スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続々<こなひき洞>
こなひき洞(茅ヶ崎;その他のエリア)

昨日、一昨日に引き続きますが、<こなひき洞>さんのラストのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



チーズフラン
チーズフラン(¥140)
甘めのソフトなパン生地にクリームチーズを包んでかわいい☆型に焼き上げたパンです
対角線の長さは11cmほどの大きさです。
チーズフラン
表面の皮はこんな感じですトップにはパルメザンチーズが振りかけられています。
こんがりと焼けたチーズの香りに食欲そそられますぅ
チーズフランカット
真ん中でばっさりとカットして重ね合わせてみました練り込まれているクリームチーズは甘めのタイプのものではなくほのかな塩味の普通のクリームチーズです。パン生地はしっとりふんわりふわふわでやわらか~手ですぐにちぎれちゃうほどですほんのりとした甘味のあるパン生地はもうそれだけでも充分美味しいですが、クリーミーなクリームチーズとパルメザンの塩気が合わさりより甘味を感じられとても優しい味わいとなり美味しい~お子様から大人までみんなで楽しめそうなかわいいパンですオススメです





マンゴーキューブ
マンゴーキューブ(¥450)
ミルクと洋酒に漬け込んだデニッシュブレッドに自家製のカスタードクリームをたっぷりと絞り、フレッシュなマンゴーをたっぷりとトッピングしたとっても珍しいスイートなパンです
『珍百景』じゃァないですが、思わず「ナニコレ~?」と言ってしまいそうになったほどです
どうでもいい話ですが、テレ朝の『ナニコレ珍百景』大好きです
マンゴーキューブ
真横から見るとこんな感じですご覧下さいませ、このボリュームを。この高さは5.5cmもあるんです。
食パンの大きさに焼き上げられたデニッシュブレッドが使われています。
重さはどどーんと390gもあります
マンゴーキューブ カット
はい、断面はこんなですミルクと洋酒に漬け込まれているのでフレンチトーストのような感じ。良~い香りどのようにカスタードが絞り込まれているのかわからないのですが、生地の中はどこをカットしてもカスタードクリームがあふれんばかりに出てきますバニラビーンズもたっぷりの甘い香りのなめらかでとろけるような美味しいカスタードですこのパン、もう一口食べたら「いやーナニコレめっちゃ美味しい~」と叫びたくなる美味しさです。洋酒の香る生地からこれでもかとカスタードクリームがあふれ出し、さらには濃厚なマンゴーまでトッピングされたらもう無敵ですわァ初日にご紹介したモツアレラに続き、このパンもシェフに感謝の素晴らしい逸品です是非オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/31 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
続<こなひき洞>
こなひき洞(茅ヶ崎;その他のエリア)

昨日に引き続きますが、<こなひき洞>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



桜エビと枝豆のクロワッサン
桜エビと枝豆のクロワッサン(¥130)
クロワッサン生地に桜エビと枝豆を混ぜ込み焼き上げた香りの良いお総菜パンです。
海の街、湘南らしい一品ですね
横幅9cm×縦8cmほどの大きさです。
桜エビと枝豆のクロワッサン
はい、真横から見るとこんな感じです
表面の皮はハラホロではありませんが、サクパリっとしてます。
桜エビと枝豆のクロワッサン カット
真ん中をばっさりとカットして重ね合わせてみましたどこをカットしてもこんな感じに桜エビも枝豆も顔を出すほどたっぷりと練り込まれています。表面の皮はサクッとしていますが、中はしっとり。噛むとバターのほのかな塩気とクリーミーな甘味がじゅわ~っと出てお口に広がり美味しい~磯の香りの香ばしい桜エビとシャッキリ感のあるさわやかな枝豆も良く合いますオーブンの余熱で温めると焼きたてのサクパリが蘇り、一層美味しくいただけますランチに軽食にぴったりオススメです





チーズケーキ
チーズケーキ(¥184)
デニッシュの生地の中にレアチーズケーキのフィリングを絞り、かわいらしいクッキーをトッピングしたスイーツなデニッシュです
直径は10.5cmほどの大きさです。
チーズケーキ
はい、真横から見るとこんな感じですご覧下さいませ、この層を薄い生地が幾重にも折り重なり層を描いていますこの表面の皮がまたハラホロサックサクなのですね~
チーズケーキ カット
はい、中はこんな感じですうわ~レアチーズのフィリングがたっぷりぃクリーミーでさわやかな甘味が美味しい~。おおーーこの名の通り、チーズケーキだわデニッシュ生地は表面サックサク、中はしっとりふんわりやわらか~フレッシュなバターたっぷりの生地はこんがりと焼けた香ばしさと、クリーミーで濃厚なバターの甘味が絶妙に美味しいデニッシュ生地ですトッピングのクッキーもサックサクです。正にチーズケーキのような味わいのスイーツです。コーヒー・紅茶のおともにオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/30 17:00 】
パン | コメント(6) | トラックバック(0)
<こなひき洞>
こなひき洞(茅ヶ崎;その他のエリア)

前回お邪魔したのがもうかれこれ2年も前になってしまうのですが、また行きたいとは思いつつ遠方故になかなかお邪魔できずにいた<こなひき洞>さんに今回やっと伺うことができました

以前に書きましたお店のご紹介記事は→こちらです。
すごーく夢のあるステキなお店ですので、是非ご覧下さい

それでは今回のパンたちを…

人気ブログバナー



<こなひき洞>モツァレラ
モツァレラ(¥190)
全粒粉のパン生地を粗めにカットし、モツァレラチーズとベーコンを合わせてセルクル型のような型に入れて焼き上げられたとってもユニークなパンです。トッピングには彩りでブロッコリーがのってます。
直径は7.5cm×高さは5cm、重さは180gとどっしりです。
モツァレラ
はい、真横から見るとこんな感じですとにかくモツァレラがた~っぷりなんですぅ
黒い粒々は黒胡椒です。この胡椒のピリリが良く効き、大人の味わいなのですね~
モツァレラカット
はい、断面はこんなです中身がぎっしり、どっしり重いはずです生地はしっとりしててもーっちり、とっても弾力があるんです。全粒粉の生地が香ばしくてほんのりとした甘味があり美味しい~その粉の旨味のある生地の合間合間からモツァレラがこれでもかと出てくるんです甘味ある生地にモツァレラとベーコンの塩気が絶妙な組み合わせとにかくクリーミーなもちもちモツァレラが最高に美味しい~このアイデアを生み出して下さったシェフに感謝ですモツァレラお好きな方は是非ボリュームの逸品ですオススメです





くるみパン
くるみパン (¥200/ハーフ)
見た目はハードなクルミパンのように見えますが、皮はサクッと中はもっちりのソフトなクルミパンです。
断面の幅8cm、高さは5.5cm、ハーフの長さは8.5cmほどの大きさです。
くるみパン
横から見るとこんな感じです
皮はパリっと焼き上がっていますが、スッとナイフの刃も入ります
サクカリッと軽くて香ばしくてすごーく美味しい皮なんです
皮好きにはたまりません
くるみパン カット
はい、中身はこんな感じですう~ん、クルミもたっぷりで嬉しい中は程よい水分のしっとり感でもっちりとした食感、決して引きがあるわけではなく歯切れ良く食べやすい生地です練り込まれたクルミが大粒でカリコリとした食感が香ばしく美味しいです。クルミのオイル分がしっくりと生地に馴染みコクと甘味が増した旨味たっぷりの美味しい生地です薄くスライスして軽くトーストするとクルミの香りがより引き立ち一層美味しくいただけます。オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/29 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<ザ・ダタイ>その9
THE DATAI LANGKAWI

長らくご紹介して参りました<THE DATAI LANGKAWI>ですが、今日でいよいよ最後になりました。
毎年のことですが、そもそもリゾートホテルに宿泊するのは梅吉のゴルフのためのことなので、旅の一番の目的となっているゴルフで締めくくりたいと思います
と言っても私はゴルフしないんですけどねぇ。。

今回は私が一日だけキャディをしたのでゴルフコースの写真が撮れたので、ゴルフもご紹介できることになりました
今日の記事には梅吉にも協力してもらわないとできあがらないので、梅吉も登場します。
それではどうぞ…

<THE DATAI>
<ダタイ ベイ ゴルフクラブ>
こちらのゴルフコースは、熱帯雨林の中ほど、マチンチャン山とアンダマン海の間と言うユニークなセッティングのゴルフコースだそうです。
6月にはアジアンツアーのトーナメントも開催されたそうです。

<THE DATAI>
<ザ・ダタイ>からは車で無料送迎してもらえます車で約5分ほどで到着
こちらがクラブハウス入り口です。

<THE DATAI>
プロショップもあります。

練習場もあるので、コースを回る前にウオーミングアップ
ウオーミングアップを済ませたらいよいよコースへ


<THE DATAI>
カートがずら~り。これに乗ってしゅっぱ~つ

<THE DATAI>
まず東南アジア最古の岩盤であるマチンチャン山が見えて来ました
この聖なる山を絶えず見ながら18ホールラウンドします。


<THE DATAI>
コースはジャングルを切り拓いて造られているとのことでかなり自然がそのままに活かされているよう。


<THE DATAI>
ご覧のようにプレイしている人は滅多にいません。島の中心地からかなり離れていますのでね。。
ホテルに泊まらない人はプレイ費も高いようで


<THE DATAI>
はい、こんな感じでマチンチャン山が至る所から眺められ、海辺にあるゴルフコースではあるのですがまるで山の中にあるコースのような錯覚を覚えます。フェアウェイはもちろんフラットです。


<THE DATAI>
トーナメントの後で、グリーンが改修中なのが残念でした
その他の所はと~ってもキレイなんですけどね。


<THE DATAI>
先ほど、ジャングルを切り拓いて造られたと書きましたが、だからこそ色々なスリリングな事がおこるのですね~
この看板には「持ち物に注意してください」という内容の事が書かれているのですが…
おおーーサルの絵が描いてあるぞ~



                      



<THE DATAI>
きゃ~おサルさん出てくる出てくる、おサルさん。
これはカート道をのんびり歩いていたのですが、梅吉が一人でラウンドしたときにはグリーンにゆっくり腰をおろしなんか食べてたそうです
その日は、またバンカーにとかげがいたそうです。本当にいろんなもんが出てくるのね~


梅吉のティーショットを待っていると、何やら私の頭の上でがさこそと音がするので見上げて見ると…

                      
                       



<THE DATAI>
ひゃ~頭上におサルさんかわいい~。よく見ると2匹います。まだ子どもかも知れませんがきょとんとしてとってもかわいかったです。
この一件で梅吉のティーショットどころではなくなりました。




<THE DATAI>
「梅吉をさがせ」状態です。梅吉がどこにいるかわかりますかぁ
もうそろそろ終わりに近い時のホールなのですが(何番ホールか忘れました)、打ち下ろしのティーショットです。ちなみに下はレディースティーです
私は遙か彼方先の方でおサルを見ていましたが、その頃梅吉はまだまだ素振り中でした。




これで今年の夏の旅行記を終わりにさせて頂きます。ご覧頂きありがとうございました
明日からはまたいつもどおりの“パンツアー”に戻ります。また引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/28 17:00 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<ザ・ダタイ>その8
THE DATAI LANGKAWI

昨日は<ダタイ>のプライベートビーチとプールをご紹介しました。
リゾートホテルでは、ビーチやプールと同じくらい重要なポイントとなるSPAを今日はご紹介したいと思います


<THE DATAI>
昨日ご紹介したレストラン<THE BEACH CLUB>から続くこのウッドデッキの通路を進んで行くと、ありました

                      


<THE DATAI>
<THE SPA>
うっそうと生い茂る熱帯雨林の自然美の中に立てられた瀟洒なヴィラで行われるスパ・トリートメントです。


<THE DATAI>
では、行ってみましょう

<THE DATAI>
SPAは全て予約制なので、お部屋から電話で事前にブッキングしておきます
まずこちらのレセプションで予約の確認と受付をしてもらいます。

<THE DATAI>
SPAで使われるオイルやトリートメント、化粧品類がずらりと並べられています。

<THE DATAI>
マッサージに使うポリッシュやオイルの香りを選びます。自分の好きな香りでやってもらえるのでよりリラックスできます


それでは受付が済んだところでスパ・パヴィリオンに移動します…
こちらの<THE SPA>には4棟のパヴィリオンがあります。“パヴィリオン” と言うのはスパをやってもらうお部屋の事を言います。

