スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<アトリエ・ド・マヌビッシュ>
アトリエ・ド・マヌビッシュ(春日;文京区)


<mannebiches>
こちらは都営三田線・大江戸線の春日駅より徒歩2分ほどの所にあるパン屋さんです
根津にあったフレンチレストラン<マヌビッシュ>で出されていたパンが評判となり1999年7月にパン専門店としてオープンされたお店です
現在ではそのフレンチレストランの方は閉店されたそうですが、パンのアトリエはお客さんの途絶えることのない大繁盛店です

<mannebiches>
こちらがお店のロゴマーク。店名の“マヌビッシュ”ですが、“manne”はフランス語で「天から授かった食物」、“biches”は「雌鹿」の意味で、『天から授かったステキな物(人々)』のような意味合いになるそうです

このロゴマークの柱を挟んで左側がショップ、右側が工房になっています。

<mannebiches>
こちらが左側のショップです。壁面の棚にはお総菜系やお菓子パン、クロワッサンやデニッシュなどのヴィエノワズリーたち、カンパーニュなどのハード系、食パン類など全般的なパンが並べられ、真ん中のテーブルにはセーグル生地などのハード系が少し並んでます。こちらはセルフ方式で自分でチョイスできます。

<mannebiches>
こちらが真ん中のテーブルのパンたち。試食もあったりして嬉しいサービスですね
パンの種類は毎日40種類ほどをスタンバイされているそうです


<mannebiches>
<マヌビッシュ>さんのパンたちはどれもみなこの店内にある石窯でじっくりと焼き上げられています。


<mannebiches>
もともとレストランだっただけありお総菜の種類もすごーく豊富なんです
この日にあったのは、ララトゥイユ・豚足とクルミのサラダ・ハムとグリュイエルチーズのサラダ・ポワローネギのマスタード風味・ハム類やテリーヌ…などなど。まだまだ沢山あります。
スイーツではタルトやシュークリーム・プリンなど。これら冷蔵ショーケースの中もとっても楽しいです

<mannebiches>
煮込みハンバーグやオムレツもね美味しそう~

それではそろそろ買って来ましたパンたちをご紹介していきますね~


人気ブログバナー




フォカッチャカレー味
フォカッチャカレー味(¥263)
…と言うことでまずはお総菜系から
フォカッチャ生地の上にお野菜たっぷりのカレーを乗せ、トッピングにかぼちゃとししとうを並べて飾りチーズをふって焼き上げられたまるでカレーパンのようなフォカッチャです。
直径は10.5cmほどの大きさです。
フォカッチャカレー味 カット
フォカッチャはしっとりふわっと軽くちょっともちっとした食感です。具材が濃厚なのでフォカッチャ自体はとてもシンプル。カレーはピリリと辛く大人向き。にんじんやじゃがいもなどお野菜がたっぷりで美味しい~辛めのカレーにししとうが加わりさらにピリ辛さが増しますかぼっちゃの甘みがお口の中をちょっと一休みさせてくれますスパイシーなお総菜フォカッチャです。オススメです





フレンチトースト
フレンチトースト(¥247)
シンプルに炊きあげたカスタードソースにバタールをたっぷりと浸したフレンチトーストです。
これは普通の棚にあるのを買って来ましたが、冷蔵ショーケースにはキンキンに冷やされたフレンチトーストもありました。同じく¥247です。
横幅9cm×高さは8cmほどの大きさです。
フレンチトースト
ご覧下さい。これは底面なのですがバニラビーンズがたっぷりとカスタードソースに混ぜ込まれているのです。バニラの甘~い香りがもうたまりません
フレンチトースト カット
どこをカットしても断面はこんな感じで現れます中までどっぷりとカスタードソースが染みこんでいます。スゴイフレンチトーストでも表面だけで中まで卵液が染みこんでないのもありますが、こちらのはスバラシイですなので中もしーっとりとしてバニラの香りとともにカスタードの優しい甘みがほわっと広がります。美味しい~私はフレンチトーストはアツアツなのが好きなのですが、冷蔵庫で冷やして冷え冷えのも戴いてみたらこれまた驚きの美味アツアツ、冷え冷えどちらも美味しいフレンチトースト、オススメです





ピッコロ
ピッコロ(¥252)
ライ麦と天然酵母を合わせたフランス生地にレーズンとクルミを混ぜ込んで焼き上げられたパンです。
このピッコロはのミニサイズですが、普通サイズの方は“キャトルフルート”と言う名前です。
長さは22cm×幅5.5cmほどの大きさです。
ピッコロ
表面の皮とクープはこんな感じです皮はパリっと焼き上がりナイフの刃も弾くほどカリカリです香ばしい良い香りクープの所からカットしてみると…
ピッコロ カット
中はこんな感じですクルミとレーズンはたっぷりという感じではなく所々に散りばめられているという感じです。中の生地はもっちりと引きのあるタイプで噛みごたえもありますほとんど酸味もなく食べやすいですが、ちょっと塩分が効いてますもう少し塩分が抑えられているともっと粉の旨味も味わえるのではないかなぁと思います。粉の香りはとても良いのでマイルドなチーズと合わせてワインのおともにオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/09/18 17:00 】
パン | コメント(11) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。