スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続々<とらやベーカリー>
とらやベーカリー(金町;葛飾区)

昨日、一昨日に引き続きますが、<とらやベーカリー>さんのラストのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


モハベカンパーニュ
モハベ カンパーニュ(¥273)
レーズンで起こした自家製の天然酵母で作られるライ麦生地にモハベレーズンをたっぷりと混ぜこんで焼き上げたハード系パンです。
13cm×9cmほどの大きさです。
モハベカンパーニュ
表面の皮はこんな感じですパリッと焼き上げられていますがナイフの刃をはじくほどカチカチではありません
モハベレーズンは、アメリカ南西部のモハベ砂漠で育てられたレーズンです。枝に付いたまま乾燥させるので通常のレーズンより糖度(90%以上)が高く完熟で果肉もたっぷりのレーズンだそうです
またすごーく粒も大きいのです。
モハベカンパーニュ カット
そのモハベレーズンはこんな感じです巨峰の干しぶどうかと思うほど大きいの言われている通りでとってもジューシーで果肉がやわらかく何より甘くて美味しい~所謂普通のレーズン(干しぶどう)とは全く別物。噛みごたえあり、そこから引き出される甘みと美味しさは最高ですそんなレーズンに負けず劣らずライ麦ベースのカンパーニュは程よい水分のしっとり感もあり、もーっちりとした食感です全然酸味もなくライ麦の香ばしい香り高く、噛むと旨みがぎゅっと凝縮されたような美味しい生地です。甘いレーズンとの相性もバツグンクリームチーズを合わせると正にデザートですレーズンお好きな方は是非。オススメです





くるみとコーヒー
くるみとコーヒー(¥336)
デニッシュ生地の中にコーヒークリームと丸ごとくるみをごろごろと混ぜ込み、トップにはスライスアーモンドをふんだんにふりかけて角型に焼き上げられたデニッシュです。
断面の幅6.5cm×高さは12cm、長さは7cmほどの大きさです。
くるみとコーヒー
ご覧下さいこのこんがりと焼き色の付いた魅力的なトップこのスライスアーモンドがカリカリパリッパリでとーっても美味しいんです濃い焼き色が付いている部分は焦げてるのではなくてコーヒークリームの色です
くるみとコーヒー カット
そして中の生地はこんな感じです薄く1枚1枚折り重なる層がふわっと見事に広がっていますハラホロサックサクと言うよりハラホロシャクシャクと言った方がより近い食感でその香ばしさたるや筆舌に尽くしがたくため息が出るほど美味しい食感なんです中はしっとりふんわりやわらか~バターの濃厚な香りと甘みの美味しいデニッシュ生地にほろ苦のコーヒークリームがしっとりと馴染み思わず「デリシャス」と大人のお味にうっとりとしてしまいます。またごろごろ入ったクルミはこんなに大粒の見たこと無いほどの大きさにもクルミ好きとしては感激ものですバンザ~イ
絶品デニッシュ、カットする手が止まらなくなるのは必至です合わせるドリンクはもちろんコーヒーで是非オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/12/27 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<<<もあ四季彩館>その1 | ホーム | 続<とらやベーカリー>>>
コメント
くるみとコーヒーのデニッシュって珍しいですよねv-236

間違いなく美味しいだろうなあ・・・と見入ってしまったわv-10
【2008/12/27 18:15】
| URL | yuki #-[ 編集] |
今日も 美味しそうな パン達ですね(o^~^o)
大粒レーズン入のパン、良いですね~(^-^♪ジューシーさが 伝わってきます。
珈琲×胡桃のパンも、良いですねぇ(*^_^*)デニッシュ生地が ポイントですね。
【2008/12/27 20:29】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>yukiさん
こんばんは。
今日は早くにありがとうですv-411
クルミとほろ苦のコーヒーのデニッシュ、サックサク&しっとりの絶妙な食感と
美味しさに悩殺されてしまいましたv-347
コーヒーにもぴったりですv-273
【2008/12/27 22:02】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
>マロンまろん さん
こんばんは。
モハベレーズン、すっごく大粒でジューシーで甘くてカンパーニュ生地に
しっとりと馴染んでとても美味しかったですv-343
デニッシュ生地が絶品の“くるみとコーヒー”、香ばしくてほろ苦くて甘くて
こちらもとても美味しかったですv-20
【2008/12/27 22:07】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/1063-3f67f5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。