スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<デイジイ>その1
Daisy 本店(川口;埼玉県)

<Daisy>
こちらは埼玉県川口市にあるお店ですお店の場所ですが、最寄りの駅はJR京浜東北線川口駅になり川口駅のロータリーから舎人団地行きのバスに乗り、弥平新田というバス停下車です。所要時間は20分ほどかかるそうです
大きな駐車場もあるので車でも全然大丈夫です

<Daisy>さんはモールに入った店舗も含めて県内に6店舗あります。駅から近い便利な店舗もあるのですが、初めて伺うこともありまずは本店からお邪魔させて頂きました

<Daisy>
この<Daisy>さんを初めて知ったのはもうかれこれ三年以上前になりますが、テレビ東京の『テレビチャンピオン ~パン職人選手権~』で<Daisy>さんの職人さんが出ていらしてなんと優勝までされたのですね
その時からすーっと行きたいと思っていたのですが、何せ遠いので…。ところが私の大好きなパン屋さんのシェフが「是非<Daisy>の倉田シェフのパンを食べてみて」と私の背中をどどーん押して下さって今回やっと行くことができました

<Daisy>
お店は緑に囲まれてとってもステキこの木の裏側にある建物はカフェスペースなんです。

それでは正面の入り口から中に入ってみましょう…

<Daisy>
ドアを押して入ってみると、思わず「おおーー」っと声を出してしまうほど広くてパンの種類の多さに圧倒されます。その圧倒はすぐさま感動に変わるんですけどね
1962年にオープンされたのですね46年続く、パン屋さんの中では老舗的存在です。
店内中央に設えられた大きなテーブルの上にはクリームパンやあんぱんなどのお菓子パン、スイーツなデニッシュ、タコ焼きパンなどと言ったユニークなお総菜パンなどが並びます。


<Daisy>
玄関を挟み反対サイドから見るとこんな感じです
すごーーく広いでしょ
ここに写っている冷蔵ケースとその周りにはサンドイッチやドッグサンド、ラップサンドなど色々なパンで作られたサンドイッチが勢揃いです


<Daisy>
明るい窓辺の下にはちょっと腰掛けられるようにベンチがあったりします。お買い物に来られたおばあちゃんやお子さんがちょこんと座ってましたよ~
窓と窓の間の飾り棚にはセンス良くかわいらしい雑貨が飾られています。


<Daisy>
こちらのコーナーにはバゲット・バタールを始めとしたハード系のパンがずらり

<Daisy>
焼き上がったばかりのアツアツのあんぱんとクリームパンどちらもぷっくりとしたお顔がとてもキレイ。

<Daisy>
上から4枚目の写真の店内中央の大テーブルの上はこんな感じなんです
私がお邪魔したのが丁度12時過ぎ位だったので焼き上がったパンがどんどん補充されるのですが、補充されるそばから売れて行ってしまうほどスゴイ勢いです

パンの種類は何種類もある食パンを始めとしてお菓子パン、サンドイッチや焼き込みのお総菜パン、クロワッサンやデニッシュなどのヴィエノワズリーたち、フランスパンなどのハード系まで幅広く、その数なんと毎日200種類を超えるのだとか…素晴らしい
ここまで種類が豊富だと本当に何を買って帰ろうかを真剣に悩みます


<Daisy>
こちらが食パンのコーナーです
それぞれお味や食感、風味が違うのでお好みに合わせて…


で、もう一つ大事な物が…<Daisy>さんにはこれがあるんです

<Daisy>
フランス製の石窯です庫内はものすごく広いので手前のハンドルで回転板を回しパンを出し入れされています。
この石窯では主にハード系のパンを焼かれていて、食パンや菓子パンはこの石窯ではなく普通のオーブンで焼かれています。

<Daisy>
この石窯ですが、外に出て見てみるとこのような感じになっています
当たり前ですが、そばに近づくとかなり熱い



<Daisy>
なんとこちらの<Daisy>さんはパン屋さんだけではなくパティセリーもあるのですね
こちらもまたステキでしょ

<Daisy>
ぐーっとショーケースに寄って見るとケーキも本格的。それもそのはずでこちらのオーナーシェフでいらっしゃる倉田シェフは、フランス旅行した時に召し上がったパンの美味しさに魅了されパン職人なられたそうなのですが、京都の<ローヌ洋菓子店>でも5年間ご修行されて洋菓子も和菓子もお勉強されたそうなんです。今ではこちらでは専属のパティシェさんもいらっしゃりケーキを作っていらっしゃいます

