スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<プレジール>
L'atelier de Plaisir(祖師ヶ谷大蔵;世田谷区)


<L'atelier de Plaisir>
こちらは小田急線祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩5分ほどの所にあるパン屋さんです
こちらのお店を知るきっかけとなったのは、日経新聞の土曜日に入る『日経PLUS1』で三国蓮太郎さんが“私の五つ星”と言うコーナーでご紹介されていたのを読み知りました。
プレジール>さんは昨年の12月にオープンされたそうです

<L'atelier de Plaisir>
店名の“Plaisir プレジール”とはフランス語で喜びや楽しみという意味で「パンを通じて皆様と喜びや楽しみを共有し何より安全で美味しいパンをお作りしたい」と言う願いが込められているそうです。


<L'atelier de Plaisir>
ヨーロッパの伝統を引き継ぎながら今までにない全く新しい製法と配合による100%自家培養自然酵母だけでパンを作られていらっしゃるそうです。もちろん生イースト・ドライイースト・既成の天然酵母種は一切使用されていません。

「約30種類の自家培養した自然酵母種を源に約300種類のパンを育て上げている」とHPには書かれているのですが、シェフに伺うとその種類は無限大だそうです。
何しろ1つのパンに対し2種類から4種類の自家培養自然酵母種を併用することにより味に深みや旨味・甘みを引き出すことができるとのこと。
この自家培養自然酵母種により多種多様な野生酵母や乳酸菌・酢酸菌・その他の微生物によって発酵力と風味、極めて独特な香りを生み出し、通常の製パンでは得ることのできない個性的で魅力のある製品を作り出す事ができるのだそうです。
なのでその組み合わせ1つ変えるだけでも全く違うパンが出来上がるので数は無限大に広がるそうです。


<L'atelier de Plaisir>
『チロルの石臼』
この石臼はオーストリアのチロル地方で造られたものだそうで、日本と同じくヨーロッパでも石臼の歴史は古く、小型の物から大型の物まで幅広く使われてきたそうです。<プレジール>さんにあるこの石臼は中型機になるそうで最大製粉能力は1時間当たり約5~12kgだそう。
篩が3つついているので粗挽き・中挽き・細引きと使い分けられ、それとともにふすまも出てくるそうです。
石臼挽き粉の特徴は、パンの風味と旨味が良いにはもちろんですが原料全体をそのまま粉にするため繊維質を多く含み、健康にもすこぶる良いということ。
食への不安が広がる中、安全な材料を自らの製粉して食べられると言うのは安心ですね


<L'atelier de Plaisir>
ガラスにフラッシュが反射して光ってしまい見づらくて申し訳ないのですが、この冷蔵庫には何種類もの粉が保管されています。自家培養酵母の種類も30種類と大変多いですが、それとともに粉も使い分けられているので数まではわかりませんが、非常に粉の数だけでも多いそうです。
小麦粉・全粒粉・ライ麦粉…オーガニックの北米産の粉、国産の粉などなど…


<L'atelier de Plaisir>
他所では全く見られない<プレジール>さんオリジナルの製法と配合によりイタリア・フランスの発酵菓子から本格ハード系のものまで拘りの製品だけを限定してとり揃えられています。

<L'atelier de Plaisir>
パンドミーやテーブルロール、発酵菓子パンなどのソフトなパンの他はほとんどハード系のパンで占められています。

<L'atelier de Plaisir>
リッチなパンからリーンなパンに至るまで全ての製品に見合った製法と配合、種起しの素材(ヨーグルト種・ビール種・フルーツ種など)をパンそれぞれに合わせて使い分けて厳選した材料とともにオリジナリティー溢れた五感と心に響くパンを作られていらっしゃいます。



それではそろそろ買って来ましたパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー




テーブルロール
テーブルロール(¥120)
ふんわりとしっとりとやわらかく仕上げたテーブルロールです。
オーガニック小麦100%と阿波和三盆・バターが使用されています。
プレジール>さんのパンの中では数少ないお砂糖とバターの入ったパンです。
テーブルロール
真横から見るとこんな感じです
直径は10cm、ふっくらとふくらみ厚みも5cmとそっかりとした高さもあります。
テーブルロールカット
うわわ~しっとりふっくらやわらか~でもただソフトなだけではなくちょっともっちりともしたコシのある生地です。和三盆ってこんなに美味しい甘さを引き出してくれるのと思うほど素晴らしく生地の甘みが美味しいんですとはいっても和三盆の力だけではなく数種類の組み合わさった自家培養の自然酵母と粉と素材の成せる技だと思います。まず一つ目でシェフの力量のすばらしさと酵母の力を実感し、はっきり言って目からウロコです参りました。とにかくゆっくりと噛んで1つ1つの味を味わっていただきたい美味しいロールパンです。是非オススメです
次回はパンドーを是非いただいてみたいです