<THE DATAI>
私がやってもらうのはこちら木漏れ日の当たる涼しげなパヴィリオンです


では中に入ってみましょう


<THE DATAI>
熱帯雨林の木々が生い茂る中のオープンエアのパヴィリオンはなんて気持ちが良いのでしょう


<THE DATAI>
窓もなく外を遮断するものが全くないんです。正にオープンエア~


<THE DATAI>
まずはこれに着替えます。まぁ着替えると言ってもSPA用のすっごくち~っこいパンツをはくだけなんだけどねもちろん使い捨てです。かごの入っているのがそのちっこいパンツです。それをはいたらあとは、このバティックを身体に巻くだけ。

<THE DATAI>
まずこちらのソファーに座ってフットマッサージから。デンファレのかわいいお花が入ったお湯を張ったおけの中に足を入れてマッサージと軽石のようなもので足裏をこすってくれます。う~ん気持ち良~い


このフットマッサージが終わった後、“ザ・ダタイマッサージ”と言うボディーのマッサージを50分受けました結構強めの力でツボを刺激してくれるのでめっちゃ気持ち良いです。寝たら勿体ないとは思いつつあまりの気持ちよさにうとうとしてしまいそうになる私…

たいていどちらのホテルのスパでもBGMにはスパ専用のリラクゼーションの音楽が流れているのですが、こちらはなんと音楽ではなくすぐそばを流れる小川の水の音と蝉の鳴き声だけなんです。それがまたなんとも心地良く、最高のBGMです

流石にこのマッサージの様子は写真に撮れないのでね次に行きます



<THE DATAI>
マッサージが終わった後は、フラワーバスに15分入ります
この時も聞こえるのは小川のせせらぎとせみの声だけ。。

<THE DATAI>
入浴中にどうぞ…とハニージンジャーティーとアーモンドクッキーを出して下さいます
お花に囲まれたお風呂に入り、お茶とクッキーをいただけるなんて至福の一時


<THE DATAI>
最後にお外にあるシャワールームでシャワーを浴びて終了。シャワールームとは言ってももちろんここもオープンエアなので屋根はないんですけどね。


今回の滞在中、二回のスパを受けたのですが、今日ご紹介したコースは、“ザ・ダタイマッサージ”120分でRM590=約¥17000でした。含まれているのは、フットマッサージ、コーヒーポリッシュ、マッサージ、フラワーバスです。コーヒーポリッシュというのは、コーヒーの入ったスクラブで身体をこする垢すりのようなものです。




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/27 17:00 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<ザ・ダタイ>その7
THE DATAI LANGKAWI

昨日までは、朝食~夕食など“食”に関するレポートをして来ました。やはりリゾートホテルと言ったら、プールやビーチなどが気になりますよね~“水辺”編をお届け致しますね


<THE DATAI>
昨日ご紹介した<THE DINING ROOM>の真ん前にあるメインプールです。
こちらのホテルにはプールが2つあります。このメインプールは16歳以上の宿泊客のみ利用する事ができます

<THE DATAI>
レストランを眺めるように正面から見るとこんな感じです
子供がいないので大人ばかりのしっくりと落ち着いた雰囲気のプールで泳ぐと言うより、プールサイドのベッドで本を読んでいる人たちがほとんどです




<THE DATAI>
そしてもう一つがビーチのそばにあるこのビーチプールです
こちらのプールは年齢制限がありませんので子供たちの賑やかな声が響きます

<THE DATAI>
プールサイドはこんな感じですパラソルもすごく大きいのでデッキチェアが2つすっぽりとカバーできます

<THE DATAI>
逆サイドから見るとこんな感じです
奥に見える建物はビーチレストランです


<THE DATAI>
プールサイドだけではなく広い範囲にデッキチェアが置かれているので日焼けを楽しむ人や読書する人、お昼寝する人と様々です。


<THE DATAI>
プールやビーチで使う大判のタオルはこのブースでヴィラナンバーや部屋番号を伝えると無料で貸し出してくれます。なので部屋から持って行く必要はありません



さ、さ、それではこのビーチプールから続くビーチの方へ足を伸ばしてみましょう



<THE DATAI>
ひゃ~海が見えて来ましたぁアンダマン海です。
海はとってもおだやかです。
遙か彼方遠くに見える島々はタイの島です。

<THE DATAI>
ビーチにおりる手前にはこのような坪と白い浮き輪が
確認はしませんでしたが、この白い浮き輪が出ている時は遊泳可ということではないかと思われます
赤い浮き輪が出てるときはきっと遊泳不可なのではないかと…。

その隣にある大きな坪には水が満タンに張ってあり、ひもでぶら下がってるひしゃくでお水をすくってビーチで砂だらけになった足を洗いますなのでこれはビーチから帰って来るときに使うものね。



<THE DATAI>
このビーチは<DATAI>のプライベートビーチなので宿泊者しか使えません。
プールサイドと同じようにビーチにもずらりとデッキチェアが並んでいます



<THE DATAI>
さらさらの砂浜はとっても気持ち良い~
海は遠浅なのでかなり遠くまで行っても足がつきます。


<THE DATAI>
ウオータースポーツのヨットビーチに上がっていたヨットが丁度進水したところです。
この後、風にまかせて沖まで出て行きました。



<THE DATAI>
ビーチプールの目の前には、<THE BEACH CLUB>という海辺に面したオープンエアのレストランがあります
<ビーチクラブ>とは言え、濡れた水着ではこのレストランには入れないのでオーダーするとプールサイドでもビーチまででも自分たちが使っているデッキチェアまで“出前”をしてくれます

私たちは、海に入っていて水着が濡れていたので仕方なく“出前”にしてもらって…


                         


<THE DATAI>
なんだか二人ともすごーく焼きそばが食べたい気分だったのでナシミレン(RM50.60=約¥1500)
をオーダーしました。プラスチックのお皿などではなく、ちゃんとレストランで食べるのと同じようにオシャレな陶器のお皿に盛られています
ふっくらやわらかい麺にしっかりとソースが絡まり、お野菜やチキンなどの具材もたっぷりでめっちゃ美味しい


<THE DATAI>
プールサイドにはこんなバーもあったりします
日本と違って「飲んだら泳ぐな」などとは言われずあくまでも自己責任でね
皆さん、思い思いにカクテルなど見た目にも美しいお酒を飲まれていました



それでは、プールとビーチのご報告はこの辺で…



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/26 17:00 】
旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
<ザ・ダタイ>その6
THE DATAI LANGKAWI

昨日と一昨日はホテルの朝食をご紹介しましたが、今日は、その朝食をいただいていたレストラン<THE DINING ROOM>のディナーを二晩分ご紹介していきますね~


<THE DATAI>
こちらが<THE DINING ROOM>
こちらのレストランには2回行きましたので…

まず1回目から


<THE DATAI>
まずはお席につくとすぐにサービスされる前菜です。スモークサーモンと白身魚のカルパッチョのようなとっても美味しい前菜です
「その3」でも書きましたが、お酒をオーダーしなくてもお通しのような前菜が必ず出されます。
これはお金はかからないにも関わらずこんなに美味しい前菜を出して下さってありがたいサービスです


<THE DATAI>
パンももちろんフリーで、バスケットに入れて持って来てくれます。好きなものを好きなだけチョイス
亜麻仁のパンとオリーブのフォカッチャ、ライ麦のパン、そしてバター。


<THE DATAI>
Crab Velouté with Lobster Dumplings(RM41=約¥1148)
クラブ・ヴェルテ、ロブスター団子入りカニのスープです。
“Velouté”と言うのはフランス語でポタージュスープの意味です

<THE DATAI>
カニのポタージュスープの中にロブスターがゴロゴロ入ってると言う超贅沢なスープです
もうカニも海老も大好きな私は天にも舞い上がりそうなほどの幸せを味わいました
カニのお出汁ってめちゃめちゃ美味しい
一応スープなのですが、量も多いですし、何より具材がたっぷりで食べるスープです


もう一つのメインはこちら

<THE DATAI>
Wok-fried Beef with Celery & Shrimp Paste served with Crispy Poached Lettuce & Steamed Rice(RM92=約¥2600)
牛肉とセロリのシュリンプ・ペースト風味炒め、ゆでたレタス添え、ごはん

<THE DATAI>
牛肉とセロリのシュリンプ・ペースト風味炒め
牛肉はとってもやわらかくて、シュリンプ・ペーストと言う海老のペーストのソースがよ~く絡んでいて美味しい~これは日本人には最高ごはんが死ぬほど進みます
飾り切りにされたにんじんもオシャレ~

<THE DATAI>
ゆでたレタス
ナッツがたっぷりと入ったガーリックの香る美味しいドレッシングがかかっているのでこれもちゃんとおかずになります。

<THE DATAI>
Steamed Rice ごはんです
牛肉とセロリのシュリンプ・ペースト風味炒めがあまりにも美味しかったのでおかわりしちゃいました





次は、2回目の晩のディナーを…

<THE DATAI>
まずは席に着くとすぐにサービスされる前菜から…
コンソメのゼリーと生クリームのまるでデザートのようなオシャレな一品からスタートです

<THE DATAI>
バスケットに入れて持って来てくれるパンたち
この日は、クルミパンとフランスパン、胡麻たっぷりのカリカリに焼かれたちょっと甘めのおせんべいのようなパンにしました。

<THE DATAI>
籐でできた大きなトレーの上には右半分と左半分に2種類のお料理がのせられています。
左半分が…
Braised Chicken Curry with Turmeric,Crispy Cucumber with Garlic,Steamed Rice and Local Crackers(RM89=約¥2500)
ターメリック風味のチキンカレー、ガーリック風味のカリカリきゅうり、ごはん、えびせん添え

右半分が…
Prawns cooked with Tamarind and Black Pepper,Deep-fried Spice Okra and Steamed Rice(RM98=約¥2800)
海老のタマリンドとブラックペッパー風味、ピリ辛オクラのから揚げとごはん

ちょっとわかりずらいので分けてみますね

<THE DATAI>
これが左側のターメリック風味のチキンカレーです
さらさらっとしたルーの中にやわらか~いチキンとお野菜がごろごろっと入ってます。辛さも程よく、火を噴くような辛さではないのでとても食べやすいです。ターメリック効果か食べているとその美味しさにどんどん食欲が増すような美味しいカレーです

<THE DATAI>
これがクリスピーキューカンバー
いわゆるカリカリのきゅうりです。
東南アジアのきゅうりって日本のきゅうりとはちょっと違って色がかなり白っぽく水分も多く太いんです。ズッキーニに近いような感じ。
コクのあるカレーにさっぱりとしたカリカリのキュウリは良く合い美味しい~

<THE DATAI>
チキンカレーにはこのローカルクラッカーというえびせんが添えられています。
サクパリカリッとしててほのかな塩気が効き美味しいです。お口直しにもちょうど良かったりします




<THE DATAI>
これが右側の海老のタマリンドとブラックペッパー風味です。
車エビのような大きな海老がごろごろと入ってます。ピリリとブラックペッパーが良く効いてます。タマリンドは熱帯・亜熱帯地方で栽培される果実で東南アジアではお料理の風味付けにもよく使われています。ちょっと酸味があるようなスパイシーなお味が美味しい

余談ですが、実は東南アジアは平均気温がだいたい28℃くらいで、日本の夏よりはるかに涼しいのですね朝夕などはかなり涼しく寒いくらいの時もあるんですよ。マレー料理ではありますが、そんな温度も湿度も高い日本の夏にはぴったりのお料理かもしれません


<THE DATAI>
これが、海老のタマリンドに添えられているピリ辛オクラのから揚げです。
日本ではオクラはその特性であるねばねばを活かして食べたりしますが、なんとから揚げです。初めて食べましたもちろん美味しくないわけがなくシャリッとした食感とサクカリッとした食感が楽しく、ピリ辛の味付けがお酒もごはんも進む美味しさです


