スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続<パリゼット>
パリゼット(大倉山;横浜市)

昨日に引き続き<パリゼット>さんのパンたちのご紹介です

人気ブログバナー




ボストック ラム バナーヌ
ボストック ラム バナーヌ(¥210)
ラムシロップをたっぷりと染みこませたバゲットにバナナピューレとアーモンドクリームを重ねて焼いたスイーツなパンです。
長さは14cm×幅6cmほどの大きさです。
ボストック ラム バナーヌ 
真横から見るとこんな感じです
“ボストック”は本場フランスではブリオッシュが使われることが多いそうです
ボストックにするにはなるべく硬いパンの方が良いそうで、<パリゼット>さんではバゲットが売れ残ってしまうことがないために、ボストック用にバゲットをキープしを乾燥させて使われているそうです。
ボストック ラム バナーヌ カット
バゲットにはしーっかりとラムシロップが染みこみとってもジューシー表面にまずバナナピューレを塗り、その状態で一度凍らせてそれからダマンドを塗って焼くという大変手の込んだ逸品なんですバナナの甘い香りとダマンドの香ばしいクリームのコンビは絶妙とても美味しいですサバランのようにシロップを含みしっとりとしたパン生地なのでこのままでも美味しいのですが、温めてアツアツにしてもさらに美味しくいただけますティータイムのおともに是非オススメです





とうもろこしとカシューナッツのトルネード
とうもろこしとカシューナッツのトルネード(¥262)
トウモロコシとチェダーチーズ、それにローストしたカシューナッツを混ぜ込んで焼いたパンです。“トルネード”と言うのは、螺旋状に巻いたと言う意味だそうです。確かにくるくるっとひねってありますね
長さは30cm×幅4cmのスレンダーなお姿です。
とうもろこしとカシューナッツのトルネード 
表面の皮はこんな感じ特にきっちりとした成形をされていないので太い所があったり、細い所があったりとどれもみんな個性的な形をしていて選ぶのも楽しいです
皮は香ばしく焼き上がっていますが硬くなく、スッとナイフも入ります
とうもろこしとカシューナッツのトルネード カット
パン生地は水分の多い生地でしっとりとしてもっちりもちもちみずみずしく細身ながらも大きな気泡も開きリュスティックのような感じです。パン生地自体も粉の甘みが良く出た噛み込むほどに美味しい生地なのですが、そこに練り込まれるトウモロコシがまた甘くて美味しいその甘みをチェダーの塩気がより一層引き立ててくれてます。たっぷりと入った甘みのあるカシューナッツもローストされているので香ばしく香ります。時間が経ってしまっても引きも出ず美味しさ持続で嬉しい限りお食事にはもちろんスティック状なので小腹すいた時のおやつにもグーです。オススメです





金時豆のパン
金時豆のパン(¥136)
大粒の金時豆をたっぷりと包んで焼き上げたあんぱんとは一味違うお菓子パンです。
直径は8cmほどの大きさです。
金時豆のパン カット
うっひゃぁ~周りはほとんど金時豆で覆われてます1粒1粒が本当に大きくて嬉しい驚きしっとりとほっくりと甘く炊きあげられてお上品なお豆さんになってます。菓子パン生地ではあるのですが、<パリゼット>さんのパン生地はしっとりとやわらかく良質の小麦の優しい甘みをしっかりと味わえる本当に美味しい生地です合わせる飲み物はパン生地にコクがあるのでコーヒーや牛乳などがしっくりいきそうです。(好みですけどね)とっても美味しい大人向きのおやつぱんオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/07/15 17:00 】
パン | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。