スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続<ボヌール>
Boulangerie Bonheur 梅屋敷店(梅屋敷;大田区)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<大田区>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


昨日に引き続きますが、<ボヌール>さんのパンたちのご紹介です

人気ブログバナー



全粒粉のナン
全粒粉のナン カレー(¥180)
全粒粉を練り込んだパリパリの生地にカレーソースとチーズを乗せて焼き上げたカリカリのナンです
長さはなんと43cm、幅は6cmというとってもロングなパンです。
これは全体像ですが、表面はこんな感じです
全粒粉のナン
全粒粉がたっぷりと練り込まれた生地は香ばしく甘みもあり、また極薄生地に伸ばされているのでパッリパリのカッリカリです手でバキバキとおせんべいのように割って食べられますたっぷりとトッピングされたカレーソースは結構ピリ辛で刺激的そのピリリのカレーをクリーミーなチーズが包み込みまろやか~少々時間が経ってしまったらトーストするとカリカリが蘇るのとともに、チーズがジュワジュワ焼けて旨~いお食事にも良いですが、ビールのおつまみにもぴったりオトナ向きのパンです。オススメです





ゴロゴロチーズ
ゴロゴロチーズ(¥230)
外皮はカリッと中はふんわりやわらかなフランスパン生地にナチュラルチーズがごろごろっと包まれて焼き上げられてます。
直径は11cm×高さは6cmほどの大きさです。
ゴロゴロチーズ
真横から見るとこんな感じです。
ナイフの刃を弾くほどではありませんが、パリッと焼き上げられて香ばしい良い香りです
ゴロゴロチーズカット
中の生地は大小様々な気泡がぼこぼこと開いてます。しっとりとしてもっちもちのやわらかいクラムです。噛むほどに程よい塩気と粉の旨味が出て混ざり合い美味しい~大きくカットされたチーズもクリーミーで旨味たっぷりの生地と良く合いますクラムがとてもやわらかいのでこのままでも充分美味しいのですが、表面に霧を吹いてトーストすると皮のパリパリ感が一層増し、中はふっくらそしてチーズがとろりと生地にからみつき美味しさも一段とアップですオススメです





くるみのクロッカン
くるみのクロッカン(¥230)
デニッシュ生地にたーっぷりとクルミを使ってさっくりと焼き上げたフランスのお菓子です。
“クロッカン(croquant)”とは、フランス語で「カリカリ」という意味です
直径は9cmほどの大きさです。
ええ、これデニッシュなのと思われる方も多いと思いますので是非裏面を…
 
        

くるみのクロッカン
裏はこんな感じです。デニッシュ生地ががしっと集まっています。
デニッシュ生地はコーティングされているのでハラホロではありませんが、サックサクの食感です
くるみのクロッカン カット
デニッシュ生地の上にはキャラメリゼされたクルミが隙間なくぎっしりとトッピングされています名前の通りカリカリでサックサクのデニッシュ生地はバターの香りがよく香り、お口の中では香ばしさと甘みがふわっと広がる美味しさです香ばしくキャラメリゼされたクルミは甘さをぐっと控えめにされているので、キャラメリゼにありがちな「甘ったるさ」は一切ありませんクルミ好きなのでトッピングを第一に挙げたいとこなのですが、このクロッカンはバターの香りと甘みが良く引き出されたお味と食感を持つ生地は本当に絶品ですコーヒー・紅茶のおともに是非オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/08/25 17:00 】
パン | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。