<Daisy>
ずらりと並ぶ焼き菓子にも目を奪われます

<Daisy>
奥にはカフェスペースもあるのでケーキをいただくこともできます
もちろん焼きたてのパンをこちらのカフェでいただくのもOKです
ドリンクのご用意もあり、ブレンド¥250・カフェオレ¥300・ミルクティー¥250…などです

このカフェスペースこそが、先ほど3枚目の写真の説明でちょっと書きましたが木に囲まれたカフェなんです。

店名の<デイジイ>ですが、Daisyはヒナギクのこと
『踏まれても負けない強い花』と言う花言葉があるそうで、失敗してもくじけずにシェフ自ら納得のいくパン作りを心がけていくと言う強いお志しのもと命名されたそうです。


それではそろそろ買ってきましたパンたちのご紹介をしていきますね~

人気ブログバナー




クロワッサン・プレーン
クロワッサン・プレーン(¥150)
何層にも折り上げたバターと生地のハーモニーが美味しいプレーンなタイプのクロワッサンです。
クロワッサン・ショコラなど他にもクロワッサン生地で作られたパンがあるので“プレーン”と付いています。
長さは13.5cm×幅7.5cmほどの大きさです。
クロワッサン・プレーン
1枚1枚薄く折り重なる層は規則正しく美しい~何層折り上げられているのかしら…
表面の皮はハラホロサックサクです
クロワッサン・プレーンカット
う~ん中もくるくるっと均一に巻かれています表面のパリッカリッと香ばしい皮とは対照的に中はしっとりふんわりやわらか~バターの香ばしい香りとまたクリーミーでコクのある甘みがふわっとお口いっぱい広がります。バターのしっかりとしたお味が味わえる美味しいクロワッサンですふんだんにバターが折り込まれてはいるものの持つ手もぎとぎとすることのないのも嬉しいです朝食に…オススメです





クリームパン
クリームパン(¥140)
毎日朝、工房で炊かれる自家製の美味しいカスタードクリームをたっぷりと詰めたクリームパンです
12cm×9cmほどの大きさです。
焼きたてのアッツアツをゲットできたもののしわしわ~になっちゃいましたぁ。。
本当は上から8枚目の写真のあんぱんの横に写っているかわいいぷっくりとしたお姿だったんですぅ
クリームパン カット
おおーーどっしりと重たいと思ったらこんなにカスタードクリームがたっぷりと詰まってましたぁ写真では普通に黄色く見えるのですが、実際はオレンジ色がかったとっても濃い色をしてるんですとろ~りとなめらかでぽてっとしてとても濃厚。牛乳と卵のコクが実に美味しく炊きあげられていますコクがあり濃厚ではあっても口どけもとても良いので食感の重たさも全くありません。飽きずにいくらでも食べられてしまいそうですその美味しいカスタードを包むパン生地はしっとりとしてとーーてもやわらかぁふんわりソフトでカスタードの重みでちぎれちゃいそう。ほんのり甘みのあるとっても優しい味わいの美味しい生地です。オススメです





クリームチーズのフロッケンセザム
クリームチーズのフロッケンセザム(¥150)
サワー種と湯種を混ぜて作ったパン生地にクルミとレーズンを練り込んで仕上げたドイツパンにクリームチーズを包み周りにはたっぷりのごまがまぶされています。
直径は7cmほどの大きさです。
クリームチーズのフロッケンセザム
真横から見るとこんな感じです
一瞬、中華点心のゴマ団子っぽくも見なくもないですが、もっと大きいものです。
白ごまが黄金色に焼き上がり、表面はパリッとして中の生地はカットする時にとっても弾力を感じます
クリームチーズのフロッケンセザム カット
中は程よい水分のしっとり感のあるもーーっちりとした噛みごたえもバツグンな生地です。ライ麦の香ばしさとまったりとした甘みをしっかりと味わえますが、サワー種独特の酸味は全くないのでとても食べやすいですもっちり生地にこれでもかとクルミとレーズンが入りお口の中でクルミのカリコリの香ばしさが弾けジューシーなレーズンが甘く広がりとっても美味しいさらにクリーミーなクリームチーズがとってもまろやかぁ~。表面に霧を吹いてトーストするとゴマがパチパチと焼けてゴマの香ばしさも堪能できさらに美味しいですオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/11/03 17:00 】
パン | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。