<THE DATAI>
どちらのお料理にも付くごはんです
メインをたのめば必ずごはんもついてくると言う“定食スタイル”は日本人にとっては本当にありがたいです。


マレー料理は、激辛でもすごーく酸っぱいわけでもなく、言ってみると「マイルドな甘酸っぱ辛さ」というお味なので刺激も強くなく、日本人にも本当に食べやすいものです。
またシーフードもお野菜もビーフもチキンも幅広く食材に使われているので美味しくいただけます。
ただ、マレーシアはイスラム教なので豚は食べません。
<DATAI>のメインダイニングのお料理は朝夕を問わず絶品でした
ごちそうさまでした




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/25 17:00 】
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
<THE DATAI>その5
THE DATAI LANGKAWI


今日は、昨日に引き続きホテルの朝食の後半編をご紹介していきますね~

昨日は、ジュースやパン、チーズにヨーグルトまでご紹介したので今日はおかず編で

まずはオードブルから…

<THE DATAI>
こちらのテーブルにはハムやローストビーフ、キッシュなどと言ったものがずらりと並んでいます。

<THE DATAI>
毎日日替わりで登場するローストビーフ・ローストポーク・ハム・ソーセージがと~っても美味しいんです


<THE DATAI>
毎日日替わりでキッシュが登場しますが、サックサクのパイ生地の中にふんわりとろ~りとしたアパレイユがとっても美味しいキッシュです。
キッシュの隣にあるのはスモークサーモンです



<THE DATAI>
ちょっと変わり種で、お寿司まであるのよ~ん
サーモンやたくあんなどが海苔やとびこなどで巻かれています




<THE DATAI>
こちらは温かいもので陶器のオシャレなふたものに入っているので、中に何が入っているのかふたを開けるまでわくわくしちゃいます
ポークウインナー・カリカリベーコン・チキンウインナーなどが入っています。

<THE DATAI>
ウインナーたちの後ろ側のふたを開けて見ると、チリビーンズとハッシュドポテトでした。
この二つを合わせて食べると良く合いすご~く美味しい




<THE DATAI>
温かいものと言えば、このような鍋物もありました

<THE DATAI>
ふたを開けてみるとビーフカレーとスチームライス(ごはん)でした

<THE DATAI>
薬味も色々あります。ナッツ・ゆで卵・きゅうり・フライドオニオンなど。

<THE DATAI>
私は朝からカレーでも何でもいけるので、もちろん食べてみました
それも薬味をたっぷりとトッピングしてね


カレーは毎日日替わりなのですが、お粥は必ず毎日あるので…

<THE DATAI>
もちろんいただきました




朝食と言ったら定番はやはり卵料理ですよね~

<THE DATAI>
こちらはオーダーするごとにシェフが作ってくれる卵料理コーナー。
スクランブルやオムレツ、目玉焼きなど好みの焼き方と具材を選んで焼いてもらいます

<THE DATAI>
この日は目玉焼きをオーダーすることに

<THE DATAI>
はい、できあがりましたぁ


<THE DATAI>
そして、別の日はベーコンやトマト、きのこにピーマンなどを入れてオムレツを焼いてもらいました。
ふっわふわのオムレツを作ってくれました

<THE DATAI>
この卵のコーナーの横ではワッフルも焼いてもらえるのですね~
オーダーすると、「5分待ってね」と言われてお席で待っているとシェフが持って来てくれます。

できあがったのがこちら…

                       


<THE DATAI>
うわわ~キレイ表面カリッと中はしっとりふんわりやわらか~
ホテル自家製のコンフィチュールをたっぷりとつけていただきます




お腹もいっぱいになってきたことですし、そろそろ〆のデザートにしましょう

<THE DATAI>
南国のフルーツが盛りだくさん
パイナップル・メロン・スイカ・パパイヤ・マンゴー・ドラゴンフルーツ…などなど

<THE DATAI>
普段はなかなか食べられないマンゴーやドラゴンフルーツもてんこ盛りです。

<THE DATAI>
お腹いっぱいでもフルーツはまた別腹なのでね、美味しく完食でっす


<ダタイ>に滞在中の5日間、こんな感じで毎朝充実の朝食をいただいておりました。
ごちそうさまでした



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/24 17:00 】
旅行 | コメント(8) | トラックバック(0)
<THE DATAI>その4
THE DATAI LANGKAWI

昨日は、ルームサービスとタイ料理レストラン<THE PAVILLION>のディナーをご紹介しましたが、今日は、朝食をご紹介していきますね~


<THE DATAI>
朝食はこちら<THE DAINING ROOM>
ホテルのメインプールを眺めるレストランでいただきます

<THE DATAI>
私たちは毎朝お外のテラス席で食べました

<THE DATAI>
こんな感じでメインプールを眺めるようなお席です。

<THE DATAI>
屋内のお席はこんな感じです

それではバッフェスタイルで楽しむ朝食をご紹介していきますね~


<THE DATAI>
何はともあれまずはジュースですね。
牛乳はもちろんですが、オレンジ・アップル・すいか・メロン・グアヴァ・パパイヤ・マンゴー…など10種類くらいのフレッシュジュースやヨーグルトジュースなどがスタンバイです

<THE DATAI>
㊧マンゴーヨーグルト  ㊨スイカヨーグルト
毎日ちょっとずつ4日間でほとんどのジュースを飲んで見ました

<THE DATAI>
もちろん朝からシャンパンもあります
欧米人の多いリゾートホテルでは朝食からでもシャンパンのサービスは必ずあります。



私のブログは、『パンツアー』なので一応パンを重点的にご報告を


<THE DATAI>
まずはお食事パン部門
食パンやバゲットやカンパーニュ、ライ麦や穀物入りのハード系・セミハードのパンたちです。
結構火力の強いトースターも完備で、トーストもすぐできます

<THE DATAI>
もうちょっと寄って見るとこんな感じです
左側には2種類の食パン、右側の木のボックスには9種類のパンが入っています。

<THE DATAI>
そのボックスには入っているパンの名前のプレートがついているのですごくわかりやすいんです

それではこの中から1個取り出してカットしてみましょう

<THE DATAI>
オレンジショコラです皮は硬くなくスッとナイフも入りました
しっとりとしたほんのり甘めの生地にショコラがたっぷり入り美味しい~


<THE DATAI>
スイーツ系のパンたちはこちらに

<THE DATAI>
クロワッサン・ブリオッシュ・タルト・デニッシュ・テーブルロール…などなど
もう本当に毎日パンのメニューが変わるので飽きる事なんて全然ありませんし、「これもあれも食べた~い」という欲張りには大変です

<THE DATAI>
クロワッサンもデニッシュもハラホロサックサクで生地がとても美味しいんです
毎日日替わりでフレッシュフルーツを使ったデニッシュもあります。

<THE DATAI>
これは、ココナッツタルトすごく甘そうに見えるかも知れませんが、甘さは本当に控えられていて全然くどくないんです。これでもかとトッピングされたココナッツがシャクシャクとした食感で絶妙

十数年前からマレーシアのパン職人さんは日本の技術を学んでいるそうですが、実に実にパンのレベルの高さには驚かされましたバゲットやライ麦生地のハード系のパンの塩分が少々高めなのが気になりますが、その他は文句のつけようのない美味しさでした

<THE DATAI>
美味しいパンがあればやはりチーズもいただきたくなりますよね
サンポーラン・サントモール・カマンベール・ブルーチーズ・エメンタール・クリームチーズ…などなど。
チーズナイフがあるので自分で好きなだけカットしていただきます。私はカマンベールとサンポーラン(牛乳を原料にして作られるモチモチっとした食感のフランスチーズ)が好きなので沢山食べちゃいました
奥に細長いものが見えますが、グリッシーニと野菜スティックです。

<THE DATAI>
ヨーグルトも色々な種類があるんです。
プレーンを始めとしてアロエやフルーツが入ったスイートなものまで…。
アロエベラ入りのヨーグルトがとっても美味しかったです。

<THE DATAI>
ヨーグルトやシリアルに合わせるドライフルーツやナッツたちも素晴らしい充実度です



今日は、朝食前半編と言うことでこの辺で…
また明日、朝食後半編をお届け致しますのでお楽しみにしていて下さいね~




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/23 17:00 】
旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
<THE DATAI>その3
THE DATAI LANGKAWI

昨日までは<ダタイ>のヴィラをご紹介しましたが、今日はお食事編をレポートします

毎年時間の多少のずれはあるものの、タイ・インドネシア・マレーシアの場合、ホテルに到着するのが19:00過ぎくらいになるのですね。
なので一日移動で疲れていることもあり、一日目の晩はルームサービスで夕食をとることにしてます


<THE DATAI>
ミゴレン(RM49.50=約¥1386)
ミゴレンというのは、いわゆる焼めしです。「二人で食べます」と言ったらちゃんと2つに分けて持って来てくれました
なので目玉焼きは1個なんだけどね

<THE DATAI>
これで半分なのですが、充分一人分あるほどです
大きな海老が入り、ぱらぱらに炒められた絶品のミゴレンです
櫛に刺さったものが見えますが、これは焼き鳥です。
添えられているパリパリのはえびせんです。

このミゴレンの美味しさでこのホテルのダイニングのレベルの高さを確信しました
これでこれからの一回一回の食事がすごーく楽しみになりましたぁ


で、なんとホテルからのサービスで…

<THE DATAI>
ウエルカムシャンパンが用意されていました
ルームサービスの美味しいミゴレンとともにいただきました




二日目の晩は…

<THE DATAI>
<THE PAVILLION>
こちら<ザ・パビリオン>は、熱帯雨林を見下ろす高台にあるタイ料理のレストランです。

どのくらい高台かと言いますと…


<THE DATAI>
こんな感じです。もちろん<ダタイ>のホテル内にあるレストランです。


<THE DATAI>
レストラン内はこんな感じです窓はなくこれぞオープンエア~
森に囲まれたすごーく気持ちの良いレストランです

<THE DATAI>
おおーーテーブルやグラスもアジアンスタイルでステキ
冷た~いおしぼりはお花が添えられています。
向こう側には、メニューを持つ梅吉の手が


<THE DATAI>
お酒をオーダーしてもしなくても、日本で言うところのお通しのような前菜が出て来ます。
でも日本と大きく違うところは、お金をとらないのです。あくまでもサービス素晴らしい

ケーキのようにも見えますが、パインの上に大きな海老がのってます甘酸っぱいソースがかかっていてさっぱり美味しい~前菜にはぴったり。


<THE DATAI>
Deep-fried King Prawns with Chili Garlic Sauce(RM89=約¥2500)
伊勢エビのガーリックチリソースです。

<THE DATAI>
メインをオーダーすると必ずごはんもつきます。このごはんは、Steamed Jasmine Riceと言い、ジャスミンの香りのする美味しく炊かれたごはんです
プリップリの海老に絡む香りの良いガーリックが効いたチリソースが絶妙。ごはんが進んで困るほど美味しい


<THE DATAI>
Thai Green Curry your choice of Squid,Crab,Seafood,Chicken orBeef (RM68=約¥1900)
タイ風のグリーンカレーです。具をヤリイカ・カニ・シーフード・チキン・ビーフからのチョイスだったので私たちは、Crab(カニ)にしました
殻ごと入れるか身を出すか聞かれたので、もちろん身を出して欲しいとオーダー
カレーの中に殻ごとカニを入れられたら食べずらくてしょうがないもんね~

<THE DATAI>
私はこれSticky Riceにしました。
直訳すると“ねばねばしたごはん”と言うような意味合いになるのですが、ココナッツミルクで炊かれたほんのり甘いもっちもちのごはんです。まるで餅米のような。
この甘味がすごーく辛いグリーンカレーに良くあ合うんです美味しい~


昨日のルームサービスに引き続き、この晩もめちゃめちゃ美味しいお食事になりました
ごちそうさまでした




おまけです
ホテルの中の通路でさりげなくステキな部分があったのでちょっと載せておきます

<THE DATAI>


<THE DATAI>

どちらも通路なのですが、ちょっと足を止めてしまいたくなるような空間が演出されているのですね~




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/22 17:00 】
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
<THE DATAI>その2
THE DATAI LANGKAWI

昨日に引き続きますが、今日はヴィラの後半編をご紹介していきますね~

人気ブログバナー



やっぱりヴィラだとバスルームがとっても気になるのですね~

で、今回のバスルームは…

<THE DATAI>
ベッドルームから続く大きな扉をば~んと開け放ってみると、おおーー広い
パウダールームとバスルームが目の前に広がります
洗面台も両方にあるので二人で同時に使うこともできるので便利


