スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続<ぶろーとりんで>
ぱん工房 ぶろーとりんで(那須町;栃木県)

昨日に引き続き<ぶろーとりんで>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



ケーゼブレッツェル
ケーゼブレッツェル(¥110)
ドイツの代表的な塩パンです。アルカリ(ラウゲン)溶液に浸して焼き上げる製法で独特の噛みごたえのある生地に仕上がり、その生地にとろけるチーズをトッピングして焼き上げたブレッツェルです
横幅9cm×縦8cmほどの大きさです。
ケーゼブレッツェル
表面のツヤツヤの皮ととろ~りとろけたチーズはこんな感じです
普通のプレーンなブレッツェルもあったのですが、このチーズに魅せられてこちらにしました
ちなみに“ケーゼ”はドイツ語でチーズの意味です。
ケーゼブレッツェルカット
真ん中でばっさりとカットして重ね合わせて見ました昨日ご紹介したクレセントロールもそうですが、これもキメが細かくキレイくるくるっと隙間無く均一に巻かれていますアルカリ溶液に浸されたツヤツヤの表面はカリパリッと香ばしく、中は程よい水分のしっとり感でむっちりとした独特の食感ですブレッツェルこの食感大好きですお塩が結構効いているのでビールのおつまみにもぴったりだったりしますこのままでももちろん美味しいですが、少々時間が経ってしまっても表面に霧を吹いてトーストするとパリカリっと焼き上がり焼きたてが蘇りますオススメです





田舎パン リンデ
田舎パン リンデ 小(¥110)
長時間発酵により小麦本来の風味を引き出し、皮の香ばしさが特徴のプレーンな田舎パンです。
長さは12.5cm×幅8cmほどの大きさです。
田舎パン リンデ
表面の皮はこんな感じですぷっくりとふくらんだ皮の表面はパリっと焼き上がっていますが硬くはないのでスッとナイフの刃も入ります
<ぶろーとりんで>というお店の名前にもなっているこの“リンデ”ですが、ドイツ語で「粉」という意味だそうです。ちなみに“ぶろーと”は「パン」です。“リンデ”は「リスドール」に由来しているとか。。
田舎パン リンデ カット
山の一番高い部分をカットしてみましたうわわ~でっかい気泡が出てきました香ばしい皮に包まれた中の生地はしっとりふっくらもっちりとした食感です。全粒粉が少々含まれているのか、ちょっとさらりとした口当たり。塩分も少なめで噛むと本当に粉の微かな甘味だけを感じます。とってもシンプル本当にどんなお食事にも合わせられる食べやすいお食事パン横半分にスライスしてサンドイッチにも飾り気のなさが味わい深い田舎パン。オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー





テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/07/30 17:00 】
パン | コメント(2)
<<続々<ぶろーとりんで> | ホーム | <ぶろーとりんで>>>
コメント
シンプルなパンは、そのまんまで 噛み締めながら 食べるのも 良いし、コンフィチュールや カルピスバター等を 塗って 食べるのも 良いですね~♪
また、Kurumichan作 サンドイッチが 見てみたいデス
【2009/07/30 20:35】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>マロンまろん さん
こんばんは。
お店の名前も冠されているのでやっぱりこれは「買い」かなと思い、
“田舎パンリンデ”をチョイスしましたv-221
シンプルなパンは飽きが来ないのと色々なバリエーション
が楽しめて嬉しいですよねv-343
サンドイッチは写真を撮るのも忘れてすっかり完食しちゃいましたv-8
【2009/07/31 21:13】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。