スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ヴィーメルヒベルテ>その1
Wie Milchbaerte(市川市妙典;千葉県)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<千葉県>の所に載せてますのでスクロールしてご覧下さいませ。


<Wie Milchbaerte>
こちらは東京メトロ東西線妙典駅より徒歩2分ほどの所にあるパン屋さんです
スーパーSATYの目の前なのでとてもわかりやすいです。

<Wie Milchbaerte>
お店のお名前はちょっと舌をかみそうですが、<ヴィーメルヒベルテ>と読みます。
ドイツ語で“青二才”と言う意味だそうですよ
こちらのオーナーさんでいらっしゃる椿 裕司シェフは神奈川・千葉県内のベーカリーでご修行を積まれ独立、一昨年の1月に<ヴィーメルヒベルテ>さんをオープンされました


<Wie Milchbaerte>
店内は茶色と白を基調とされたシックな内装がとてもステキで何より広々とゆったりしてます

<Wie Milchbaerte>
窓辺に設えられた棚にずらりとパンが並びます。
パンのラインナップは食パンを始めとして、あんぱんやクリームパンなどのお菓子パン、クロワッサンやデニッシュなどのヴィエノワズリー、ピザなどのオシャレなお総菜系や天然酵母のパンや本格的なハード系パンまでと幅広く毎日60~70種類ほど取りそろえられているそうです


<Wie Milchbaerte>
こちらがハード系のパンたちのコーナー。
とてもセンス良く、さらに見やすく並べられているのも嬉しいです

<Wie Milchbaerte>
逆サイドから見るとこんな感じです長~いパンたちが目を惹きます

<Wie Milchbaerte>
食パンも種類がいくつかあるのでお好みの食感のものを選ぶことができます

<Wie Milchbaerte>
私がお邪魔したのが午後1時半位だったのでかなり売れてしまって棚の隙間がだいぶ開いてしまってますが…

<Wie Milchbaerte>
ぷっくりとしたあんぱんのお顔もとってもキレイ

<Wie Milchbaerte>
このパンたちを焼くのがこちらのオーブン。普通のガスオーブンだそうですが、煉瓦が貼られていてちょっと石窯のようでステキ


<Wie Milchbaerte>
お外にはこのようなテラス席もあるので焼きたてのパンをいただくことができます
また無料のコーヒーのサービスがあるのも嬉しいです


それではそろそろ買ってきましたパンたちをご紹介していきますね~


人気ブログバナー




クロワッサン
クロワッサン(¥190)
発酵バターを使用して作られた風味豊かなクロワッサンです
長さは11cm×幅7cmほどの大きさです。
クロワッサン
うわわ~1枚1枚薄く折り重なる層がきれいです
表面の皮はハラホロサックサクです
クロワッサン カット
表面もとてもキレイですが、中も隙間無く均一にくるくるっと巻かれています外はサクカリっと香ばしく中はしっとりふんわりやわらか~発酵バターの香りがとても良~い香りお口の中にその濃厚な香りが広がるのと同時にコクのある甘みもとても美味しいクロワッサンです香り・食感ともばっちり小ぶりなので朝食にもぴったりですオススメです





クリームパン
天然酵母のクリームパン(¥140)
レーズンから起こした種に100%のオレンジジュースとりんごジュースを加えて作る自家製の天然酵母のパン生地にやはり自家製のカスタードクリームをたっぷりと包んだクリームパンです
12cm×8.5cmほどの大きさです。かわいいグローブ型
クリームパン カット
おおーーこのパン生地とってもし~っとりしててやわらかいんです天然酵母生地だしもっとしっかりと噛みごたえもある生地を想像してしまいましたが全然違いましたほのかに香る酵母のフルーティーな香りが鼻を楽しませてくれますカスタードクリームもとろりなめらかでコクはあるものの口どけも良く丁寧に炊かれた美味しいクリームですそのクリームを包むパン生地がまたほんのりと酵母の優しい甘みがありカスタードとの相性が抜群すごく美味しい。お子様だけではなく大人でも存分に楽しめるクリームパンですオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/04/13 17:00 】
パン | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。