スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ティグレ>
<Tigre>(学芸大学;世田谷区)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<世田谷区>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


『ハピふる!』をご覧下さった皆様、どうもありがとうございます
それではこれから番組内で3軒ご紹介したうちのまず1軒をご紹介していきますね~



TIGRE
こちらは東急東横線学芸大学駅より徒歩8分ほど、閑静な住宅街にあるパン屋さんです
こちらのオーナーでいらっしゃる望月哲二シェフは、現在三宿にある<シニフィアン・シニフィエ>のオーナー志賀シェフとご一緒に代官山の<アルトファゴス>を立ち上げられました。その後4年半ほど同店でシェフを勤められ、昨年3月に独立、こちらの<TIGRE>さんをオープンされました

TIGRE
店名である“ティグレ”と言うのはスペイン語で『虎』という意味だそうで、店名にされた由来はシェフが寅年だからだそうです
トラさんのお顔から尻尾までがひらがなで“てぃぐれ”とデザインされているのもとてもステキ

TIGRE
お店の玄関を入ると幅いっぱいにショーケースが設えられ、そのショーケースの後ろの窓からは厨房の様子も伺えます。アットホームな雰囲気にお客様との会話も楽しめるようにとパンは全て対面販売です

TIGRE
こちらのお店の特徴はとっても天井が高いんです。明るくてとても開放感がありゆったりとした気持ちでお買い物ができるのが嬉しいですね
このかわいらしいクリーム色の壁の色は「シフォンケーキのような感じに」と工務店さんにお願いされたそうです

TIGRE
広い壁面にはステキな飾りが。スペインの絵皿もとてもかわいい
飾りつけはご家族で考えられて作られたとのことですがとてもセンス良くかわいらしくまた何より温かみがあります

TIGRE
商品ラインナップは長時間発酵のハード系のパンを主力に食パン類、あんぱんやメロンパンなどのお菓子パンたち、クロワッサンやデニッシュなどのヴィエノワズリー、また冷蔵ケースにはサンドイッチなどと幅広く平日は約70種類ほどご用意されているそうです。

TIGRE
販売をご担当されているのはシェフの奥様ですが、厨房で望月シェフの片腕を支えていらっしゃるスタッフの方は<アルトファゴス>時代の後輩の方。オーブンを担当されています。ずーっとご一緒に働いて来られた方なので気心も知れ、正にご家族のような感じなのだそう。
アットホームな温かみがパンにも良く表れていてお顔がどれも優しいの

TIGRE


TIGRE
グリッシーニの種類も豊富ラスクもこんがり美味しそうです


望月シェフはパンのことなど質問するとしっかりと教えて下さいますし、奥様もとてもかわいらしい方で明るくはきはきとしたハートフルなご接客、応対は本当にすばらしいですそんなお二人のおかげで楽しく気持ちよくお買い物ができるお店です


それではそろそろ買ってきましたパンたちをご紹介していきますね~


人気ブログバナー




マリアージュ
マリアージュ(¥210)
テレビでも“私のオススメ”のパンとしてご紹介した1つで収録はしたのですが残念ながらオンエアされなかった、マリアージュです。
イチジクとクルミがたっぷりと入った生地に栗を合わせたマリアージュ
長さは16cmほどです
マリアージュ
表面にはかわいいハートのマークがイチジクとクルミと栗の3種類のハートかしら表面からもイチジクのプチプチが見えてますね。
皮はそれほどハードではなくスッとナイフも入りますなのでお子様からお歳を召した方まで幅広いファンがいらっしゃるそうです。
マリアージュカット
これ本当に美味しいんですもっちりとした生地にしっとりと栗が馴染みほんのりと甘くなんともやさしい味わいです。イチジクのぷちぷちの食感やクルミのカリコリの香ばしさが同時に楽しめてしまいますイチジクとクルミの組み合わせはよくありますが、栗がこんなに良く合うとは正にマリアージュです絶妙なトライアングルにノックアウトですオススメです





