スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続<SEIJI ASAKURA>
BOULANGERIE SEIJI ASAKURA(高輪;港区)

昨日に引き続きますが、朝倉シェフの後半編のパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



バジルチキンとドライトマトのフォカッチャ
バジルチキンとドライトマトのフォカッチャ(¥188)
以前にご紹介もしましたが、私が食べて感激しまくった“レ・ボー谷のフォカッチャ”を使ってバジルチキンとドライトマトを挟んだサンドイッチです
その美味しすぎる“レ・ボー谷のフォカッチャ”は是非→こちらをご覧下さい

…と、“レ・ボー谷のフォカッチャ”をおわかり頂けたところで。

                     

バジルチキンとドライトマトのフォカッチャ
オリーブオイルがた~っぷり生地はこんな感じですそのオリーブオイルが筋になって見えていますね
うんもうこのしっとりとしてもっちもちのやわらかい食感ったらたまりません
この大きさは8.5cm×7cmほどの大きさです。
バジルチキンとドライトマトのフォカッチャ カット
はい、中にはこんなにたっぷりバジルチキンがサンドされてましたしっとりやわらかくてバジルの香りがさわやか~な美味しいチキンですパサつきもなく口溶け良く美味しいドライトマトは甘くて美味しい大粒のものが使われています絶品フォカッチャのサンドイッチ。最強です是非オススメです

PS;初めての方は是非“レ・ボー谷のフォカッチャ”から召し上がって見ることをオススメ致しますその方がフォカッチャそのもののお味がよくわかるので感激度も増すはずです。





ザクザクレトロメロンパン
ザクザクレトロメロンパン(¥188)
ザクザクレトロメロンパンと言う名前からも感じ取れるようこのメロンパンもかなりシェフのこだわりが詰まったメロンパンなんだそうです
よくメロンパンって時間が経つほどに表面がべとつくのがありますが、このメロンパンは翌日までクッキーがサックサクの状態でいただけるように作られているのだそうですこれが1つ目のこだわり
直径は10cmほどの大きさです。
ザクザクレトロメロンパン
お皿の上に置くとこつんと音がするくらい表面はカリカリですそのクッキーもっちょっと配合を変えるだけで実現できるそうです。余分なものは使いたくないのでどんどん引き算をして極シンプルな材料で作られているそうですが、本当にと~ってもハラホロサックサクカッリカリなんです
ザクザクレトロメロンパンカット
はい、断面はこんな感じですで、2つ目のこだわりがこの中の生地のしっとり感と~ってもしっとりとしてふんわりやわらか~となるように作られているのだそうです。メロンパンで中がぱさぱさのがありますが、それは生地の水分がクッキーに吸い取られてしまうからなのだそうですね。そうすると本来サクサクなクッキーがべちゃっとなるし残念な結果になってしまいますねと言うことで、朝倉シェフのメロンパンはその最悪のシナリオを回避、中の生地はしっとりふんわりふわふわのやわらかさを実現されてさらにほんのり甘くて美味しいんですクッキーも中の生地も大満足のメロンパンですオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー





スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/05/18 17:00 】
パン | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。