<THE DATAI>
バスタブはこんな感じ
写真の撮り方が悪くてすごく狭く見えるのですが、大人二人が向かい合って足を伸ばしてゆっくり入れるくらい長さも幅も十分に大きいバスタブなんです。
毎日色々な種類のインセンス(お香)を置いてくれるのでお香を焚き、ろうそくを灯して入るお風呂は最高です

<THE DATAI>
上のバスタブではお湯につかるだけで、身体や頭を洗えないので、シャワールームで洗います
ハンディーのシャワーももちろんありますが、天井についているシャワーがとっても気持ち良~い頭のてっぺんからお湯を浴びると超気持ち良いんでっす



それでは、ちょっとお外に出ましょう…

<THE DATAI>
次はベランダをご紹介しましょうコの字型になっているベランダは結構広くてゆったりとしてます。お部屋の中と一緒の床張りなのも嬉しいです。

昨日、最初にこの<ダタイ>は、アンダマン海を望むダタイ湾に面した熱帯雨林のジャングルに佇む…とご紹介したとおり、森の中にあるので色々などうぶつくんが出てくるのですね。


で、こんな風に…

                       



<THE DATAI>
おさるが遊びに来るんです


<THE DATAI>
おお、帰るのかぁと思って私も気を許しドアをそのままにして、トイレに行って戻って来たら、うわわ~部屋におサルがいるぅ

チェックインしたときにも「ベランダのドアは絶対閉めておいてくださいね」、と念を押されたのですね。その時は「まさかね~」とちょっとたかをくくっていたのですが、今となってよくわかった気がします

私が大騒ぎしたからおサルもびっくりしてすぐ出て行ったけど、本当にびっくりした。


私たちは、実はこの時、ベランダで二人でお酒を飲んでたのですね
このおサルったらびっくりさせられた腹いせかどうかはわかりませんが、私たちが食べてたスナック菓子を袋ごとつかんで逃走しやがりました


<THE DATAI>
その後、おサルたちが寄ってくる寄ってくる…
おおーー子ザルはかわいいのぉ。

…とか思ってるとどんどん増えていき…


                        



<THE DATAI>
ちょっとちょっと…こんな感じになってきましたよ~。おサルオンパレードでっす

その後、このおサルたちによるお菓子の争奪戦が我がヴィラの屋根の上で繰り広げられた模様でどったんばったん大騒ぎだったんです




おサルの珍事件はこのくらいにして、部屋の中に戻りましょう。


<THE DATAI>
お部屋の中には冷蔵庫やミニバーも充実、そのうちの一つがこちら
<LAVAZZA>のエスプレッソマシーン
コーヒーのカートリッジとミルクはフリーなのでいくらでも持って来てもらえます


<THE DATAI>
コーヒーカップは、引き出しの中にこのような感じでスタンバイ

<THE DATAI>
もう一つの引き出しにはコーヒーのカートリッジとお砂糖、紅茶に、なんと日本茶まであるんです紅茶もダージリンやブレックファースト、セイロンと三種類あります
ちなみにこのクッキーだけは有料だったので食べなかったの

このコーヒーメーカーが置かれているミニバーの上にはテレビが壁にかけられています

<THE DATAI>
テレビはなんとSHARPのAQUOSです私はこれで毎日NHKのニュースを見ていました。時差が一時間(日本の一時間遅れ)あるので日本でのオンエア2時間遅れで放送してくれます



<THE DATAI>
テレビのアクオスにも驚きましたが、ベッドの枕元にはオーディオがそれにi-podまであるのよ~ん
CDとDVDはギフトショップに行くと無料レンタルしてくれるのでいくらでも楽しめちゃいます。
DVDは借りなかったのでわかりませんが、CDは各国のアーティストをカバーしていてカラオケショップ並の厚いカタログがありその中から選ぶような形です



<THE DATAI>
ドアのノブにかかっている赤いふさですが、これは表のノブにひっかけておく“Don't Disturb”の意味になります。


この辺で、ヴィラの中のご紹介は終わりにしますが、これからホテル内の施設をちょっとだけご紹介しておきますね



<THE DATAI>
こちらはライブラリー。
本がずらりと沢山こちらの本は全て貸し出し無料。各国の言語の本があるのですが、もちろん日本語の本もあります2台あるPCも自由に使えます
このようなリゾートホテルには本の品揃えの多少はあるものの必ずライブラリーがあります。

<THE DATAI>
ライブラリーの隣には、ギフトショップがあります私たちのように一切観光せず、ホテルから一歩も出ないと言う宿泊客もリゾートホテルには多いと思いますので、お土産を調達するギフトショップはかなり重要なポジションになります。
こちら<ダタイ>のギフトショップには、バティックからビーズ製品、バッグ、靴、アクセサリーやマレーシアの郷土品、デザイナーズブランドのインテリアグッズなどと幅広く取りそろえられていました。
先ほど、オーディオの所でちょっと書きましたが、レンタルCDとDVDはこちらのギフトショップで貸し出してくれます


<THE DATAI>
滞在中、運動不足にならないために本格的なスポーツジムもあります。中が暗くなってしまってあまりよく見えませんが、かなり広くてランニングマシーンとトレーニングマシーンも各種あり、バランスボールまであります。朝晩など利用者が多く、汗を流している人も沢山いました




おまけです

おサルに持ち逃げされたスナック菓子はこちら

<THE DATAI>
<ぼんち>のポンスケ。
おさるたちはいたくお気に召したらしく、捨てられていた袋を見たらキレイに切り開いて粉一つ残さずなめましてありました。ここまでしてくれたらある意味ちょっと嬉しかったり





『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/21 17:00 】
旅行 | コメント(10) | トラックバック(0)
<THE DATAI>その1
THE DATAI LANGKAWI

8月ももうあと残り10日ほどとなりましたね~
毎年夏の恒例となりましたが、私たちの夏休みの旅行記をまた今日から少しお届けしようと思います

毎年の事ですが、梅吉のゴルフのためにアジアのリゾートに行くのですが、今年はマレーシアのランカウイ島に行って来ました
私は15年ほど前に一度ランカウイには行っているのですが、その時はまだまだ未開の地でクアラから乗り継ぐ飛行機もプロペラ機、もちろん飛行場も田舎の駅のようなかわいいものでした。
ですが、いまや発展めざましくランカウイ空港は国際空港になりDUTY FREEまであったりしてびっくり

その空港から車を飛ばすこと30分、島の北西部に私たちが今回宿泊する<THE DATAI>があります。
マレーシアではきっと制限速度なるものはあると思うのですが、島内一般道でも100km出して走り抜けるのでかなり距離のあるホテルまでも30分で到着ですかなり怖い。


<THE DATAI>
<ザ・ダタイ>はアンダマン海を望むダタイ湾に面した熱帯雨林のジャングル。その中にひっそりと佇むリゾートですジャングルに広がる敷地内には、フランスや東洋の建築家・デザイナーによる東西折衷の建築様式が見られ、室内の家具やアメニティーもに至るまで一つ一つ計算された美しさを持つホテルです

この看板が見えてからも車で走る事数分、やっとリゾートのエントランスに到着です。

<THE DATAI>
こちらがエントランスです
逆光で中が暗く写ってしまいましたが、実際はとても明るいですピカッ。

<THE DATAI>
ずずずいーっと入って行くと、池が見えて来ました。

<THE DATAI>
もっと近づいて見ると…ピンク色の蓮の花が沢山咲いていてとてもかわいくてキレイ
手前に見える物体はカエルのオブジェオブジェだけではなく実際、本当のちっこいカエルも池から飛び出して来たりします日本の梅雨時に出てくるようなでっかいのじゃないのでカエルの苦手な私でもなんとか大丈夫でちた



<THE DATAI>
池の手前にロビーがあり籐製のイスにはふんわりとやわらかいクッションが沢山置かれています。
ここでチェックインの手続きをして…

<THE DATAI>



それではヴィラへ…


<THE DATAI>
<ダタイ リゾート>の中は大変広いので移動はこのバギーでします
部屋からコンシェルジュに電話をすると24時間対応でいつでもすぐに来てくれます。

バギーに乗って出発



<THE DATAI>
はい、私たちのヴィラに到着

では中に入って見ましょう

<THE DATAI>
おおーーなかなかムードのあるステキなお部屋です。私たちがホテルに到着したのが夜7:00位でしたのでまずこんな感じでした

<THE DATAI>
昼間ですとこんな感じになりますブラインドを開けるととっても明るい~




<THE DATAI>
夜の雰囲気…

<THE DATAI>
昼間の雰囲気…

<THE DATAI>
真っ白のシーツがしわ一つ無く掛けられたキングサイズのベッド。シルクの紅いクッションが映えますね~。

<THE DATAI>
大きなソファー。シングルベッド以上の幅があるのでとてもくつろげます。アジアのリゾートホテルには必ずこの幅のソファーがあるので座ることはもちろん寝っ転がる事もできるので嬉しい~
我が家にも欲しいなぁ。。


<THE DATAI>
こちら<ダタイ>ではヴィラのお部屋には毎日お花を飾ってくれます
南国の色鮮やかなお花だったり…


<THE DATAI>
打って変わって真っ白の清楚な胡蝶蘭だったり…

いずれにしてもお部屋にお花があるのは嬉しいサービスですよね




<THE DATAI>
また毎日フルーツもお部屋に届けてくれます
リンゴにオレンジ、スターフルーツ。

<THE DATAI>
こういう日もあります。
手前の赤いフルーツはランブータンです。ちょっとライチにも似た感じのフルーツです。
奥はバナナね


今日は、ヴィラの前半編をレポートしましたが、明日は後半編をアップします
ちょっとした事件が起こったりするので是非お楽しみに…



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

【2009/08/20 17:00 】
旅行 | コメント(12) | トラックバック(0)
<オセアン・ブルー>その4
Océan bleu(神奈川県 平塚;その他のエリア)


引き続きますが、<オセアン・ブルー>さんのパンも最後になったのでラストのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


マロンショコラ
マロンショコラ(¥230)
クロワッサン生地にの中にチョコレートガナッシュとマロングラッセを入れたスイーツなクロワッサンです。
長さは9cm×幅4.5cm、高さは4cmほどの大きさです。
マロンショコラ
真横から見るとこんな感じです表面の皮はハラホロサックサクです
チョコレートの甘い香りがほわ~んと漂い、もうそれだけでかなりテンション上がります
マロンショコラ カット
はい、断面はこんなですうわわ~チョコレートガナッシュたっぷりですぅ表面ハラホロサックサクの皮に包まれる中の生地はしっとりふんわりやわらか~フレッシュバターたっぷりと使って作られたクロワッサン生地はとても軽やかな食感ではあるもののバターの香ばしさと甘味存分に味わえる美味しい生地です中にたっぷりと入れられた濃厚なチョコガナッシュと香り良くほっくりやわらかいマロングラッセの相性は最高ですコーヒーのおともにバツグンのスイーツオススメです





ファルシュ
ファルシュ(¥180/2枚入り)
フランスパン生地でピタパン風に焼き上げたパンです。
このパンはご近所のアレルギーを持つお子さん向けに作られたそうです
そのため粉・塩・水だけという実にシンプルなパンの基本中の基本のようなパンなのですね
このパンの直径は13cmほどの大きさです。
ファルシュ
表面の皮は真っ白でぷっくりとまるでお餅のようなお肌をしています
高温で極短時間サッと焼くとこのようにふっくらやわらかく白焼きのパンができあがるのだそうです。
元々、この“ファルシュ”と言うパンは今のような温度センサーのついたオーブンが無い時代の昔、石窯の温度を計るための生地で食べるために焼くものではなかったそうなのです
シェフから伺うと色々勉強になります
ファルシュ カット
半分にカットしてぱくっと開いて見ましたおおーーキレイに袋状になるのですね~
しっとりふっくらもっちもちでやわらか~い素材は粉・塩・水だけと言うこともあり本当にまろやかなお塩のお味が引き立つシンプルながらに美味しいパンですもちろん袋状になった中に具材を詰めてラップサンドのようにしても良し、シェフが教えて下さったのですが、ちょっと温めてバターとはちみつをつけてもすごく美味しいです。またしっかりトーストしてパッリパリカリっとさせるとまるでスナックのような軽い食感にもなりこれもまた美味ですシンプルなパンは食べ方のバリエーション豊富で楽しいですねオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




