです。
クルミとボロニアソーセージのパン
はい、真横から見るとこんな感じです高温で短時間で焼き上げる事により硬くならず食べやすく仕上げられているそうです。表面はこんがりとキレイな焼き色がつきパリッと焼き上がってはいるもののスッとナイフも入ります
クルミとボロニアソーセージのパン カット
中の生地には水分がしっかりとありしっとりふんわりやわらか~そしてもっちもちですフランス生地なので程よく塩味があり、ジューシーなボロニアソーセージが生地にしっくりと馴染みます。粉の旨味と重なるソーセージの肉汁がコクがあり美味しい~またカリコリのクルミのオイル分の甘味が生地とソーセージの塩味を引き立てます時間が少々経っても硬くなりませんお食事にお酒のおともに…オススメです





ドライチェリーのパン
ドライチェリーのパン(¥140)
ブリオッシュの生地にさわやかな酸味のドライチェリーを混ぜ、トッピングにはマカロン生地をかけて焼き上げたスイートなパンです
直径は8cm、厚みは4cmほどの大きさです。
ドライチェリーのパン
はい、真横から見るとこんな感じですふんわ~り焼き上がっています
もともと同じ生地でリング状に焼き上げた“ドライチェリーのクーロンヌ”(¥220)と言う少し大きめサイズのパンを作られていて、ご好評につきもう少し食べやすい大きさでと言う事でこのサイズのが誕生したそうです。
ドライチェリーのパン カット
はい、中はこんな感じですうわ~中はしっとりふんわりとってもやわらか~ふわふわでうすぅ。バターと玉子たっぷりでとっても濃厚。お口にふわっと広がるクリーミーな甘味がすごーく美味しい橋本シェフに伺うと、本場フランスではブリオッシュの生地の配合は場所により本当にまちまちで幅広いそうです。あっさりしてる所もあればすごーく甘い所もあるそうで練り込まれたドライチェリーの酸味は全然きつくなくジューシーでさわやかな甘味がブリオッシュ生地と絶妙なマッチングです食感の軽さからあっさりといただけてしまうのも嬉しいですコーヒー・紅茶のおともにオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/16 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<<<オセアン・ブルー>その2 | ホーム | 続々<ロワンモンターニュ>>>
コメント
胡桃とソーセージの組み合わせは、珍しいですよね。
でも 胡桃好きには 嬉しいパンですね
美味しそう
【2009/08/16 18:36】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>マロンまろん さん
こんばんは。
そうそう、あまりクルミとソーセージの組み合わせって見かけませんよね~e-254
でもクルミとハムなどはサンドイッチにしても良く合うので
クルミとソーセージの組み合わせもとても美味しいですv-343
【2009/08/16 18:51】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
マカロンの生地をかけて焼き上げたなんて是非、味わってみたいなあv-238

あっさりよりは甘めが良いわv-10
【2009/08/16 18:58】
| URL | yuki #-[ 編集] |
>yukiさん
こんばんは。
お久しぶりで~すv-411
先週は夏休みv-236
ブリオッシュの生地にサクッとしたクッキーのような
マカロン生地美味しかったですe-266
夏バテ気味のときは甘めの方が良いね~e-349
【2009/08/16 22:35】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/1325-02757d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。