スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<nemo Bakery&Cafe>
nemo Bakery&Cafe(武蔵小山;品川区)

それでは今日は、昨日番組内でご紹介したお店の2軒目をご紹介していきますね~
もう何度かこのブログにも登場している<nemo>さんです。


nemo
昨年12月22日、大人のパン屋さんとして誕生した<ネモ>さん
場所は東急目黒線武蔵小山駅より徒歩1分と言う大変わかりやすく便利な所です

こちらはパン一筋20年のベテラン、根本孝幸シェフがオープンされたお店です
根本シェフは原宿の<オーバカナル>の立ち上げから携わり、その後<ポンパドール>や<ピーターパン>、<アトリエ・ド・リーブ>などのベーカリーシェフを歴任されてこられた凄腕のシェフでいらっしゃいます
今回武蔵小山にオープンされたのは今までの環境とは全く逆に地域密着でご近所にお住まいの方々(シェフはまず半径500mからと仰ってましたが)に喜んで頂きたいと言う思いからだそうです


nemo
ステキなエントランスを一歩入って見ると…おおーー素晴らしいパンの世界がお出迎えです
あまりの美しさに最初に伺った時には思わず「うわわ~」と感嘆の声をあげてしまいました。
棚の一番上の段にはエッフェル塔など飾りパンが楽しく並んでます


nemo
「タマイズミ」と言うプライスカードのすぐ左側にあるバゲットがテレビの中で私がオススメさせていただいた『タマイズミ』こちらは三重県伊賀北部、山下弘文さんの作る小麦粉“タマイズミ”を現地で製粉し少量ずつ取り寄せて、シェフの求める理想の小麦をより良い状態でお使いになられているそうです

nemo
こちらがシェフのこだわりのクロワッサン
なんと根本シェフは『読者の選ぶ美味しいパン』のバゲット部門とクロワッサン部門で堂々全国1位に輝いたそうです


nemo
ブリオッシュを平たい円形にのばしカスタードクリーム・ブルーベリーのコンフィチュール、ナッツやシュクレなどをトッピングしたスイーツ系の、またコーンなどをトッピングしたお総菜系の“ガレット”たちです。


nemo
小麦や旬の果物、レーズンなどから自家製の天然酵母を育てて作られるハード系のパンたち。カンパーニュを始め、クルミやレーズン、イチジクなどドライフルーツの入ったパンなどそれぞれ個性のあるパンが丁寧に作られています。

nemo
ブリオッシュやデニッシュなどのヴィエノワズリーもとてもお顔がきれい種類も豊富でどれも順番に食べたくなるようなものばかり

パンの種類は全部で60種類弱くらいだそうです。食パンを始め、ヴィエノワズリーやフォカッチャやピザなどのお総菜系、主力のハード系、また場所柄と言うこともありあんぱんやメロンパンなどのお菓子パンも揃ってます。


nemo
<ネモ>さんではスペシャルサンドイッチがあるのですが、それがこちらの“チキンカツサンド”
このサンドイッチは角食パンのパンドミーと胚芽の食パンで作られているのですが、その時たまたまパンドミーで作ったサンドしか出来てなく、このサンドイッチを沢山買って行こうとされてるお客様を見かけてスタッフさんが「少しお待ち頂きますが、その中のいくつかを胚芽のパンでお作りしましょうか?」とお声をかけていました。そのお心遣いとお客様への配慮は本当に素晴らしいと思いました
それにスタッフさんたちはパンにも詳しくパンを本当にお好な方たちですので質問にも的確答えて下さいますしアドバイスもしてくださいます本当にこういう温かいお店でのお買い物は気持ちが良いものですね


<ネモ>さんはベーカリーカフェなのでカフェもあるのですね。ここからはそのステキなカフェをご紹介していきますね


nemo
ショップの奥にはこのようなアンティーク調のステキなカフェがあるんです
ランチなどのメニューは特にないですが、ホットサンドやオムレツなどのデリ、ホットドックなどのフード、ドリンクなどのカフェメニューがありますもちろんショップで買った焼きたてのパンもいただけます