お知らせ
<オセアン・ブルー>さんは、8月25日(火)~27日(木)まで夏休みです

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/19 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
<オセアン・ブルー>その3
Océan bleu(神奈川県 平塚;その他のエリア)

昨日、一昨日に引き続きますが、<オセアン・ブルー>さんのパンたちのご紹介をしていきますね~

人気ブログバナー



シナモン風味の揚げバナナ
シナモン風味の揚げバナナ(¥140)
フレッシュな完熟バナナをソフトなパン生地で包んでサクッと揚げてシナモンシュガーをまぶして仕上げたドーナッツのようなパンです
長さは14cm×幅5.5cmほどの大きさです。
シナモン風味の揚げバナナ
表面の皮はこんな感じですこんがりとキレイな揚げ色です
シナモンの香りがほわ~んと漂い食欲そそられます
シェフがインドネシアにご旅行されお食事をした時にサービスで出してくれたデザートがバナナを素揚げしたものでそれがすごーく美味しかったのにヒントを得て、生み出された一品なのだそうです
シナモン風味の揚げバナナ カット
断面はこんな感じです揚げたパンでも全然油を吸ってないんです私はドーナッツはあまり好きではないものの、前回“あんドーナッツ”をいただいてその美味しさに感動したので今回はこの“揚げバナナ”を迷うことなくチョイスしました。しっとりふんわりふわふわ~な生地に包まれたバナナはやわらかく甘味がより引き出されていてすごーく美味しいんですサクサクふわふわの食感が同時に楽しめますパン生地と完熟バナナというシンプルなパンですが、ほっと癒されるとても優しいお味ですオススメです





よもぎ紫芋あんパン
よもぎ紫芋あんパン(¥130)
よもぎ入りのパン生地で紫芋で作られたあんを包んで焼き上げたあんぱんです。
直径は8.5cmほどの大きさです。
よもぎ紫芋あんパン
はい、真横から見るとこんな感じですこんがりとつく焼き色がツヤツヤと輝きとってもキレイ
表面の皮からもよもぎもたっぷりなのがよくわかります
よもぎ紫芋あんパン カット
はい、断面はこんな感じです写真ではわかりづらいのですが、あんこはきれいな赤紫色をしてるんですとってもなめらかで 口溶け良く、甘さは紫芋本来の甘さが活かされて自然な甘味が美味しい~紫芋自体、甘い品種のようですが自然な甘味は身体にスッと入っていきますね~パン生地はしっとりふんわりやわらか~ふわふわ。青々としたよもぎがさわやかに香り、そのほろ苦さと紫芋あんが実に良く合います緑と紫のコントラストが美しいあんぱん。日本茶でもオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/18 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<オセアン・ブルー>その2
Océan bleu(神奈川県 平塚;その他のエリア)

昨日に引き続きますが、<オセアン・ブルー>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



えだまめリング
えだまめリング(¥170)
フランスパン生地に枝豆とスモークチーズを混ぜ込み、ベーグル風に焼き上げたパンです。
高温で短時間で焼き上げているので硬くならず食べやすく仕上げられているそうです
外周の直径は13cmほどの大きさです。
えだまめリング
はい、横から見るとこんな感じですパリっと焼き上がっていますが、全然かたくないのでスッとナイフも入りますスモークチーズの香りに否が応でも食欲そそられてしまうのです
えだまめリング カット
断面はこんな感じになります見た目はちょっとベーグル風ですが、フランス生地なので中には大小様々な気泡もぼこぼこと開いてます。薄い皮に包まれた中の生地はしっかりと水分がありしっとりふんわりもっちもちです枝豆のカリコリっとした食感も楽しくさわやか生地にとけ込む濃厚なスモークチーズと枝豆が絶妙な相性です。ひゃ~これはビールのおともにぴったり夏向けのお総菜パンオススメです





リフレインマンゴー
リフレインマンゴー(¥160)
ブリオッシュの生地に角切りのマンゴーを入れて焼き上げたスイートなパンです。
製菓・製パン素材を扱う<日仏商事>さんが2005年11月に開催されたコンテストで見事受賞された作品だったそうですお店のオープン当初から作られているパンですが、いつも売り切れていて出会えず、今回初めてゲットできました
リフレインマンゴー
はい、横から見るとこんな感じです型に入れて焼き上げられています。
長さ9.5cm×幅5.5cm、高さは4.5cmほどの大きさです。
この層の感じからするとデニッシュ生地のように見えますが、ブリオッシュなのですね~
リフレインマンゴーカット
真ん中でばっさりとカットして並べて見ましたう~ん、中はしっとりふんわりとってもやわらか~色もとってもキレイなクリーム色をしてますが、バターと玉子がたっぷりぃお口の中にほわんと広がるクリーミーな甘味がなんとも美味しい~そしてお口の中でとろけます。中に練り込まれたマンゴーがジューシーで甘酸っぱくとてもさわやか~濃厚なマンゴーはホント美味しいですねバターたっぷりのブリオッシュの生地と良く合います受賞作品だけあり絶品ですオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/17 17:00 】
パン | コメント(6) | トラックバック(0)
<オセアン・ブルー>その1
Océan bleu(神奈川県 平塚;その他のエリア)

前回は昨年の11月にご紹介したのですが、その後行きたいとは思いつつすっかりご無沙汰してしまった<オセアン・ブルー>さん。2005年の『クープ・デュ・モンド』で見事3位入賞された日本チームのメンバーのお一人でもいらっしゃる橋本シェフのパンをいただきたくまた今回お邪魔して来ました

以前に書きましたお店のご紹介記事は→こちらです。湘南という場所柄、オーシャンブルーをイメージされたとてもステキなかわいらしいお店です初めての方は是非ご覧下さい


それでは今回のパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



<Ocean bleu>クルミとボロニアソーセージのパン
クルミとボロニアソーセージのパン(¥170)
フランスパン生地に香ばしいクルミと角切りのボロニアソーセージを練り込み、通常のフランスパンを焼くときよりも20℃くらい上げて短時間で焼き上げられたパンです。
9cm×8.5cm、厚みは4.5cmほどの大きさです。
クルミとボロニアソーセージのパン
はい、真横から見るとこんな感じです高温で短時間で焼き上げる事により硬くならず食べやすく仕上げられているそうです。表面はこんがりとキレイな焼き色がつきパリッと焼き上がってはいるもののスッとナイフも入ります
クルミとボロニアソーセージのパン カット
中の生地には水分がしっかりとありしっとりふんわりやわらか~そしてもっちもちですフランス生地なので程よく塩味があり、ジューシーなボロニアソーセージが生地にしっくりと馴染みます。粉の旨味と重なるソーセージの肉汁がコクがあり美味しい~またカリコリのクルミのオイル分の甘味が生地とソーセージの塩味を引き立てます時間が少々経っても硬くなりませんお食事にお酒のおともに…オススメです





ドライチェリーのパン
ドライチェリーのパン(¥140)
ブリオッシュの生地にさわやかな酸味のドライチェリーを混ぜ、トッピングにはマカロン生地をかけて焼き上げたスイートなパンです
直径は8cm、厚みは4cmほどの大きさです。
ドライチェリーのパン
はい、真横から見るとこんな感じですふんわ~り焼き上がっています
もともと同じ生地でリング状に焼き上げた“ドライチェリーのクーロンヌ”(¥220)と言う少し大きめサイズのパンを作られていて、ご好評につきもう少し食べやすい大きさでと言う事でこのサイズのが誕生したそうです。
ドライチェリーのパン カット
はい、中はこんな感じですうわ~中はしっとりふんわりとってもやわらか~ふわふわでうすぅ。バターと玉子たっぷりでとっても濃厚。お口にふわっと広がるクリーミーな甘味がすごーく美味しい橋本シェフに伺うと、本場フランスではブリオッシュの生地の配合は場所により本当にまちまちで幅広いそうです。あっさりしてる所もあればすごーく甘い所もあるそうで練り込まれたドライチェリーの酸味は全然きつくなくジューシーでさわやかな甘味がブリオッシュ生地と絶妙なマッチングです食感の軽さからあっさりといただけてしまうのも嬉しいですコーヒー・紅茶のおともにオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/16 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
続々<ロワンモンターニュ>
ロワンモンターニュ(王子;北区)

昨日、一昨日に引き続きますが<ロワンモンターニュ>さんのラストのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



パン カポナータ
パン カポナータ (¥200)
イタリア風トマト煮込みをバター・卵・牛乳を使わずに作る“白神”のカップ状の生地にたっぷりと入れたオシャレなお総菜パンです
“カポナータ”はシチリア島やナポリの伝統料理だそうで、特にシチリア島の“カポナータ”は揚げなすの甘酢煮と呼ばれるもので、揚げたなすと玉ねぎやセロリ・トマトと合わせて白ワイン酢で煮込むもののようです。
もちろんこの“パン カポナータ ”はお酢は入ってないので酸っぱくないです
パン カポナータ
真横から見るとこんな感じです
直径は8.5cm、高さは4.5cmほどとしっかとした高さがあります。花びらのようでかわいい~
パン カポナータ カット
はい、真ん中をばっさりとカットしてみると中はこんな感じですなすやズッキーニ、セロリや玉ねぎ、かぼちゃにトマトなどたっぷりのお野菜が満載ですお口に入れるととろけるようにやわらかく煮込まれていてお野菜の甘味が存分に引き出されていて美味しい~パン生地はしっとりふっくらもっちりとした食感です。バター・卵・牛乳を使わずに作る“白神”の生地が使われているので粉と酵母のとってもシンプルな風味。その生地に旨味たっぷりのカポナータがじっくりと染みこんでいるのでより一層旨味を引き立てますランチなどお食事にも、またお酒のおともにもぴったりオススメです





白神三穀
白神三穀(¥280)
卵とバターと乳製品を使わず、粉と白神こだま酵母と水、少量の花見糖と塩だけで作る“白神”の生地に玄米・はと麦・ライ麦の三種類の穀物を混ぜ込んで焼き上げたとってもヘルシーなお食事パンです
この生地は塩分を控えめにされているそうです。
対角線は20cmほどで、厚みは4.5cmです。
白神三穀
表面の皮はこんな感じですこんがりとつく焼き色がとてもきれいで香ばしい香りを漂わせます
皮はパリっと焼き上がっていますが、硬くはないのでスッとナイフの刃も入ります
白神三穀カット
はい、中はこんな感じですこんがり香ばしい皮に包まれる中の生地はしっとりふわっともちもちっとした食感です。と~っても軽いんです玄米やはと麦やライ麦がぷちぷちとお口の中で弾けます生地は塩分が控えられているのでとってもシンプル、穀物の甘味が引き立ちます。このパンはお味がシンプル故にどんなお料理とも合う美味しいお食事パンです横半分にスライスしてサンドイッチにしてもとても美味しいです美味しくてヘルシーで嬉しいパンオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/15 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
続<ロワンモンターニュ>
ロワンモンターニュ(王子;北区)

昨日に引き続きますが、<ロワンモンターニュ>さんのパンたちのご紹介をしていきますね~

人気ブログバナー



白神ガーリック
白神ガーリック (¥170)
バター・卵・乳製品を使わず白神酵母と粉と水と塩そして少量の花見糖だけで作られるソフトフランスの生地に自家製のガーリックバターをたっぷりとかけて焼き上げたとっても香りの良いガーリックフランスです。
長さは21.5cm×幅6cm、厚み4.5cmほどの大きさです。
白神ガーリック
表面の皮はこんな感じですパッリパリに焼き上がりナイフの刃も弾くほどカリカリでっす
で、またガーリックバターの良い香りがほわわ~んと漂い否が応でも食欲中枢を刺激されます
白神ガーリック カット
はい、断面はこんな感じですカリカリっと香ばしい皮は薄いのでサックサクの食感です。その皮に包まれる中の生地はしっとりふわっとこちらもとっても軽い生地なんです噛むと旨味のある海洋深層水塩と微かな酵母の甘味が味わえるシンプルながらもしっかりと旨味を蓄えたフランス生地を堪能できます。そこに香りの良い濃厚なガーリックバターがじゅわじゅわっと染みこみ実に美味しいですあ~できたらこのガーリックバターも別に販売して欲しいわぁパスタなどに合わせたお食事に、お酒のおともにもオススメです





