スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ブランジュリーKen>その1
ブランジュリーKen(赤塚;板橋区)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<板橋区>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。

ブランジュリーKen
こちらのお店も先日オンエアされた<ハピふる!>でご紹介されたお店です
私も以前からずーっと気になっていたもののお邪魔した事がなく、今回収録の時に拝見する事ができたので後日またレポートに行って来ました
場所は東武東上線下赤塚駅北口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線地下鉄赤塚駅3番出口より徒歩3分という商店街の中にある便利な所です
街で大人気のパン屋さんで収録の時もそうだったのですが、この日も午前11時過ぎた頃にはもうお客さんが波の様に押し寄せ店内は超満員
パンが全然見えない~

ブランジュリーKen
店内が落ち着くまでお外のカエルちゃんなんかを撮ったりして待ってました
このカエルちゃんが『WELCOME』の看板を持ってお客様をお出迎え。

ブランジュリーKen
食パンの形をしたぶら下がっている看板もかわいい
オープンは2005年10月居ぬきでこちらに入られたそうですが、この<Ken>さんの人気振りからするとどんなすごいパン屋さんなんだろうと勝手に想像してましたが、意外にも(おっと失礼)街の庶民的パン屋さんですごーく親近感を覚えましたよ


ブランジュリーKen
オーナーの田崎さんは『粉の風味を楽しめるパン』という事で長期熟成させたパンを沢山作られていらっしゃいます。国内産を始めとしてカナダやヨーロッパの小麦をそれぞれのパンに使い分け毎日焼く100種類近くのパンをご用意されてるそうです

ブランジュリーKen
この棚の状態これでもまだ12時前なんですよ
片っ端から売れていくその状況は正に店内は戦争状態スゴイの一言に尽きます

ブランジュリーKen
<Ken>さんのパンはどれもとっても大きいの。田崎さんに伺うと「小さくできないんですよね~」と仰ってましたが、その田崎さんもとても大きくがっちりした方です
そしてまた人気の秘密はそのお値段はっきり言って安すぎです『その美味しさを皆さんに知って欲しいから』と言う思いからお値段をがんばって抑えて下さってるのだそう。今、小麦の値段か急騰してるのでがんばって欲しいです



それではそろそろ買ってきましたパンたちのご紹介をしていきますね

人気ブログバナー



発酵バタークロワッサン
発酵バタークロワッサン(¥120)
発酵バターを使用した香り高いクロワッサンです
長さ15cm×幅6.5cmほどの大きさです
発酵バタークロワッサン
表面はハラホロサクサクと言うよりパリパリサクサクと言う感じです。薄い粉が舞うのではなくパリパリッと生地がはがれていきます。ぐるぐるっと巻かれた層がキレイ
バリッと香ばしい端っこ、美味しい~
発酵バタークロワッサンカット
発酵バターの香り高くまたその甘みが噛みこむとじんわり出てきます。外皮はパリパリと中はしっとりとしてもっちりしっかりとした食感です。発酵バターも沢山折り込まれていると思いますが、持つ手もギトギトすることもなくあっさり戴けてしまうのも嬉しいです食感と発酵バターの香りと甘みを楽しめるクロワッサンです。オススメです




紫芋のカスクルート
紫芋のカスクルート(¥200)
紫芋をたっぷりと練りこんだフランスパンに黒ごまをたっぷりまぶしつけ、紫芋のサラダとハム、卵をはさんだサンドイッチです
これのどこがサンドイッチなのと思うでしょ…
紫芋のカスクルート
はい。こんな感じです。
どどーんとたっぷりハムも卵も入ってますパンの長さも19cmとかなりのボリュームサンドです
そしてハムをぺろろ~んとめくって見ると…
紫芋のカスクルート
おおーーこんなにたっぷりの紫芋のサラダが入ってましたぁ紫芋をマッシュしたそのままのもので特に塩気も強くなく自然なお味そのものです。しっとりほっくり美味しい。フツウのさつま芋と比べると甘みも少ないのよなのでこんなにたっぷり入っていても全然くどくない
紫芋のカスクルートカット
パンの断面図がこちらパン生地のこの色もまたお見事と言うほどすばらしい紫色です皮はパリッと焼き上がり中の紫色の生地はしっとりもっちり、ほんのり紫芋の甘みを感じるものの色からは想像できないほどあっさりとしてます。香りもきつくなくそれほどお芋を感じません。見た目のインパクトは強烈ですが、食べてるとシンプルなハムタマサンド。優しいお味で美味しいです
それに<Ken>さんでは焼きそばパンのようにカスクルートを皆さんに召し上がって欲しいからと全てのカスクルート¥200均一です普通カスクルートと言えば¥400以上するのが相場ですよね。お値段設定もすばらしいこのコストパフォーマンス。オススメです




スナッピングタートル
スナッピングタートル(¥150)
“かみつきカメにかみついて”と言うコピーが付いてました。
愛嬌たっぷりのかみつきカメさんの中にはなんとアーモンドクリームとカスタードクリームの2色のクリームが入ってます。甲羅には沢山のスライスアーモンドが乗っかってます
スナッピングタートル
お顔はこんなにかわいくて愛嬌たっぷり。食べるの勿体無くなっちゃいます
亀さんの体長は13cm、幅は11cmの大きさです。結構大きめサイズです。
とは言っても食べたいので思い切って真ん中からばっさりと行きました
スナッピングタートルカット
しっとりやわらかくほんのり甘い菓子パン生地の中には2色のクリームがたっぷり香ばしくコクのあるアーモンドクリームになめらかクリーミーなカスタードがしっくり馴染みまろやかで優しいお味のクリームに舌鼓ですお子様はもちろん大人でも楽しめるクリームパンオススメです




お知らせ
放送後「パンを沢山買ってきてどうしてるのですか?1日で食べきれるのですか?」と言うご質問をされます。テレビでは本田アナが口頭で仰って下さったのですが…、はいちょっと1日で食べきれる量ではないのですぐ冷凍してます食パンは必ず即日冷凍。惣菜パンは不可ですが、菓子パン、ハード系のパンも冷凍保存してます。冷凍する時は必ずファスナー付きのビニール袋に入れてねハード系のパンは自然解凍後表面に霧を吹いてからオーブントースターで焼くと皮がパリパリになり焼きたてが蘇り美味しいです。よろしくお願いします


『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー





スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/11/15 16:00 】
パン | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。