スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ボヌール>その4
Boulangerie Bonheur 梅屋敷店(梅屋敷;大田区)

引き続きますが、<ボヌール>さんのパンも最後になったのでラストのパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



ガーリックフランス
ガーリックフランス(¥190)
日本人好みの食べやすく作られたフランスパン、“アルチザンバゲット”にガーリックバターをたっぷりと注いで焼き上げたと~っても香りの良いガーリックフランスです。
ガーリックフランス
表面の皮はこんな感じです
皮はパッリパリに焼き上がり、ナイフの刃も弾くほどカッリカリです
長さは14.5cm×幅6cm、厚みは5cmほどの大きさです。
ガーリックフランス
切り込みの部分を開いて見ると中にはこんな感じにた~っぷりのガーリックバターが塗られていましたぁ。
パセリやパプリカが混ぜ込まれたガーリックバターは、んんもう最高に良い香りで思わずうっとり否が応にも食欲をそそられてしまいます
ガーリックフランスカット
カッリカリの皮にナイフを当てるとバリバリッと良い音を響かせてくれます中はし~っとりふっくらもっちもちのやわらかい食感噛むほどにほのかな塩気と粉の旨味が出てくるのですが、それは手こねの製法で丁寧に捏ね、カルシウム、カリウムやマグネシウムをたっぷりと含んだ沖縄産のお塩を使われているからなのだそうです。で、この生地が美味しいのはもう言うまでもないのですが、特筆すべきは中のガーリックバター<ボヌール>さん特製のこのガーリックバターのさわやかな香りの良さと濃厚なお味の美味しさったらもう筆舌に尽くしがたく、「まずは食べて見て下さい」としか表現できないのが本当に申し訳ないほどなんです激旨でっす是非これは皆様に召し上がって頂きたいガーリックフランスです。オススメです





ガレット・デ・ロア
ガレット・デ・ロア(¥315)
“ガレット・デ・ロア ”は、フランスのアーモンドクリーム入れたパイ菓子で、その上には紙で作った王冠を乗せます1月6日に切り分けて食べるのですが、中にフェーブと呼ばれる陶製の人形が入っていた人は王冠をかぶり、祝福を受けてその幸運は1年間継続すると言われているお菓子です
ガレット・デ・ロア
パイ生地を横から見てみるとこんなにぱこ~んと広がっているのです
1枚1枚薄い層が折り重なっていますこの高さは4cmほどで、半径は12cmの大きさの円形の1カットです。
ガレット・デ・ロア カット
断面はこんな感じですうわ~中にはアーモンドクリームがたっぷりぃ周りのパイ生地はハラホロサックサクですバターの香ばしい香り高く、お口の中でサックサクの食感とともに弾けます中のアーモンドクリームはしっとりなめらかでアーモンドの香ばしい香りが優しく香り美味しい~甘さも絶妙な仕上がりふんわりとしたアーモンドクリームとサクサクのパイのコントラストがまた良いですね~もちろんフェーブは入っていませんが、その美味しさに幸せになれますコーヒー・紅茶のおとおもスイーツとしてオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/06/26 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。