スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<Polaris 池尻大橋店>その1
Polaris 池尻大橋店(池尻大橋;目黒区)

<Polaris  Ikejiriohashi>
こちらはこのブログでも何回か登場している三鷹の<ポラリス>さんの3号店として6月19日にオープンされたお店です場所は東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩2分ほどの所にあるスーパー丸正の1Fです
三週間ほど前まではこの場所には<リトルマーメイド>さんがあったそうです。
池尻大橋駅の方から歩いてくるとまずこの写真のPolarisの赤い文字が目に飛び込んできます。

<Polaris Ikejiriohashi>
流石に<ポラリス>本店ほどは広くはありませんが、広々ゆったりとした造りで壁は白、商品棚はダークブラウンと言うシックな内装。また窓枠やレジ台にはイメージカラーの赤が取り入れられています。スーパーの中とは思えないほどのとてもステキなショップです

<Polaris Ikejiriohashi>
角地の立地が活かされ一面は全てガラス張りになっているので店内はとても明るいです
本店と同様壁のあちこちに描かれた“Polaris”の文字。オーナーでいらっしゃる<ムッシュイワン>の小倉シェフの心意気を感じます。
もう何度もご紹介しておりますのでご存じの方も多いかと存じますが、<ポラリス>は<ムッシュイワン>の姉妹店です。

今回19日のオープン日前日のプレオープンの日にお招き頂き、まだお客様が入る前にお写真を撮らせて頂くことができました。なので棚がまだ空いている部分もありますが、オープン前ということなのでご了承下さいませ

<Polaris Ikejiriohashi>
お店には外側と内側に2カ所入り口があるのですが、外側の入り口から入るとまずすぐ目の前に食パン類が並ぶ棚があります。パンドミーがキレイに並んでます

<Polaris Ikejiriohashi>
ガラス越しに道路や車などが写り込んでしまいちょっと見づらくて申し訳ないのですが、ここの部分のディスプレイがまたとーってもステキなんです
互い違いに棚がくみ合わせられていて“パンドペイザン”や“リュスティック”など<ポラリス>さんの主力のハード系パンがキレイに並べられています。


<Polaris Ikejiriohashi>
あんぱんやクリームパン、売れ筋のパンプキンのパン、マロンのパンなどお菓子パンたちも種類が豊富。一番下の段には私の大好きな“サーモンチーズフライのタルタルサンド”もあったり
今のところ本店と商品ラインナップはほとんど同じそうですが、状況を見ながら商品構成は変えられていくそうです。それはそれで楽しみです~

<Polaris Ikejiriohashi>
ふっくらと焼き上がったこのあんぱん。つやつやお顔がとてもキレイうふふ、美味しそう。



<Polaris Ikejiriohashi>
本店もお店の中央に大きなテーブルが設えられてデニッシュやブリオッシュなどのヴィエノワズリー系が並んでいるのですが、こちらも小さめながら中央にはテーブルが置かれそこにクロワッサンやフルーツを使った色とりどりの美しいデニッシュなどのヴィエノワズリーたちが並んでいます

<Polaris Ikejiriohashi>
冷蔵ショーケースの中には食パンやベーグルを使ったサンドイッチなども沢山揃ってます。
私は<イワン>さんへも<ポラリス>さんへも伺うときは午後から行くことが多く、大抵サンドイッチは売り切れてしまっていて食べた事がないので今回はゲットできたら嬉しいなぁ。。

<Polaris Ikejiriohashi>
この一角はバゲットコーナー。まだバケットとバタールが少しだけしか並んでませんが、この後どんどん焼き上がって出てきました。

このようにパンのカテゴリーによってコーナーを分けてディスプレイされているのでとても見やすく買いやすいと思います。

今後池尻大橋店オリジナル商品なども出てくるようですし、これからのご発展がとても楽しみなので追いかけて行きたいと思います


それではそろそろパンのご紹介に入りますが、これからご紹介するパンたちはどれも今までに<ムッシュイワン>さんもしくは<ポラリス>さんで買ったもので一度ご紹介し、オススメしているパンばかりですので、オススメマークと詳しい説明は省きます。パンの写真をお楽しみ頂けたら嬉しいです
また今回はオープン価格だったので正式なお値段がわかりません。あしからずです


人気ブログバナー



ではどうぞ…


フランボワーズのクリームパン
フランボワーズのクリームパン
お店で毎朝炊かれているカスタードクリームにフランボワーズのピューレを混ぜたさわやかなカスタードクリームが詰まったクリームパンです。
横11.5cm×縦6.5cmほどの大きさです。
フランボワーズのクリームパン カット
しっとりふんわ~りやわらかい菓子パン生地にとろ~りなめらかなフランボワーズクリームが包まれています。酸っぱいものがあまり好きではない私はフランボワーズもどちらかと言うと苦手な部類のフルーツ。ですがこのクリームは全然キツイ酸味もなくとーってもまろやかで美味しい~カスタードとのコンビネーションなのでとても食べやすく仕上げられています。小倉シェフオススメの逸品です





パンドミー
パンドミー1/2
ホテルモーニングブレッドの元祖のイギリスパンのパンドミー
トーストではもちろんですが、このままで食べてもすごーく美味しいんです
パンドミー カット
上に伸び上がった生地ですがキメは粗くなく均一でキレイしーっとりとやわらかく糸を引くようなもっちりさが特徴イギリスパンですが、塩分はきつくなく噛むほどに出る旨みも美味しい食パンです。トーストした時の香ばしい香りもたまりません他の食パンにはない軽い食感も楽しめる山食パンです





ミックスサンド
ミックスサンド
上でも書きましたが、今回はゲットできたサンドイッチ中の具材はトマトと玉子サラダとサニーレタスですパッキングされていたビニール袋から出したら見た目がちょっと…になってしまいましたが、しっとりやわらかいキメの細かい食パンが使われています。かぶりつくと横から玉子サラダがあふれるほどたーっぷり入ってますシンプルなサンドイッチなのにとーっても美味しい2つで1セットなので私は1つはそのままで、もう1つはホットサンドにしていただきました。こちらもまた美味ですこのサンドイッチだけは今回初登場なのでオススメです




『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/06/23 17:00 】
パン | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。