白神米あんぱん やぶ北煎茶
白神米あんぱん やぶ北煎茶(¥130)
やぶきた煎茶を使って作られたあんこを米粉を混ぜ込んで作ったパン生地で包んで焼き上げたあんぱんです。
直径は6.5cm×高さは4cmほどの大きさです。
白神米あんぱん やぶ北煎茶
ころりんとした形とこんがりとした焼き色がなんともかわいいあんぱんです
トッピングは揚げたお米でカリカリととっても香ばしいです。
お煎茶のあんこってどんなんでしょ。気になりますワクワク


                           


白神米あんぱん やぶ北煎茶 カット
おおーー中のあんこはこんな感じですきれいな緑色をしています
このあんこはなんとお茶屋さんが作られているそうなんですねまず煎茶の香りの良さに驚かされます食べて見ると微かな渋みがあるなめらかでくちどけの良い本当に深い味わいの美味しいあんこです抹茶あんとは香りもお味も全然違うのね~。抹茶あんより大人向き。周りを覆うパン生地はしっとりとしてもっちりとした食感。薄生地ながらももっちりとした噛みごたえがあります。米粉の存在ね生地も薄いのでまるでおまんじゅうを食べているかのような感覚です。是非日本茶とともに…オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/14 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<ロワンモンターニュ>
ロワンモンターニュ(王子;北区)

もう毎度お馴染みとなっております<ロワンモンターニュ>さん。秋田県白神山地のブナの原生林から採取する白神こだま酵母と国産小麦で全てのパンが作られているパン屋さん
地域情報紙のみならず、テレビや雑誌にもよく登場されるのでご存知の方も多いのではないかと思います

以前に書きましたお店のご紹介記事は→こちらです。初めての方は是非ご覧下さい


それでは今回のパンたちを…

人気ブログバナー



<ロワンモンターニュ>クレセントフロマージュ
クレセントフロマージュ(¥220)
フランスではお馴染みのミルクを入れたフランスパン、ヴィエノワの生地にオリーブオイルとパルメザンチーズを練り込みくるくるっと巻いて軽く焼き上げられたパンです。
クレセントはフランス語で三日月の事です
クレセントフロマージュ
表面の皮はこんな感じですパリッと焼き上がっていますが、ヴィエノワの生地なのでとってもソフト、スッとナイフも入ります。
表面にはイギリスの海の塩がまぶされています。キラキラと光る薄い結晶のお塩です
外周の直径は約13.5cmほどの大きさです。
クレセントフロマージュ カット
はい、断面はこんな感じです中もくるくるっときれいに巻かれています表面の皮はサクサクっと香ばしく薄く覆います。中はしっとりやわらかくもっちもちの食感です練り込まれたパルメザンがほんのり香り、程よい塩気が生地の旨味と重なり美味しい~香ばしくサックサクの軽い食感の皮ともっちもちの中の生地のコントラストもおもしろいですまわりにまぶされた“海の塩”はしっかりとしたお味なのでビールやワインのおともにぴったりですオススメです


海の塩
“クレセントフロマージュ”の表面にまぶしつけられているのがこのお塩です。
(シェフが少し分けてくださいました
結晶がとってもキラキラと輝ききれいです
このイギリスの“海の塩”は、ピラミッド型の結晶になるのも特徴のようです。
また岩塩は甘味を含んでいたりしますが、このお塩はガツンとしっかりしょっぱいです
ほとんどが薄いパリパリの結晶なのですが、中にピラミッド型のも混ざっているので探すのが楽しいです





プラドバナーヌ
プラドバナーヌ(¥200)
ブリオッシュ生地の中に完熟バナナをのせてベルギー産の砂糖(ベルジョワーズ)とココナッツを合わせて生クリームをかけ、さらにその上にストロイゼルもトッピングして焼き上げたと~っても手の込んだスイーツなパンです
プラドバナーヌ
半径は13cmの円形の1/6カットなのですが、そのミミの部分と言いましょうか、ブリオッシュ生地の皮はこんな感じです
ふ~っくらとしてこんがりきれいな焼き色がついています
プラドバナーヌ
フィリングはこんな感じです先ほど書きましたストロイゼルと言うのはバターと砂糖と卵で作るサックサクのクッキーのような生地のことだそうで、生クリームやバターがとろけだしていますこのフィリング、完熟バナナがと~っても甘くてココナッツが合わさりさらにクリーミーでコクが増しすごーく美味しいんです
プラドバナーヌ カット
はい、断面はこんなですブリオッシュ生地は表面はサクッと中はしっとりとした“サクしっとり”が絶妙な食感です。バターの香りと濃厚な甘味がふわっとお口の中に広がりとろけるような食感の美味しいブリオッシュ生地ですふんわりブリオッシュに完熟バナナの濃厚なフィリングは正にスイーツですバナナってこんなに美味しい果物だったんだぁ~と再認識させてくれるシェフの技に感謝ですコーヒー・紅茶のおともにオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー





お知らせです
<ロワンモンターニュ>さんは、本日13日(木)より16日(日)まで夏休みです

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/13 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
続<nemo>
nemo Bakery&Cafe(武蔵小山;品川区)

昨日に引き続きますが、<nemo>さんの後半編のパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


シリアル
シリアル(¥250)
小麦全粒粉を使った香りの良いセミハードな生地にクルミ・レーズン・ひまわりの種・白ごまを混ぜ込んで焼き上げたパンです。
「セミハード」…バゲットのようなハード系と食パンやお菓子パンなどのソフトな生地の中間くらいの適度な噛みごたえのあるパン生地のことです。
シリアル
はい、真横から見るとこんな感じです皮はパリッと焼き上がっていますが、カチカチハードではないのでスッとナイフの刃も入ります
10cm×8.5cm、厚みは5.5cmほどの大きさです。
シリアル カット
はい、断面ですう~んなんともカリッとした皮が香ばしくて美味しいまず皮に感動。で、中身これがまたしっとりふんわりもちもちっとした嬉しい食感なのですね~小麦全粒粉の香ばしさを醸しつつ粉の旨味もきっちり出ていて中身ももちろん美味しい生地ですそのソフトな食感の中から全粒粉やひまわりの種のプチプチ感、クルミのカリコリ感が顔を出しますこんなにしっかりと生地にお味があるのにバターも玉子も使ってないそうで。シェフの技が光りますねこのままでもう充分過ぎるほど美味しいのですが、シェフに伺うとこれをまたサンドイッチにしちゃっても絶品なのだそうです。現にお店ではこの“シリアル”を使ったサンドイッチも販売されています。“シリアル”、オススメです




桃のタルト
桃のタルト(¥450)
<nemo>さんの旬のフルーツタルトです
サックサクのタルト生地の中に香りの良いアーモンドクリームを詰め、旬の桃をスライスして生のまま乗せて焼き上げたスイーツなタルトです。
半径は9cmほどの円形の1カットです
ケーキショップのような箱に入れて下さるので持ち帰るのも安心です
桃のタルト カット
おおーートッピングの桃がとてもやわらかいのでつるりんと落ちてきてしまいましたぁタルト生地の中にはこんな感じにたっぷりとアーモンドクリームが入ってます土台のタルト生地ですが、ハラホロサックサクですバターのお塩がちょっとだけ効き、香ばしさが口の中で弾ける味わいは絶品です中のアーモンドクリームもしっとりなめらかでコクがあり美味しいタルト生地ととろけるアーモンドクリームのマリアージュは最高ですやわらかくジューシーな桃にも癒されますね~コーヒー・紅茶のおともにオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




お知らせ
<nemo>さんは今週、10日(月)~14日(金)まで夏休みです

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/12 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
<nemo>
nemo Bakery&Cafe(武蔵小山;品川区)

行きたいとは思いつつ、すっかりご無沙汰をしてしまったお馴染みの<nemo>さんにまたお邪魔して来ました
<nemo>さんのブログでは色々新商品も投入されているようでとっても楽しみです

以前に書きましたお店のご紹介記事は→こちらです。とってもステキなお店ですので初めての方は是非ご覧下さい

それで今回のパンたちを…

人気ブログバナー



<nemo>パン・ア・ラ・ピッツア マリナーラ
パン・ア・ラ・ピッツア マリナーラ(¥240)
お店のオープン当初からのレギュラー商品の“パン・ア・ラ・ピッツア”
前回は「4種のチーズ」にしたので今回はこちら、トマトをふんだんに使った「マリナーラ」にしてみました
“パン・ア・ラ・ピッツア 4種のチーズ”の記事は→こちらです。
パン・ア・ラ・ピッツア マリナーラ
ご覧下さいませ、トッピングのトマトはこんな感じでございますやわらかいパン生地の上にフレッシュトマト・アンチョビ・ガーリックを乗せたピッツア。チーズを使っていないのでとってもあっさりしてるんです。
縦14.5cm×横10.5cm、厚みは3cmほどの大きさです。
パン・ア・ラ・ピッツア マリナーラ
スライス面はこんな感じですおおーー土台のパン生地はしっとりふっわふわでやわらか~とっても軽やか。ピッツアの具材を引き立てるべく、生地はとてもシンプルですトマトがすごーくジューシーで甘さが良く引き出されていて美味しい~アンチョビは決して前面に出てくることはないものの旨味の隠し味になっています。また薄くスライスされたガーリックの香りに否が応でも食欲をそそられちゃうのですね~ピザはアツアツが美味しいのが一般的ですが、このピザは冷めていても全然いけちゃうんでっす目にも鮮やかなトマトがとても美味しい~オススメです




キャラウェイ
キャラウェイ(¥200/ハーフ)
小麦・小麦全粒粉・ライ麦・はちみつを使って作る生地にキャラウェイ(ヒメウイキョウ)を練り込んで焼き上げたパンです。キャラウェイのさわやかな香り香る夏バージョンのパンドミです
断面の幅8.5cm×高さは12.5cm、ハーフの長さは8.5cmほどの大きさです。
キャラウェイ カット
断面はこんな感じですひゃ~このパンの特筆すべきはやはり香りキャラウェイの香りがとってもさわやか~キャラウェイを使ったパンでよく歯磨きのような香りのするかなり強烈なものもありますが、<nemo>さんのはそんな事は全くなくまろやかです。パン生地はしっとりふんわりふわふわでやわらか~小麦全粒粉やライ麦などの粉の香ばしさが引き立つのと同時にほんのり甘くてすごく美味しい生地なんですとにかく本当に食感もお味も優しいの。シンプルなパンドミーなのでお野菜やハムなどをはさんだサンドイッチもgooですキャラウェイには食欲増進や消化促進などの効果もあるそうなのでこの時期にはぴったりそんなキャラウェイのおかげかちぎり始めると止まらなくなっちゃうのよね。。オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




お知らせ
<nemo>さんは今週、10日(月)~14日(金)まで夏休みです

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/11 17:00 】
パン | コメント(6) | トラックバック(0)
続<NAOZO>
NAOZO(那須高原;栃木県)

昨日に引き続きますが、<NAOZO>さんの後半編をご紹介していきますね~

人気ブログバナー


チェリーパイ
チェリーパイ (¥368)
サックサクのパイ生地の中に自家製のチェリーのフィリングがこれでもかとたっぷりと入って焼き上げられたチェリーパイです半径10cmの大きさのホールの1カットです。
私はテイクアウトしてきましたが、ちなみお店のカフェでは、チェリーパイセット(¥750)があり、このチェリーパイ1カットにアイスクリームが添えられて、お好きな飲み物といっしょにいただくことができます
チェリーパイ
パイ生地はこんな感じですツヤツヤでと~ってもキレイ
もちろんハラホロサックサクです
チェリーパイ カット
あふれんばかりに詰められた中のチェリーはこんな感じです大粒のチェリーがゴロゴロっと入ってますと~ってもやわらかく煮上げられていてそれになんともジューシーでこれはすごく美味しい甘すぎず控えすぎずの絶妙な仕上がりですバターのほんのり塩味の効いたパイもサックサクの軽い食感、チェリーとも相性バツグンで旨~い1カットとは言ってもかなりボリュームありです。コーヒー・紅茶のおともスイーツにオススメです





