スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<あんりある>
<あんりある>(兵庫県尼崎市)

本日はちょっと趣向を変えまして、関西の鉄板焼きのお店をご紹介しようと思います
私たち夫婦が大大大~好きだったこちらのお店に、今回の「徳島~神戸、美味しいもんツアー」でもお邪魔しましたので、番外編として今日一日お送り致します


<あんりある>
こちらは、阪急神戸線・武庫之荘駅より徒歩すぐの所にある鉄板焼きのお店です
関西以外の方は特に「尼崎」と言うと??なイメージかも知れませんが、この武庫之荘という場所は尼崎市の中でも屈指の高級住宅街を擁す大変ステキなエリアなんです

武庫之荘はこちらのようなお店だけでなく、フレンチやイタリアン、カフェ、さらにスイーツやパン屋さんなども多くどこのお店に行くか迷ってしまうほど嬉しい悲鳴が出ちゃうとっても魅力的な街なのですね~
場所は梅田と三宮のほぼ真ん中辺に位置します阪急梅田駅より各停で15分ほどです。

余談になってしまいましたが、本題に…

<あんりある>
階段を上がり、二階に行ってみるとお店に到着
んんもう実に三年ぶりなので、ちょっと緊張…それに心臓ばくばくしちゃうほどワクワクでっす


<あんりある>
はい、店内はこんな感じです
まったくもうどいてくれないから梅吉の背中がど真ん中に写っちまいましたわ
カウンターの中にいる手前の方がマスターの浜ちゃん。奥がスタッフのホソミくん。
二人とも背が高くてイケメンでかっこいいの~


<あんりある>
ホールの方はこんな感じでテーブル席もゆったりとして広いのよ~
鉄板を囲むようにカウンター席が6席とホールに4人席のテーブルが4つあります。

<あんりある>
ドアにはこんなかわいい“商売繁盛”チビTシャツがかけられていました


まずビールでカンパ~イをしてから鉄板の上をのぞいてみましょう

<あんりある>
鉄板が黒いのでちょっと暗く写ってしまい、見づらくて申し訳ないのですが、そろそろ完成間近の子たちがずら~り

一応、このブログは『パンツアー』なのでまずパンメニューからね

<あんりある>
エビパン(¥320)
<あんりある>で一番人気のエビパンです
その名の通りで食パンにプリプリの海老を乗せて両面を鉄板でじっくりと焼き、仕上げに特製マヨネーズをとろ~りとかけた秀逸の逸品
これは本当に美味しい私たちも行くと必ず注文していましたが、ほとんどのお客さんがオーダーするほどの人気者です
一つ上の写真の中でも、鉄板の真ん中にいます。



<あんりある>
うまき(¥400)
うなぎにくるくるっと玉子を巻いて焼き上げたものです
ふっくらとしたうなぎととろ~り薄焼き玉子の絶妙なハーモニーがたまりません



<あんりある>
あんりある特製つくね(¥400)
シャキシャキのお野菜がたっぷりと入った、ふっくらやわらか~なつくねちゃん
この染みこんだたれがまた甘辛くて旨いのなんの
このつくね、仕込むのも大変だろうなぁ~と思う手の込んだ逸品です。



<あんりある>
ガーリックなすとニンニクの芽焼き
これはメニューにないものを梅吉がオーダーして焼いてもらった裏メニューです
メニューには、なす焼き(¥400) ニンニクの芽焼き(¥320)と言うのがあります。それを合体させてもらったような感じで、豚の三枚肉をガーリックでカリカリに炒めて、そこになすとニンニクの芽を入れ、仕上げにしょうが醤油であっさりとお味付けされたものです。その香りに文句なく食欲をそそられてビールや焼酎がめっちゃ進むのね~




<あんりある>
すじコン炒め(¥500)
あんりある特製の甘辛風味でお味付けされた牛すじとこんにゃくの炒め物です。
関東の方はあまりすじコンって馴染みがないですよね~。私も関西に行くまで知らなかったし。
牛すじが実に良く下処理されているので臭みもまったくなくやわらかくて美味しいんです
すじにもこんにゃくにも特製たれがよ~くからんで旨いお酒はもとよりごはんも進んじゃいます



<あんりある>
さつまいも焼き(¥400)
メニューには載っていなかったものの、かごに入って置かれていたさつまいもがあまりにも美味しそうだったので「焼いて~」とお願いしたら「あいよ~」と威勢の良いお返事とともに焼いてくれました。
ほっくほくでやわらかくて甘~くて美味しい鉄板でじっくりと焼くとお野菜からもすごく甘味が出て美味しいですね~。
バターがじゅわわっととけてバターの塩味がお芋の甘味を引き立てます。



<あんりある>
お好み焼き 豚玉ソース味(¥650)
ぼてっとした厚みのある完璧関西風のお好み焼きです。
私たちはソースでいただいてますが、お醤油でもOKです
やっぱり厚み19mmの厚い鉄板でじっくりと時間をかけて焼かれるお好み焼きは最高に美味しい
所謂お好み焼き専門店だと回転させなければならないのでここまでじっくりと時間をかけて焼いてもらえないのが実情で。。
なのでこちらですと、オーダーしてからかなり時間がかかります。でもそれを待っているのが楽しくて楽しくて~

<あんりある>
右の方が白っぽく光ってしまいましたが、こんなにふ~っくらとしてるんです
外皮はカリッと、中は超ふっくらふんわりやわらか~
鳥肌がたつほど美味しいの~
(関西だと鳥肌のことをさぶいぼって言うんだよね~)



<あんりある>
ガーリックそばめし(¥780)
そばめしは元々、神戸・長田の食べ物だったものですね~。関西では当たり前のように食べられていますが、その他の地域の方にはかなりセンセーショナルなものかも知れませんね
読んで字の如しで焼きめしと焼きそばが合体したようなものです。ご飯を炒めながら麺をこてでザクザク切りながら一緒に炒め合わせていきます。
具材は豚肉と青ネギと言うシンプルなものですが、ガーリックが効き〆にいただくものなのにさらなる食欲を増進させてしまう美味しい逸品です

<あんりある>
トッピングの目玉焼きを混ぜ混ぜしてこんな感じにしてからいただきます



お店の情報
<あんりある>
尼崎市武庫之荘2-2-2 ヒカルビル2F
06-6433-4339
営業時間;火~木17:00~翌1:00(L.O.24:00)、金・土17:00~翌2:00(L.O.1:00)、日・祝17:00~24:00(23:00)
定休日;月曜日



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

【2009/11/10 17:00 】
神戸 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。