スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ベッカーズディライト>
BECKER'S DELIGHT(赤坂/乃木坂;港区)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<港区>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


もう何度かこのブログ内でも登場の<ベッカーズディライト>さん、昨年3月には今はなきフジテレビの『ハピふる』でもご紹介させて頂いたパン屋さんです
ちょっとご無沙汰になってしまい、竹村シェフの美味しいドイツパンが食べたくなったのでまたお邪魔してみました。

今回は初めてご覧になられる方も多いと思いますので、お店のご紹介記事も載せておきますね~


BECKER’S DELIGHT
こちらは東京ミッドタウンから徒歩5分と言う所に一昨年4月にオープンしたパン屋さんです
アクセスは東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩5分弱、赤坂小学校の裏手になります

BECKER’S DELIGHT
店内は白とオレンジ色が基調の内装がとてもかわいらしいです。シンプルなのですがアンティークの雑貨が置かれ落ち着いたとてもステキな空間なのです

BECKER’S DELIGHT
パンは全て対面販売で一つ一つ丁寧に作られたドイツ風のパン達がガラスのショーケースの中に並んでいます

BECKER’S DELIGHT
このガラスのショーケースの左側にある鉄の柵のようなこの雑貨、これはフランスのアンティークのベビーベッドだそうです。その上にバタールやサンドイッチが入った籠が置かれています。
壁に下げられているのはオリジナルエコバッグ

BECKER’S DELIGHT
こちらのオーナーさんは竹村憲太郎さん、奥様の直美さんとお二人で切り盛りされていらっしゃいます。ご主人はドイツで1年間ご修行され、帰国後は神戸のパン屋さんで4年間腕を磨かれたそうです
その神戸のパン屋さんと言うのは神戸市東灘区摂津本山にある<ベッカーブルシュ>。そうここは以前にも書きましたが、全然パンに興味などなかった私をここまでパン好きにさせた“罪”なパン屋さんなんですこの<ベッカーブルシュ>の天然酵母の山食パンこそが私のパン好きへの道の原点なんです

関西にお住まいの方ならおわかりになると思いますが、以前毎週土曜日PM5:00からMBSで放送されていた『みかさつかさ』と言う番組の“やるじゃん”と言うコーナーに私がパン好き主婦として出演させていただいた時にもこの<ベッカーブルシュ>をご紹介させて頂きました。なんとその時の店長さんが竹村さんだったのです。なんという偶然


ご主人様もとてもステキな方なのですが、奥様の直美さんもご主人様とごいっしょにドイツにも渡られていただけありパンの知識もとても豊富で優しく丁寧に教えて下さいます。パンは全て英語・ドイツ語・フランス語表記となっており、初めていらっしゃる方はわからないと思いますのでどんどん伺ってみましょう


それではそろそろ本題のパンのご紹介をさせて頂きますね

人気ブログバナー



<BSCKER'S DELIGHT>MAX
MAX(¥290)
カイザーゼンメル(シンプルなロールパン)の生地を使って、中にはとんとろの粗挽きソーセージを包んで素敵な形に焼き上げたお惣菜パンです
1辺の長さは12cmほどの大きさです。
名前の“MAX”ですが、『マックスとモーリッツ』と言うドイツの童話があるそうで、それはマックスとモーリッツといういたずらぼうずがパン屋さんに忍び込む…というようなお話だそうなんですねで、その男の子の名前をとったそうです
MAX
表面の皮はこんな感じですツヤツヤでとてもキレイ
ちょっと固そうに見える表面はパリッと焼きあがってはいるものの、全然固くはないのですっとナイフも入ります
この形を崩すのは勿体なくなってしまうほどの美しさなのですが、ふっくらとしているところをばっさりと…
MAX カット
すると、中にはこんな感じにとんとろソーセージが入ってましたぁカイザーのパン生地はしっとりとしてむちもちっとしたやわらかい食感です。塩味も抑えられてとてもマイルドに仕上げられているのでちょっと塩気のある食材ともとても良く合いますとんとろソーセージはパキッとジューシー、旨味たっぷりで美味しい~とんとろなのでもっと脂っぽいかと思いましたが全然そんなことはなくあっさりといただけてしまうのも嬉しいポイントこのままで十分美味しいのですが、表面に霧を吹きトーストすると皮はパリッと中はふっくらと焼き上がり、そこにソーセージから出る肉汁が染みこみ美味しさも数段アップですお食事に、ビールのおともに…オススメです





CACHE CACHE
CACHE CACHE(¥240)
水を使わずに牛乳だけで練ったブッターホルンヘン(パンオレ)の生地にドライストロベリーを混ぜ込み、アーモンドクリームをたっぷりとかけて焼き上げたパンです。
長さは14cm×幅6cmほどの大きさです。
名前の“カシュカシュ”ですが、フランス語でかくれんぼと言う意味だそうですパンの中にイチゴが隠れてるよ~んというのでネーミングされたそうです
CACHE CACHE
いや~なんか形がぷっくりとしててかわいい~ダマンドクリームもたっぷりですぅ
このパンは日替わりで出されているそうで、私が伺った日はストロベリーでしたがレーズンの日もあるそうですよ
CACHE CACHEカット
はい、中はこんな感じですどこをカットしてもこのようにストロベリーが顔を出し満遍なく練り込まれていますパン生地はしっとりふんわりとてもやわらか~牛乳だけで練られているのでほんのりクリーミーな甘みが優しい美味しい生地ですで、この中に混ぜ込まれたドライストロベリーがとろ~りとジャムのようになり甘酸っぱくてすごく美味しいんです本当に美味しさが“隠されて”るわ。そのストロベリーの甘酸っぱさと周りの甘くしっとりとしたダマンドクリームの相性がまたすごく良いですコーヒー・紅茶のおともにちょっとスイーツなカシュカシュを…オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー





お知らせです
昨日も書きましたが、明日発売される“女性セブン”の『春の新作パン特集』に私、登場致します
宜しければコンビニなどでご覧下さいね~
また同じく今週、金曜日に小学館から発売される“SAKURA6号”では、『主婦が綴る人気ブログ』と言う企画でご紹介頂いております。
こちらも併せてお知らせさせて頂きます
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2009/03/25 17:00 】
パン | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。