クルミクッキー
クルミクッキー(¥145)
大粒のクルミがたっぷりと混ぜ込まれたアメリカンクッキーです。
直径は7.5cmほどの大きさです。
クルミクッキーカット
割るとこんな感じですおおーーサックサクとーっても軽い食感です。中はしっとりとしているタイプではなく中まで完全サックサクでしたバターのお味がとっても濃厚でクリーミーで美味しい~混ぜ込まれているクルミも大粒のまま入っているので、カリカリとした香ばしさもバツグンちょっと小腹すいた時のおやつにねコーヒー・紅茶とともに…オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/10 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
<NAOZO>
NAOZO(那須高原;栃木県)

いよいよ那須パンツアーも最後のパン屋さんとなりました。
今日は那須の4軒目のパン屋さんをご紹介していきますね~


<NAOZO>
こちらは、JR黒磯駅より車で約15分、また東北道那須ICより約10分ほどの国道30号線沿いにあるパン屋さんです
本格石窯のある地元でも人気のパン屋さんで、2007年6月にオープンされたそうです


<NAOZO>
この看板が目印です。車で走っていてもすぐ目にとまります
看板の周りにはお花が植えられてとてもかわいらしいんです
駐車場も4台分あります



<NAOZO>
ログハウス調のとっても広々とした店内です。あれれ、広いテーブルの上にはパンが一種類しかありません私は朝10時頃お邪魔したのですが、1種類ずつ順番に焼き上がるとのことでまだその1種類目が焼き上がったばかりの所だったんですぅ
早く行かないと売り切れちゃったら嫌だなぁと思って早く行ったのですが、裏目でしたぁ

<NAOZO>
地元でも話題の石窯がこちら薪火でじっくり焼き上げるので、遠赤外線効果で皮はパリッと香ばしく、中身はもっちりと柔らかな口当たりのハード系のパンが焼き上がるそうです

<NAOZO>
この広いテーブルにパンがずらりと並ぶのはいったい何時頃になるのだろう…。
パンの種類は、パン・ド・カンパーニュ、山型食パン、くるみレーズン、スイスブロート、ライ・ブレッド、バゲット、ベーグルだけだそうであとは焼き菓子が数種類です。

石窯の横ではシェフがカンパーニュの成形をされていました


<NAOZO>
アプリコットバターケーキがちょうど焼き上がって来ました


<NAOZO>
「地元ブランドに限らず、パンに合う美味しい腸詰めをとりそえました」という事で沢山の種類のハム・ソーセージ・ウインナーたちそれにチーズも色々あります


<NAOZO>
店内のケーキやパンはカフェスペースがあるのでこちらでいただくことができます
テラス席の後ろ、ガラスの扉の中もカフェスペースですので店内でもOKです


それではそろそろ買ってきましたパンと焼き菓子のご紹介をしていきますね~

人気ブログバナー



くるみレーズンパン
くるみレーズンパン(¥368/ハーフ)
唯一焼き上がっていたパンですでもこれがお店のイチオシパンで良かったぁ~
クルミとレーズンをたっぷりと練り込まれたどっしりとしたパンです。
ライ麦は使われてなく小麦粉だけの生地で作られています。特に天然酵母は使用されていません。
くるみレーズンパン
表面の皮はこんな感じです
パリッと焼き上がっていますが、ナイフの刃を弾くほどカリカリではありません
断面の幅17cm×高さは7.5cm、ハーフの長さは10cmほどの大きさです。
くるみレーズンパン カット
断面はこんな感じですパリッと香ばしい皮に包まれる中の生地はしっとりもっちりもちもちです大きなパンですが、石窯の遠赤効果で中までじっくりと火が入りしっとりと水分が残りふんわりとやわらか~な絶妙な食感です。小麦粉の本来の甘味も存分に引き出されています。旨味たっぷりで美味しい~程よい甘さのジューシーなレーズンとクルミのオイル分がしっくりと生地に馴染みしっとり感も増します。皮の香ばしさともっちりとした食感を楽しめる味わい深いパンです。オススメです





ピーカンパイクッキー
ピーカンパイクッキー(¥263)
クリームチーズ入りのパイ生地にコンフィチュールとピーカンナッツをたっぷりと入れて焼き上げた焼き菓子です。
直径は7cm×高さは3cmほどの大きさです。
ピーカンパイクッキー カット
断面はこんな感じですこんなにたっぷりピーカンナッツが入っているんですピーカンナッツはクルミ科のナッツで味はクルミによく似ているのですが、ナッツ類の中でも最も脂肪分が多くより甘味とコクがあるそうです。「んんこれクルミのお菓子だったけ…」と思ったほど良く似てます。パイ生地はハラホロサックサクで、クリームチーズが入っているそうですが特に酸味も感じずクリーミーでとても美味しい生地ですほんのり塩味のさっくりとした生地と中の甘いねっとりとしたコンフィチュールが良く合い、ナッツの香ばしさとともに美味しくいただけます甘さも程よく仕上げられているのでとても食べやすいです。コーヒー・紅茶のおともに是非オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/09 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<Pain de Hiro>その4
Pain de Hiro(那須塩原市;栃木県)

引き続きますが、<Pain de Hiro>さんのパンたちも最後になったのでラストのをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


シナモンロール
シナモンロール(¥140)
デニッシュ生地でシナモンシュガーをぐるぐるっと巻き込み、クルミとスライスアーモンドをトッピングして焼き上げたパンです
直径は8.5cmほどの大きさです。
シナモンロール
真横から見るとこんな感じですくるくるっと巻かれた生地は高さもあり、クルミとアーモンドがたっぷりトッピングされているのも嬉しいですシナモンの良い香りにうっとり~
シナモンロール カット
はい、断面はこんな感じです表面はサックリとしたデニッシュ生地の中はしっとりふんわりやわらか~バターのクリーミーな香りとコクのある甘味、シナモンシュガーの甘い香りが重なりほっと癒される優しい美味しさを奏でますカリコリの香ばしいクルミやアーモンドもシナモンの甘味と絶妙な相性ふんわりとした軽い食感の美味しいスイーツ。コーヒー・紅茶のおともにオススメです





プチいちじく&オレンジ
プチいちじく&オレンジ(¥110)
ライ麦を配合した生地にオレンジピールとセミドライのいちじくを練り込んで焼き上げたドライフルーツの自然な甘味が美味しい<Pain de Hiro>さんオススメの逸品です
直径は7cm、高さは4cmほどの大きさです。
プチいちじく&オレンジカット
はい、断面はこんな感じですプチサイズとは言え、ホール状のいちじくがごろごろと入っているんですライ麦生地はほとんど酸味もなく、程よい水分のしっとり感でもーーっちりとしたかなり噛みごたえのある食感ですライ麦が香ばしく噛むほどに甘味の出る生地にジューシーなセミドライのやわらかいいちじくがしっくりと馴染み美味しい~オレンジピールのさわやかな甘酸っぱさがいちじくの甘味をより引き立てますライ麦とドライフルーツは本当に美味しい組み合わせですね~オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/08 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
<Pain de Hiro>その3
Pain de Hiro(那須塩原市;栃木県)

昨日、一昨日に引き続きますが、<Pain de Hiro>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


ペッパーシンケンとクリームチーズ
ペッパーシンケンとクリームチーズ(¥220)
ヨーグルトの酵母でライ麦を40%配合した“ヨーグルト・ライ”の生地でペッパーシンケンとクリームチーズを巻き焼き上げたハード系お総菜パンです
長さは10cm×幅6cm、厚みが4.5cmほどの大きさです。
ペッパーシンケンとクリームチーズ
横から見るとこんな感じです
この表面の皮はパッリパリに焼き上がりナイフの刃も弾くほどカッリカリです
お皿の上に置くとこつんと音がするほどカリカリなんです。
ペッパーシンケンとクリームチーズ カット
はい、中はこんな感じですこの“ペッパーシンケン”は、ジューシーな豚肩ロース肉に黒胡椒をまぶしてオーブンで焼き上げたハムですパン生地はライ麦が40%も入ってはいるものの微かな酸味がある程度なので食べやすい生地です程よい水分のしっとり感でもーーっちりとしたかなり噛みごたえバツグンな食感ですライ麦の香ばしさと旨味が凝縮された噛むほどに美味しい生地ですピリリとした黒胡椒の効いたハムはジューシーでまろやかな塩味でクリーミーなクリームチーズをたっぷりと巻き込み、その相性も良くとても美味しい組み合わせですビールやワインのおともに…オススメです





チョコチップミニメロン
チョコチップミニメロン(¥60)
チョコチップを混ぜ込んだかわいいミニサイズのメロンパンです。
直径は6cm、厚みは4cmほどのキュートなサイズです。
チョコチップミニメロンカット
はい、中はこんな感じですナイフを引いた時にチョコレートで断面にチョコレートの筋ができちゃいました中のパン生地はしっとりふんわりやわらかくほんのり甘い優しい味わいの菓子パン生地です。パンは小さいながらもチョコチップは沢山散りばめられていますしっとりとした生地にチョコチップが馴染んで美味しい~周りのクッキー生地は薄くかぶせられていてしっとりソフトなクッキーです。大きさ的にも優しい甘味もキッズが喜びそうなかわいいメロンパンですオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




ご報告です
壊れて修理に出していたPCが無事に戻って参りました
今までとおり、普通にHPの『パンを求めて三千里』も更新できるようになりました。
是非またHPの方もご参照下さいませ

それにしても火曜日の晩にPCを引き取りに来て、今朝9時には我が家に到着と言うこの迅速な対応をしてくれた<DELL>にはちょっと感激でっす

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/07 17:00 】
パン | コメント(6) | トラックバック(0)
<Pain de Hiro>その2
Pain de Hiro(那須塩原市;栃木県)

昨日に引き続きますが、<Pain de Hiro>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



キャラメル
キャラメル(¥140)
バターたっぷりの濃厚でふわふわなブリオッシュ生地でとろ~りとしたキャラメルクリームを包んで、かわいいキューブ状に焼き上げたパンです。
キャラメル
真横から見るとこんな感じです上からの写真ではわからないと思いますが、このようなキューブ状なのですね~かわいい~そしてまた全てが5cmのきっちりとした立方体なんでっす。
そんなキレイな形をしたパンをカットしてしまうのは勿体なくなってしまうのですが…いつものようにばっさりとね

                            


キャラメル カット
気になる中身はこんな感じです断面もとってもキレイです。中のキャラメルクリームはとろ~りとなめらかでとってもクリーミー、香ばしいキャラメルのお味と甘味のバランスがとても良くコクがあるのにくちどけも良くすごーーく美味しいその美味しいクリームを包むブリオッシュ生地の皮はサクパリっと中はしーっとりふんわりの「サクしっとり」が絶妙な食感ですバターの甘味がふわっとお口の中に広がる濃厚なとろける口溶けの美味しいブリオッシュです形を目で楽しみ、お口で舌鼓のスイーツなパン。コーヒー・紅茶のおともにオススメです





フロマージュ
フロマージュ(¥200)
フランス生地でたっぷりのとろけるチーズとブラックペッパーを包んで焼き上げたチーズフランスです。
長さは14cm×幅8cm、厚みは5cmほどの大きさです。
フロマージュ
横から見るとこんな感じです
表面の皮はパリッと焼き上がっていますが、ナイフの刃を弾くほどカリカリではありません
濃いめについた焼き色から香ばしい香りが立ち上り、否が応でも食欲そそられてしまいます
フロマージュ カット
中にはこんな感じにチーズがたっぷりと入っています嬉しい事にこのチーズが端から端まできっちりと入っているんですパリッと香ばしい薄い皮に包まれる中の生地はしっとりふんわりもっちもちの食感です。ほのかな塩味の効いた美味しく食べやすいフランス生地です。中のチーズはとーってもクリーミーなコクがありピリリと刺激的なブラックペッパーとの相性バツグンで美味しい~このままでももちろん美味しいですが、皮に霧を吹いてトーストすると中のチーズがとっろとろにとろけて美味しさも格段にアップですオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/06 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<Pain de Hiro>その1
Pain de Hiro(那須塩原市;栃木県)

