スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<マインベッカー>その4
Mein Backer(南行徳;千葉県)

引き続きますが、<マインベッカー>さんのパンも今日で最後になりましたのでラストのをご紹介しますね

人気ブログバナー



ミルヒシュタンゲン
ミルヒシュタンゲン(¥199)
練乳クリーム入りのミルクパンの中にコンデンスミルクとバターを和えたミルヒクリームがサンドされています
長さは27cmほどあります
ミルヒシュタンゲンカット
サクしっとりとしたパン生地はふんわりととても軽い生地です。噛むとほんのりクリーミーな甘みがありますこのパンはやはりコクがありなめらかなミルヒクリームがポイント濃厚でしっかりとした甘さはあるもののくどくなくいくらでも食べられそうな美味しさですしっかりトーストしてしまうと中のクリームがとけてしまいますが、軽くトーストするとミルクパン生地がサクサクッとなってより一層美味しいですオススメです




栗あんぱん
栗あんぱん(¥189)
イタリア産焼き栗のペーストを包み込んだ和仏コラボのあんぱんです
栗のいがいがの見た目もかわいい
直径は8cmほどの大きさです。
栗あんぱんカット
ふんわりと焼き上げられたパン生地はとても軽くあっさりとした生地です。マロンの香りが引き立つ濃厚なマロンペーストは甘さは抑えられとても食べすく美味しいですマロンペーストは濃厚ではあってもパン生地の軽さととてもバランス良く仕上げられています。今度は粒あんのあんぱんをいただいてみたいです





プンパニッケル
プンパニッケル1/2(¥399)
ライ麦82%+小麦28%配合の酸味とずっしりとした重たさが特徴の本格ドイツパンです<マインベッカー>さんでは独特のしっとりとした食感を出すため12時間蒸し焼きにして作られているそうです。
この12時間という長時間の蒸し焼きにより粉の糖分がキャラメル状になりプンパニッケルはこのような色をしているのだそうです
宮崎シェフ渾身の逸品、自信作だそうです
プンパニッケル
断面は横8cm×縦6.5cmの大きさで、1/2本は9.5cmの長さです。また重さもどっしりとして350gもあります
中はしーっとりむーっちりもーっちりの食感です。“プンパニッケル”は強い酸味が特徴のパンですが、酸味はかなり抑えられていてとても食べやすく仕上げて下さってますこのパンは焼いた当日より翌日・翌々日とおいた方が熟成し落ち着くので日を重ねるごとに美味しくなっていきます。またこの蒸し焼きにされたパンは食感がねっとりともっちりとしているのでふっくらご飯を主食とする日本人には食べやすいはずなのですね。シェフは「このパンはご飯に合うおかずなら何でも合いますよ。何も洋風にこだわることなく構えないで気軽に召し上がってください。私は味噌味のものと合わせるのが好きです」とアドバイスをして下さったのでやってみました…

プンパニッケルと鯖の味噌煮
はいこれ鯖の味噌煮です鯖の味噌煮を作って梅はもちろんごはんで私はプンパニッケルに合わせて食べてみました信じられないかもしれませんが、これうっそみたいに美味しいんです本当に味噌味のものと絶妙なマッチングです中華風に回鍋肉などでもOKなんだかやみつきになりそうなんです
とーっても美味しい食べ方を教えて下さったシェフに感謝ですそしてこの食べやすくとっても美味しい“プンパニッケル”是非オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/03/01 17:00 】
パン | コメント(7) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。