スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<Geeva>
Geeva(浅草;台東区)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<台東区>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。



Geeva
こちらは観光客で賑わう浅草、新仲見世通りにあるパン屋さんです
昨年5月にオープンされたばかりのピカピカのパン屋さんです

Geeva
こちらのお店のロゴマーク。“Geeva”は“ジーバ”と読みます。店名の由来を伺うと「磁場」だそうで、お客様を引きつけるようなお店と言う意味だそうです。

仲見世通りはもちろんですが、新仲見世通りも大混雑の通りなので目線を少し上に上げてこのロゴマークの看板を目印に行ってみてくださいねちなみに<サイゼリヤ>のお隣です。

Geeva 
中に入ってみるととーっても広いのに驚かされます奥がすごーく深いの。ショップの部分もとって広いのですが、その奥に厨房が続きます。お客様の数も大変多く客足が途絶えることは全くありません。スタッフさんも沢山いらっしゃるのと手際が良いので多少並んでも「待った」感じがしないのも嬉しいです。


Geeva
そしてさらに驚かされるのはそのパンの種類の豊富さ軽~く100種類は超えるほど。
こちらはバゲットや天然酵母を使ったカンパーニュなどのハード系パンたち。


Geeva
ドッグパンやチャバタなどを使ったオシャレなサンドイッチたち。
冷蔵ショーケースには食パンを使ったいわゆる正統派サンドイッチも揃ってます。


Geeva
クロワッサンやデニッシュなどヴィエノワズリーの種類も豊富。


Geeva
メープルやレーズンなどがぐるぐるっと巻かれた人気のラウンドパン
試食があるのも嬉しいサービスですね


さぁ、もう一つ大事な事をご紹介しておかなくてはいけないのがこのパン達を焼く窯です
ロゴマークに『石窯』の文字があるのでもうお気付きの方も多いと思いますが、そう『石窯』です

Geeva 
桜島の溶岩で造られた溶岩石窯です流石下町、店長さんの粋なはからいでなんと厨房の中まで入れて頂けて写真を撮らせて下さいました

Geeva 
石窯の上の部分に立派なプレートがはめこまれていました。
<Geeva>さんにはこの石窯の他にもう一つガスオーブンがありパンによって使い分けられているそうです。



Geeva 
2Fにはこれまたとーっても広いカフェがあり、1Fで買ったパンをすぐにいただくことができます
コーヒー・紅茶・ジュースなどドリンクメニューも豊富そしてリーズナブル

…と言うことで、私もお腹もすいたことだしこちらのカフェでパンとコーヒーのランチをしてきました

人気ブログバナー



アボガドとむきエビのチャバタサンド
アボガドとむきエビのチャバタサンド(¥280)
皮がパリッとしたフランス生地のようなチャバタにプリプリのむきエビとアボガド、レタスとタルタルソースがたーっぷりとサンドされています
アボガドとむきエビのチャバタサンド カット
食べかけで申し訳ないですが…外からは見えないレタスとタルタルソースがたっぷり入ってます。そして何よりエビ。このむきエビがプリプリで甘くて美味しいの~写真では4匹しか見えませんが中に1匹隠れていて5匹も入ってましたエビとアボガドの相性は絶妙で美味しいですねパン生地は皮はパリッとしてちょっと引きがあるものの中はしっとりとしてもっちりふんわりと軽く焼き上がっています。このままでも美味しかったのですが、半分持ち帰ってうちでトーストしてみました。すると皮が引きもなくカリカリに焼き上がりトーストした方がはるかに美味しい持って帰って良かったぁ。ランチにぴったりオススメです


有機マイルドコーヒー
有機マイルドコーヒーR(¥260)
レギュラーサイズでもマグカップにたっぷり入っています
苦味や渋みはなく、香りが良いとてもマイルドな美味しいコーヒーです。
広いカフェで美味しいパンとコーヒーでちょっとまったりとした時間が過ごせます



次からはテイクアウトしてきたパンたちです

りんごのチーズタルト
りんごのチーズタルト(¥240)
タルト生地の中にはレアチーズクリームがたっぷりと入り、さらにそのクリームの中にはりんごのコンポートも入りトッピングもされています
直径は8.5cmほどの大きさです
りんごのチーズタルト 
真横から見るとタルト生地はこんな感じです
バターの風味香るサクしっとりとした美味しいタルト生地です。表面が艶々であまりにも美しくカットするのがもったいなくなってしまうのですが、ばっさりと…
りんごのチーズタルト カット
レアチーズクリームが本当にたっぷりと入り、どっしりとしてます。このクリームと言ったらもうとーってもさわやかでクリーミーで濃厚ですごく美味しいんです絶妙なシャキシャキ感のあるりんごのコンポートの甘みはさわやかなチーズクリームとの相性もバツグンパンと言うよりは正にケーキですティータイムのコーヒー・紅茶のおともに是非オススメです





パン・ド・セキ五色豆
パン・ド・セキ 五色豆(¥200)
“パン・ド・セキ”って何って感じですよね~。これはこちら<Geeva>さんのカリスマ職人の関さんと言う方のとっておきレシピで作られたパンだそうなんです
パン・ド・セキ五色豆
真横から見るとこんな感じです
8cm×10cm×11cmという辺の長さはばらばらな三角形です
パン・ド・セキ五色豆カット
五色豆は大納言・うぐいす・黒豆・白えんどう・金時豆の五色でした。パン生地はフランスパン生地を白焼きしたような結構歯ごたえのあるもっちり感。引きもあります。生地の塩気と甘い煮豆が良く合い美味しいこのパンはこのままで食べるより表面に霧を吹いてトーストすると白い皮がパリッと焼き上がり中はふっくらとしてやわらかくなりとても食べやすくなります。コーヒーはもちろんですが、牛乳や日本茶でも美味しくいただけます甘さ控えめのおやつ。オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/05/22 17:00 】
パン | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。