バジリック・ユイール・ドリーブ
バジリック・ユイール・ドリーブ(¥2.5/1g)
自家培養ヨーグルト酵母・硬質ルヴァン種・他1種の酵母を使って作った生地にオーガニックオリーブオイルとバジルをたっぷりと練り込んで焼き上げられたパンです。
このパンは量り売りなので好きな部分を好きなだけ買うことができるので私は…
バジリック・ユイール・ドリーブ
私は端っこが好きなのでこんな感じにしてもらいました
断面の幅9cm×高さは6cm、長さは7.5cmほどです。これで¥190になりました。
バジリック・ユイール・ドリーブ カット
うわわ~オリーブオイルとバジルの香りがすごーく良い香り。ジェノベーゼ…正にイタリアンな香りですパリッと焼き上がった表面の皮はナイフの刃も弾くほどカリカリですそのパリパリの皮に包まれる中は相反し、しーっとりとしてふっくらもっちもちの食感です。んんこれは美味しい一口噛むだけでお口の中にはオリーブオイルのまったりとしたコクのあるお味が広がりそれとともにバジルがさわやか~な香りを振りまきます。起こす酵母はヨーグルト酵母にルヴァン種という何とも酸っぱそうな酵母ですが、全く酸味などありませんはたまた先ほどのテーブルロールの和三盆じゃぁないですが、オリーブオイルの旨味をダイレクトにパン生地に反映されているめちゃめちゃ美味しいパンですオススメです




バナーヌ エ レザン
バナーヌ エ レザン(¥400)
自家培養ヨーグルト酵母・液状ルヴァン種・他1種の酵母を使って作った生地にオーガニックバナナとオーガニックレーズンをたっぷりと練り込み焼き上げられたパンです
全長は約22cm、幅5cmほどの大きさです。
今気づいたのですが、これってバナナの形に成形されていたのかしら…
バナーヌ エ レザン
表面の皮とクープから顔を出すレーズンはこんな感じです
このパンには液状ルヴァン種が使われていますが、ルヴァン種だけだと相当酸味が強いので他の酵母と併用し風味付けに使われるそうです。
バナーヌ エ レザン カット
残念ながらこの断面にはレーズンしか写っていないのですが、ドライバナナも沢山散りばめられています程よい水分のしっとりとし感、もっちりとしたちょっと噛みごたえもある食感です時間が経っても硬さもなく引きも出ず程よい噛みごたえの食感がキープされますたっぷりのオーガニックレーズンが大粒でなんともジューシーで生地にしっくりと馴染み、その甘さがなんともまろやかで美味しいの普通のレーズンとはちょっと違う。で、メインのバナナもそのコクのある甘さは黒糖のような味わいでとっても上品。クリームチーズやマスカルポーネなどを合わせると正にデザート感覚でいただけますオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/10/25 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<<続<プレジール> | ホーム | <nemo Bakery&Cafe>>>
コメント
種類が豊富な パン屋さんですね(^-^)三國さんが お勧めしてた と言われると、よりいっそう 美味しそうに 見えますね(笑)
バナーヌ レザン、美味しそう(o^~^o)ドライバナナ入のパン、こちらでは 見かけないので、食べてみたいです!!!
>パレードさん、雑誌に 『11月頃、伊予柑ジンジャー(ハード系)を 発売する予定』と 書いていたので、今から わくわく♪していま~すO(≧∇≦)o
【2008/10/25 17:38】
| URL | マロンまろん #-[ 編集] |
>マロンまろん さん
こんばんは。
踊ろされるつもりはないのですが、芸能人の方がオススメされているとついつい。。i-229
でもこちらのお店はそんなミーハー感覚は一切ご無用で目からウロコの素晴らしく美味しい天然酵母のパン屋さんでしたv-424
【2008/10/25 19:18】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
日経PLUS1毎週チェックしているつもりが記憶にありませんv-12いつ頃だったかな?

三国さんのおススメパンってお店でも紹介されていたかしらv-236

明日のパンも楽しみです♡
【2008/10/25 23:43】
| URL | yuki #-[ 編集] |
>yukiさん
こんばんは。
先月9月27日の日経PLUS1に載ってたのよ~。
パンの写真も出て結構大きく出てたよv-219
ハード系のパンなので見た目の派手さはないんだけど、実力派の素晴らしい美味しさでしたe-266
明日もまたよろしくお願い致しますv-421
【2008/10/26 00:35】
| URL | kurumichan #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panyatour.blog58.fc2.com/tb.php/1026-d4a5a8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。