クロワッサン
クロワッサン(¥160)
シェフのスペシャリテ「是非お召し上がりください」と言うオススメのクロワッサンです。
テレビでも是非ご紹介したかったのですが、時間の都合上割愛した逸品です。
12cm×7.5cmの大きさです
クロワッサン
ご覧下さいこの美しき層を
薄く幾重にも重なる層、一体何層バターが折り込まれているのかしら
もう文句なしのハラホロサックサク。この先っちょの部分の香ばしい美味しさと言ったらたまりません
クロワッサンカット
う~んなんてバターの香りが良いんでしょ外皮のサックサクに対して中はしっとりふんわりとやわらかい。層の1枚1枚がとーっても美味しいこの層をご覧いただけたら美味しさが証明されると思いますもう筆舌に尽くし難い美味しさです流石シェフのスペシャリテです。これは是非皆さんに召し上がっていただきたいオススメです





Tigre ねぎみそアミューズ
ねぎみそアミューズ(¥160)
ピザ風に薄くのばしたフランスパン生地の上に長ネギと辛みそをトッピングし焼き上げられたアミューズです。
アミューズとはフランス料理などの前菜のことでこのパンも「お食事前のビールのおつまみなどに召し上がって下さい」というような意味合いがあるそうです
断面幅10.5cm×長さ12cmほどの大きさです。
ねぎみそアミューズカット
土台のフランスパン生地はパリっとカリッとしているもののもっちりとした食感、香ばしく焼き上げられて美味しい~で、このパンの“ミソ”はトッピングにありシャキシャキの長ネギとピリリとした甘辛い味噌と白ごまがからまってとっても美味しいですこのままごはんのおかずにしたらご飯が進んでしまいそうパリカリのフランスパンと辛味噌ネギの絶妙なコンビネーション、正にビールのおつまみにぴったりオススメです





昔たまごのクリームパン
ルーデンス農場の昔たまごのクリームパン(¥260)
で、こちらが『ハピふる!』で私のお薦めのパンとしてご紹介させて頂いたクリームパンです
この“昔たまご”というのは、岩手県・八幡平市にあるルーデンス農場で作られた、作物本来持つ特質が充満しエネルギーの高い卵です。卵臭くなく、のどごしが良い、優しいお味です

どんな卵かと言うと…

ルーデンス農場の卵
鶏の持つ力を最大限ストレスなく発揮してもらうため地面を自由に歩き回り、砂遊びや日光浴ができるように平飼いにされています飼料は地場の素材を利用し自家製のものを、飲用水は地下50mから汲み上げた岩手山の伏流水を飲ませているそうです。
この卵の黄身はレモンイエローです一般的に濃い色の方が栄養がありそうですが、色と濃淡と栄養価は直接関係ないとされていて、餌に色素を多く含む素材(黄色トウモロコシや乾草アルファルファなど)の割合で決まります。
“昔たまご”のレモンイエローの理由は、輸入トウモロコシの割合を減らして一般的な配合飼料よりもトウモロコシの混入を少なくして色を濃くするための特別な素材を加えていないそうです。また脱色作用のある米ぬかを穀類に加えて与えていると言うこともあるそうです。
…と、こういう卵だそうなんですね。

昔たまごのクリームパンカット
で、その鶏さんのエネルギー満載の卵を贅沢にもふんだんに使って作られるカスタードクリームをたっぷり包んだ高級なクリームパンですしっとりとやわらかいリッチな生地でその高級なカスタードクリームをしっかりと包み込んでいます。このパン生地もふんわり軽い物ではなくバターのコクがあり美味しいんですさてそしてカスタードクリームですが、バニラビーンズもたっぷりと入りバニラの甘い香りがとても優しく香ります。黄身の色が濃くないためカスタードとなっても色は濃くないもののお味はしっかりと濃厚、なめらかですごーく口どけが良いんです。本当に美味しい番組スタッフの皆さんも「うわわ~美味しい」と大絶賛
パン生地が美味しいのはもちろんなのですが、この美味しいこだわり卵をおしげもなくふんだんに使ったカスタードクリームは食べる価値ありですトップにはちょこんとチョコレートとミモザをあしらいかわいらしくお化粧されているのも嬉しいです。オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/03/07 10:08 】
パン | コメント(11) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。