スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ロワンモンターニュ>
ロワンモンターニュ(王子;北区)

もう毎度お馴染みとなっております<ロワンモンターニュ>さん。秋田県白神山地のブナの原生林から採取する白神こだま酵母と国産小麦で全てのパンが作られているパン屋さん
地域情報紙のみならず、テレビや雑誌にもよく登場されるのでご存知の方も多いのではないかと思います

以前に書きましたお店のご紹介記事は→こちらです。初めての方は是非ご覧下さい


それでは今回のパンたちを…

人気ブログバナー



<ロワンモンターニュ>クレセントフロマージュ
クレセントフロマージュ(¥220)
フランスではお馴染みのミルクを入れたフランスパン、ヴィエノワの生地にオリーブオイルとパルメザンチーズを練り込みくるくるっと巻いて軽く焼き上げられたパンです。
クレセントはフランス語で三日月の事です
クレセントフロマージュ
表面の皮はこんな感じですパリッと焼き上がっていますが、ヴィエノワの生地なのでとってもソフト、スッとナイフも入ります。
表面にはイギリスの海の塩がまぶされています。キラキラと光る薄い結晶のお塩です
外周の直径は約13.5cmほどの大きさです。
クレセントフロマージュ カット
はい、断面はこんな感じです中もくるくるっときれいに巻かれています表面の皮はサクサクっと香ばしく薄く覆います。中はしっとりやわらかくもっちもちの食感です練り込まれたパルメザンがほんのり香り、程よい塩気が生地の旨味と重なり美味しい~香ばしくサックサクの軽い食感の皮ともっちもちの中の生地のコントラストもおもしろいですまわりにまぶされた“海の塩”はしっかりとしたお味なのでビールやワインのおともにぴったりですオススメです


海の塩
“クレセントフロマージュ”の表面にまぶしつけられているのがこのお塩です。
(シェフが少し分けてくださいました
結晶がとってもキラキラと輝ききれいです
このイギリスの“海の塩”は、ピラミッド型の結晶になるのも特徴のようです。
また岩塩は甘味を含んでいたりしますが、このお塩はガツンとしっかりしょっぱいです
ほとんどが薄いパリパリの結晶なのですが、中にピラミッド型のも混ざっているので探すのが楽しいです





プラドバナーヌ
プラドバナーヌ(¥200)
ブリオッシュ生地の中に完熟バナナをのせてベルギー産の砂糖(ベルジョワーズ)とココナッツを合わせて生クリームをかけ、さらにその上にストロイゼルもトッピングして焼き上げたと~っても手の込んだスイーツなパンです
プラドバナーヌ
半径は13cmの円形の1/6カットなのですが、そのミミの部分と言いましょうか、ブリオッシュ生地の皮はこんな感じです
ふ~っくらとしてこんがりきれいな焼き色がついています
プラドバナーヌ
フィリングはこんな感じです先ほど書きましたストロイゼルと言うのはバターと砂糖と卵で作るサックサクのクッキーのような生地のことだそうで、生クリームやバターがとろけだしていますこのフィリング、完熟バナナがと~っても甘くてココナッツが合わさりさらにクリーミーでコクが増しすごーく美味しいんです
プラドバナーヌ カット
はい、断面はこんなですブリオッシュ生地は表面はサクッと中はしっとりとした“サクしっとり”が絶妙な食感です。バターの香りと濃厚な甘味がふわっとお口の中に広がりとろけるような食感の美味しいブリオッシュ生地ですふんわりブリオッシュに完熟バナナの濃厚なフィリングは正にスイーツですバナナってこんなに美味しい果物だったんだぁ~と再認識させてくれるシェフの技に感謝ですコーヒー・紅茶のおともにオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー





お知らせです
<ロワンモンターニュ>さんは、本日13日(木)より16日(日)まで夏休みです

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/13 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続<ロワンモンターニュ> | ホーム | 続<nemo>>>
コメント
バナナのパン、美味しそう
完熟のバナナ×ココナッツの組み合わせは、南国ムード満点ですね
デパ地下以外のパン屋さんは、お盆休みをとられる お店が 多いですよね。
【2009/08/13 18:53】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>マロンまろん さん
こんばんは。
暑いですね~i-229
バナナとココナッツと言ったらトロピカルですね~v-301←こんな感じ。
パン屋さんはなかなか普段長期でお休みできないから
お盆とお正月はお休みされるお店も多いですねv-472
【2009/08/13 20:49】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/1271-ac328119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。