nemo
奥には窓際の明るいハイテーブルのお席もあります。オシャレ~

nemo
こちらはなんとお酒もいただけるカフェなのですね
夜7:00以降はBarとしても利用できます



さて、それではそろそろパンたちのご紹介をしていきますね~

人気ブログバナー




タマイズミ
タマイズミ(¥200)
上でも書きましたが、これが“タマイズミ”です三重県伊賀北部、山下弘文さんの作る『タマイズミ』と言うこだわりの「粉」を使って作られるフランスパンです。シェフの求める理想の小麦をより良い状態で使用されていると言う究極のフランスパン
長さは22cm、横幅は7cmほどの大きさでどっしりとしてます。
タマイズミ
大きなクープがパッコーンと開いてます
皮はパリッパリに焼き上がりナイフの刃もはじくほどです香ばしい良い香りを放つ皮にナイフを入れるとバリバリっと言う嬉しい音を響かせてくれます
タマイズミカット
うふふ~大小様々な大きさの気泡がぼこぼこ開いてます。このパンの最大の特徴はとーってももっちりしてること、みずみずしいこと。しっとりとしてもっちもちのしっかりとした噛みごたえがあります。そして何よりこの香りが良いのです内麦の特徴のごはんっぽいと言いましょうか甘みを含んだような香りとパリパリに焼けた皮の香ばしさが重なります。目をつぶって食べたらこのもちもちの食感はバゲットを食べてることを忘れてしまいそう。この粉の香りとお味を大切にしたいので最初は何も付けずにいただきたい時間が少々経ってしまっても引きも出ず焼かなくても美味しくいただけます国産小麦でこんなに美味しくフランスパンを作って下さるシェフに感謝ですオススメです





パン・オ・ショコラ
パン・オ・ショコラ(¥180)
こだわりクロワッサンの生地にショコラを包み込み、香りを逃さず焼き上げられたシェフオススメのパン・オ・ショコラです
9cm×9.5cmほどの大きさです。
パン・オ・ショコラ 
真横から見るとこんな感じです
薄い生地が幾重にも折り重なりぐるぐるっと巻かれています
表面の皮はハラホロサックサク、パッリパリです
パン・オ・ショコラ カット
クロワッサンを食べたときもそうだったのですが、まず「んん美味しい~」と声をあげてしまうほど。発酵バターの香りが素晴らしくそれとほぼ同時に香ばしさがやってきます。香ばしい皮をサクサクっと噛むと中はしっとりとふんわりやわらかぁ~バターのほんのりとした甘みが美味しい生地が美味しいのはもちろんなのですが、このパンの主役は“ショコラ”このショコラですが、カカオマスとココアバターが一定の基準をクリアした正真正銘のフランス産の“ショコラ”が使われています。<nemo>さんの美味しいクロワッサン生地と濃厚で上品なお味のショコラとの融合その美味しさにうならされます。あまりの美味しさと食感の軽さにぺろりと1個完食です。温かいカフェオレとの相性もバツグンオススメです





パストラミ・クレソンサンド
パストラミ・クレソンサンド(¥400)
イギリスパン生地で作ったパン生地に青ケシの実をたっぷりまぶした“カイザー”。そのカイザーにパストラミビーフ・クレソン・トマトをたっぷりとはさみ隠し味はディジョンマスタードで仕上げられたサンドイッチです
バンズとなっているカイザーは直径9cmほどの大きさです。春の新作
パストラミ・クレソンサンド 
このたっぷりとはさまれたパストラミビーフはこのサンドのためにお肉屋さんに特別に作ってもらっている逸品このパストラミを楽しめるよう通常より厚めにスライスしてあるのも嬉しいです。ジューシーでさわやかなトマトと苦みのないクレソンとも実に良く合います
パストラミ・クレソンサンド カット
表面パリッとカリッとしたカイザーは中はしっとりともっちりとした食感です。コーングリッツの入ったイギリスパン生地なのでトーストするとサックサクでとても軽やかになります。私は真ん中でスライスして半分をそのまま、半分をトーストして食べてみました。全然違った食感を楽しめてどちらも美味しいのですが、私はトーストした方が好きですオススメです





かれーぱん
かれーぱん(¥220)
バターロールの生地でカレールーをたっぷりと包みコーンフレークをまぶして仕上げた揚げかれーぱんです春の新作
直径は9.5cm、厚みは4cmほどとふっくらしてます。
かれーぱん カット
コーンフレークをまぶすことにより油の熱をコーンフレークにぶつけるようにしてパン生地には直接当たらないようにじわじわと熱を伝え通常より少し長めの時間で揚げるそうです。そうするとふっくらと揚げあがり、ぺしゃっとつぶれてしまうのを防げるそうですそして断面をご覧下さい生地が全く油を吸ってないのですなので食べたときも全然油っぽさを感じませんそして何よりコーンフレークがサックサクカッリカリでめちゃめちゃ美味しい~ふっくらとやわらかくほんのりと甘いバターロール生地とピリリと辛い自家製のカレーも良く合うなぁ~このかれーぱんの最大の特徴は時間が経ってもつぶれないし油がまわらない、そしてコーンフレークのサックサク感が持続し冷めたままでも美味しく食べられるスゴイかれーぱんなんです実は収録の時、私達に試作を試食をさせて下さったのですが番組スタッフの方々からも絶賛の嵐でした“揚げカレーパン”の常識を覆してくれるようなパンです。是非オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/03/08 12:00 】
パン | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。