スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<パッサージュ ア ニヴォ>その4
パッサージュ ア ニヴォ(武蔵境;その他のエリア)

引き続きますが、<パッサージュ ア ニヴォ>さんのパンたちも最後になったのでラストのをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



パンオ塩まめ
パン・オ・塩まめ (¥200)
デニッシュ生地の中に自家製の抹茶カスタードクリームと甘辛く炊いたえんどう豆をたっぷりと巻き込んで焼き上げられています
横幅11.5cm×縦9cmほどの大きさです。
パンオ塩まめ
真横から見るとこんな感じです表面の皮はハラホロサックサクです
う~ん、どこをカットしようかすごく悩みましたが…
パンオ塩まめカット
こんな感じでいかがでしょうか。。表面はパリパリのデニッシュ生地の中はしっとりやわらか~クリームもたっぷりなのでより一層しっとり感も増します。ほろ苦いお抹茶のお味が濃厚なカスタードはなめらかで口溶け良く美味しいう~ん、これはとっても大人のお味ねまたこの抹茶のお味のクリームと甘辛いお豆が実に良く合うのですね~バターの香ばしさと甘味のある美味しいデニッシュ生地と絶妙に合うフィリングの組み合わせ。コーヒー・紅茶のおとものスイーツに是非オススメです





チビkaku
チビkaku (¥220)
普通の食パン生地を細~く焼き上げた、“チビkaku ”=チビちゃんの角食パンです
6cm×6cm、長さは24.5cmほどの大きさです。
チビkaku
表面の皮と言いますか、ミミはこんな感じです
大きそうに見えますが、普通の食パンの1/4ほどの細さです。
チビkaku カット
スライス面はこんな感じですキメが細かくてとってもキレイしっとりやわらかくもちもちっとした食感です。シェフの大和さんに食パンの特徴を伺ってみると、「さっぱりとした食感」だそうでご修行先の<ラパン>さんのレシピと一緒なんだそうです。食べてみると濃厚な粉の甘味がするタイプではなくホントに軽い。で、この細さ故にカナッペ風にしても良いそうなんですねなるほど食べ方は色々で楽しいすねトーストすると中のしっとり感はそのままに表面のサクサク感が軽く香ばしく美味しいです他所ではなかなか出会わないチビkaku 、オススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/06/21 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。