今日から那須高原パンツアー第3弾です

<Pain de Hiro>
こちらは、那須塩原市・県道369号線にある<明治の森・黒磯>という道の駅の中にあるパン屋さんです
初日にご紹介した<ぶろーとりんで>さんも4年前までこちらに店舗を構えられていましたが、独立されたのでその後に入られたのがこちらの<Hiro>さんです<Hiro>さんの店舗はこちらだけです


<Pain de Hiro>
外観もとってもかわいらしい建物なのですが、中に入ると木のぬくもりに癒される広々としたステキな店内にほっとします

<Pain de Hiro>
エントランスを入った瞬間にパンの種類の多さに思わず「おおーー」と嬉しい悲鳴をあげてしまった私です。

<Pain de Hiro>
窓際のテーブルにずらりと並べられたパンたち…


<Pain de Hiro>
お店の中央に設えられた三段の棚に並べられているパンたちもどれもお顔がとってもキレイです


<Pain de Hiro>
パンの種類は食パンを始めとして、クロワッサンやデニッシュなどのヴィエノワズリーやクリームパンやあんぱんなどのお菓子パン、焼き込みのお総菜系、フランス生地やライ麦粉を使ったハード系のパンたちまで幅広く揃い100種類くらいあるようです


<Pain de Hiro>
自家製の天然酵母で作ったハード系のパン。 “ヨーグルト・ライ”(¥300)


<Pain de Hiro>
ショップのお隣にはカフェスペースもあるので焼きたてのパンをこちらで楽しむ事もできます

<Pain de Hiro>
<Pain de Hiro>さんとは別の経営だそうですが、ジェラートショップもあり、カフェスペースは共有です。


余談ですが…

<Pain de Hiro>
お店のある建物の裏手にはこんなに大きなお庭と言いましょうか、森と言いましょうかがあるのですね。流石は<明治の森・黒磯>と言うだけあります小さくてわかりづらいですが、森の手前はお花畑になってるんです


<Pain de Hiro>
また道の駅の敷地内には、<旧青木周蔵那須別邸>があります。
(歩くのがめんどくさくて…すごーく遠い写真で申し訳ないです
明治時代にドイツ公使や外務大臣、駐米全権大使などを歴任した青木周蔵子爵の那須別邸です。
明治21年に建築されたこの建物は、白亜の外壁や玄関ポーチなど当時の面影を今に伝えられ、一般公開されています。観覧料は大人¥200。


それではそろそろ買ってきましたパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


クロワッサン
クロワッサン(¥130)
フレッシュバターのサックサクのクロワッサンです
三日月と言うよりまっすぐの棒状に成形されていて、表面の皮はハラホロサックサクです
長さは15cm×幅7.5cmほどの大きさです。
クロワッサン カット
断面はこんな感じですくるくるっと隙間無く均一に巻かれていますサクパリの皮に包まれる中の生地はしっとりふんわりやわらか~皮は香ばしく中はバターの甘味がふんわりと美味しい~すっきりとした軽い食感なので、お野菜やハムなどをサンドしたクロワッサンサンドにしても美味しくいただけそうですオススメです





あん牛
あん牛(¥100)
“あんぎゅう”と読みます
こしあんと牛乳クリーム(ミルククリーム)をたっぷりと詰めたあんぱんです。
<Hiro>さんの人気のお菓子パン
横10cm×縦6.5cmほどの大きさです。
あん牛 カット
気になる中身はこんな感じですミルククリームがこしあんをサンドするような感じに包まれています。あんことホイップクリームのコンビネーションの生あんぱんはたまにお見かけしますが、このタイプは珍しい~ありそうでないですね~那須高原の美味しい牛乳を使って作るミルククリームはコクがあり美味しい~なめらかでくちどけの良いこしあんとも良く合いますパン生地はしっとりふんわりやわらか~ほんのり甘い優しい味わいの菓子パン生地です。ちょっと洋風なあんぱん。コーヒーのおともにオススメです



お店の情報

<Pain de Hiro>
栃木県那須塩原市青木27 明治の森・黒磯内
0287-63-0399
営業時間 夏9:00~18:00 冬9:00~16:30
定休日 月曜日 祝日の場合は火曜日


『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/05 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
<パンの家 リネア>その4
パンの家 リネア(那須高原;栃木県)

引き続きますが、<リネア>さんのパンたちも最後になったのでラストのをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


エビチリのパリパリ包み
エビチリのパリパリ包み(¥200)
プリプリの海老チリとマヨネーズとケチャップとパンを春巻きの皮で包んで焼き上げたとってもユニークなお総菜パンです
11cm×12cmほどの大きさです。
エビチリのパリパリ包み
横から見ると春巻きの皮はこんな感じですこの春巻きの皮がパッリパリなんです
気になる中身はどんなんでしょう…

           
                           

エビチリのパリパリ包みカット
はい、中身はこんな感じですこの断面には海老ちゃんが写ってないのですが、海老も沢山入っています(…のでご安心を)春巻きの皮の中のパン生地はしっとりふんわりとってもソフトでほんのり甘く、チリソースを吸っていて美味しい~その見えない海老ですが、ぷっりぷりのシュリンプでこれがまた本格的なエビチリなんですのよお総菜パンの中身とは思えないほど美味しいの~昨日の“パンちく”にも驚かされましたが、このエビチリにも参りましたと言う感じです。連日のサプライズランチに是非これ一つでかなりおなかいっぱいになりますオススメです





あんぱん
あんぱん小倉(¥150)
手塩にかけて作られた小豆で炊きあげたあんこをたっぷりと包んで焼き上げたあんぱんです。
直径は7cm×厚みは4.5cmほどの大きさです。
あんぱん
真横から見るとこんな感じですおおーーちょっとつぶれてしまいましたぁ
本当はもっとキレイな形をしていたのですが…。
表面の皮の色と艶が何とも美しいです
あんぱん カット
はい、中身はこんな感じですうわ~あんこたっぷりで嬉しい~小豆の一粒一粒がとっても大きくてそれがふっくらと炊きあがっています。小豆の粒をしっかりと味わえる存在感です。甘さはちょっと控えめな実に上品なお味に仕上げられて美味しいですパン生地はしっとりふんわりやわらか~ほんのり甘い菓子パン生地で優しいお味にほっと癒されます。色・艶の美しさに惹かれます3時のおやつに…オススメです





天然酵母の食パン
天然酵母の食パン(¥450/1.5斤)
イタリアのパネトーネ酵母を使用して、じっくりと時間をかけて発酵させ焼き上げた食パンです
断面の幅11.5cm×山の高さは14.5cm、1.5斤の長さは16.5cm。重さは510gとどっしりです。
天然酵母の食パン カット
はい、断面はこんな感じですキメが細かくてとってもキレイうわわ~この食パンすごーく香りが良いんですパネトーネ酵母の香り。クリーミーで甘味を含むような香りです所謂ぶどう酵母のさわやかな香りとは全く違います。しっとりふんわりやわらかくてもちもちっとした食感です。バターや卵などを使われていないのか、とってもシンプルなお味なのですが、噛むほどに酵母の甘味がふんわりと出てきます柔らかさを堪能するためにこのままでもすごく美味しいのですが、トーストするとサックサクの軽い食感になりまた違った味わいを楽しめます酵母が美味しい食パンオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




お知らせです
PCの復活には時間がかかりそうになってしまいました…。しばらくHPの『パンを求めて三千里』が更新できないのでお店の情報は以下に書いておきます

<パンのいえ リネア>
栃木県那須郡那須町高久乙796-62
0287-78-3680
営業時間 9:00~売り切れ次第
定休日 毎週火・水 (8月は水曜のみ定休)
お店のHP→こちら

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/04 17:00 】
パン | コメント(6) | トラックバック(0)
<パンの家 リネア>その3
パンの家 リネア(那須高原;栃木県)

昨日、一昨日に引き続きますが、<リネア>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー


パンちく
パンちく (¥180)
やわらかいちくわの中にからしマヨネーズを入れて、くるくるっとパン生地を巻き付けチーズと海苔をトッピングして焼き上げたとってもユニークなお総菜パンです。
以前にケンミンショーで見たことがありちくわ入りのパンの存在は知ってはいたものの食するのは今回初めてなんです(ケンミンショーでは確か北海道の“秘密”で紹介されていたような気がします…
パンちく
巻き終わりの端っこはこんなですしっかり丸々1本のちくわが中に入っています。
パンの大きさは長さが10.5cm×幅6cmほどの大きさです。
パンちく カット
ご想像通りだとは思いますが、中身もこんな感じです何とも不思議な組み合わせですよね~パン生地はしっとりやわらかくてふんわりもっちもちの食感。ほんのりとした甘味が優しい味わいです。中のちくわはとってもやわらかくて中のからしマヨネーズがピリリとしたアクセントが良く効きますおおーーこれって、美味しい~笑っちゃうけど本当に美味しいんですトッピングのチーズと海苔の塩味も効いてより一層旨味が増して美味しいです東京のパン屋さんでなかなかお目にかかることはありませんが、朝でもお昼でも食べやすくぴったりかもオススメです




カットピザ
カットピザ(¥180)
シンプルなピザソースにソーセージ・ズッキーニ・コーン・トマトとたっぷりのとろけるチーズをトッピングして焼き上げたピザです。
お店でオーブンから出てきたのをすぐさまゲットできたのでアッツアツをいただくことができました
カットピザ
トッピングのソーセージ・ズッキーニ・コーン・トマトそしてとろ~りチーズはこんな感じです
赤や黄色に緑と彩りもとってもキレイですね~
カットピザカット
ピザ生地はサクカリっと香ばしい薄生地です。パンピザというよりかなりクリスピーな薄生地に近いですお庭で栽培されているお野菜のトマトやズッキーニもとってもフレッシュトマトはジューシーで甘くて粒々コーンとともに美味しいピザソースは控えめに塗られているのでより一層チーズの美味しさが引き立ちますやはりアッツアツのピザは美味しいですね~梅吉と取り合うように完食ですオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/03 17:00 】
パン | コメント(8) | トラックバック(0)
<パンの家 リネア>その2
パンの家 リネア(那須高原;栃木県)

昨日に引き続きますが、<リネア>さんのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



那須の温泉たまごパン
那須の温泉たまごパン(¥180)
ソフトなカップ状のパン生地の中に温泉たまごとミートソース・プロセスチーズ・マヨネーズを入れて、とろけるチーズをトッピングして焼き上げたかわいいお総菜パンです。
トッピングの紅いのはケチャップです
スイーツなパンに見えますが、お総菜パンなんです
那須の温泉たまごパン
はい、真横から見るとこんな感じですくるくるっと巻かれたカップ状の生地は高さもしっかりとあり4cmほどの高さです。直径は7cm。
気になる中身はどんなんでしょう…

                            


那須の温泉たまごパン カット
はい、こんな感じです。カップの一番下にプロセスチーズが、その上にたまごとミートソースが重ね合わさっています。うわ~具材満載手が込んでるわぁパン生地はしっとりやわらかくてもっちもちの食感。ほんのりとした甘味とソフト感がとても優しいお味で美味しいもちろんフィリングのプロセスチーズとたまご、そしてミートソースときたら向かうところ敵なしの間違いない美味しさですこのままでも美味しいですが、このパンにはたっぷりのとろけるチーズがトッピングされているので温めた方が断然美味しさもアップします見た目もとってもかわいくて、食べると美味しさに舌鼓です。ランチにぴったりオススメです





パン・オ・ショコラ
パン・オ・ショコラ(¥180)
デニッシュ生地の中に甘さ控えめなベルギーチョコを包んで焼き上げた大人のスイーツです。
クロワッサン生地かと思いましたが、デニッシュ生地なのだそうです。
10cm×10cmほどの大きさです。
パン・オ・ショコラ
端っこはこんな感じです1枚1枚薄い生地が折り重なりくっきりとした層を描いてます
表面の皮はハラホロサックサクです
パン・オ・ショコラ カット
ばっさりと真ん中をカットしてみると中身はこんな感じです中もくるくるっとした層になっていますサクパリっとした皮に包まれる中はしっとりふんわり~フレッシュバター100%を折り込んだデニッシュ生地はバターの香ばしさと濃厚な甘味がお口の中に広がり美味しい~ちょっぴりビターな香りの良いベルギーチョコも美味しい生地にしっくりと馴染み大人の味わいが美味しいです。コーヒーのおともにオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/08/02 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。