スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<アトリエ ド リーヴ>
Atelier de Reve(白金台;港区)


Atelier de Reve
以前にも一度ご紹介した<Atelier de Reve>さんですが、今年の2月11日に白金本店を移転されました。新店舗の前は何度も通ってはいたものの、今回ようやくお邪魔してシェフのお話も伺う事ができましたのでご紹介します

以前のお店の様子は→こちらです。ご参考までに…

Atelier de Reve
こちらの新しいお店は、以前のお店からもほど近いのですが、東京メトロ南北線または都営三田線白金台駅を出たらすぐという大変便利でわかりやすい場所になりました目黒通りを挟んで向かい側は八芳園です。
エントランスにはキレイなお花が飾られています


Atelier de Reve
中に入ると右手にはケーキのショーケースが、また左手にはパンの商品棚が設えられています。
以前のお店の併設の工房ではケーキ・焼き菓子、パンと全て作られていたそうですが、今回お店を移転するにあたり品川にケーキの工房もできたそうでこちらではパンのみ焼かれています。
ショップの奥がパン工房ですが、丁度今焼き上がったパンが出て来ようとしてるところです。


Atelier de Reve
ブーランジェリー統括責任者でいらっしゃるのは、田中邦明シェフ。田中シェフは千葉の<マロン>、フレンチの巨匠三國氏プロデュースの<ミクニ>、街のベーカリーなどで経験を積まれこちら<Atelier de Reve>さんに入社。入社された当初は、私のブログでも毎度おなじみになっている昨日、一昨日もご紹介しておりました、武蔵小山の<nemo>の根本シェフがこちらのシェフを務めていらっしゃったのですね。田中シェフはその根本シェフの息のかかった有望なシェフでいらっしゃいます

Atelier de Reve
う~んブリオッシュの形もキレイ。あっそうそう、ブリオッシュだけではなくどのパンも本当にお顔がきれいなんです右側のショーケースのケーキがあまりにも美しいのでそちらの方に引き込まれそうですが、いえいえパンも全然負けていません


Atelier de Reve
んんこのガレット、どこかで見たことがあると思ったらそう<nemo>さんにも全くいっしょのが


Atelier de Reve
ブリオッシュやクロワッサンなどヴィエノワズリーたちはもちろん日本のお菓子パンの代表、メロンパンとあんぱんもスタンバイ。そのお顔のかわいらしさに「うふ」と目を細めてしまいます。
パンは午前中から午後、夕方まで順番に色々な種類のパンが焼かれるので毎日一日を通して70種類ほどのパンが焼かれているそうです



Atelier de Reve
パンを先にご紹介しましたが、<Atelier de Reve>さんは元々はケーキショップなのですねアトリエ リーヴ』と言う店名もフランス語で幸せなお菓子を創り出す“夢の工房”と言う意味だそうです。

なのでケーキのラインナップも幅広く生のケーキは20種類以上あり、その種類の多さと美しさに本当に目移りしてしまいます。

それではどうぞ…

Atelier de Reve
こんな感じだったり…


Atelier de Reve
こんな感じだったりします
この写真には写ってないですが、ミルフィーユもモンブランもロールケーキもホールのケーキもありま~す


Atelier de Reve
こちらは焼き菓子。おおーー種類が豊富キレイにラッピングもして下さいますし、配送もして下さるのでお遣い物にも完璧です。


…と、ケーキのご紹介もしておきながらなんですが、今回のシリーズはパンオンリーでこれからご紹介していきますね~(次回伺った時はケーキも


人気ブログバナー
 


クロワッサン
クロワッサン(¥170)
発酵バターを使用した香りの良いクロワッサンです
形もとても端正で美しい
長さは16cm×幅7.5cmほどの大きさです。
クロワッサン カット
表面の皮はハラホロサクサクくるくるっと巻かれた中の生地はしっとりとふんわりとやわらか~です発酵バターの香ばしい香りが引き立ちます。どちらかと言うとバターの甘みよりも塩気の方を感じるのでよりお食事パンに近いクロワッサンです朝食でハムエッグに合わせたり、またクロワッサンサンなどにしても良いかもオススメです





ガレット・ノア
ガレット・ノア(¥230)
薄くのばしたブリオッシュ生地にカスタークリームをしぼり、その上にクルミとピスタチオ、ピカンナッツをあふれんばかりにトッピングされています。
直径は14.5cmほどの大きさです。
ガレット・ノアカット
断面をご覧頂くとこんな感じにどっさりとナッツがのってますサクしっとりのブリオッシュ生地はバターの香りがほのかに香りほんのりと甘く美味しいなめらかで優しい甘みのカスタークリームがブリオッシュとナッツのつなぎ役。カリコリとしたナッツたちはローストされて大変香ばしく、甘すぎないカスターとの相性もバツグンナッツ好きにはもうたまらないガレットですオススメです





レッドチェダー
レッドチェダー(¥230)
セミハードな生地にたっぷりとレッドチェダーチーズを包んで焼き上げられたパンです。
恐竜の背中のような表面は上新粉の生地のダッチです。
長さは22cm×幅7.5cmほどの大きさです。
レッドチェダー カット
表面の皮はカリッカリで香ばしくバターが程よく染みこみコクがあって美味しい~私はこのカリカリのダッチ部分が大好き中はしっとりとしてもっちりの食感のやわらかい生地です。ほんのりナッツのような香りのする香ばしいレッドチェダーはたっぷりと巻きこまれています時間が少々経ってしまっても引きも出ず硬くもならないのですが表面のパリカリ感が少なくなってしまうので、トーストするとそのパリカリ感がばっちりと蘇り、中のチーズもとろりととろけて一段と美味しさもアップですオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー
   
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/06/04 17:00 】
パン | コメント(13) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。