スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<TOTSZEN BAKER'S KITCHEN>
TOTSZEN BAKER'S KITCHEN(大倉山;横浜市)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<横浜市>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


TOTSZEN
こちらは東急東横線大倉山駅より徒歩30秒とういう大変便利な所にあるパン屋さんです
その名も突然、昨年5月1日にオープンされたお店です

TOTSZEN
“水”にこだわった美味しいパンが評判のこちらのパンを作るシェフは内山芳雄さん。
内山シェフは、パン一筋20年の超ベテラン。リテイルベーカリー、横浜ロイヤルパーク勤務の後、横浜ベイシェラトンホテルでスーシェフを務められた凄腕の職人さんです

TOTSZEN
一歩お店に足を踏み入れるとそこはパン屋さんと言うよりブティックもしくはバーのような店内に驚かされます黒いスーツをバシっと着こなしたマネージャーの岸本さんが出迎えてくださいます(岸本さんめちゃイケメンです

TOTSZEN
ディスプレイとして美しいのですが、それだけではなくこちら<TOTSZEN>さんはイタリア発のミネラルウォーター専門店<AQUA STORE>とコラボレーションされています。<AQUA STORE>の水ソムリエの方に選んで頂き、5種類のお水をパンの種類に応じて仕込み水に使われているそうです。

TOTSZEN
余談ですが、『ひょうたんから水』と言うひょうたん型のペットボトルもとってもかわいい


さてその5種類のこだわりの仕込み水で作られるパン達が並ぶ店内のご案内です…

TOTSZEN
黒を基調とするシックな店内は間接照明が生かされてとてもまばゆくパンが照らされていますパンと言うより宝石を見ているかのようステキ過ぎ~

TOTSZEN
お店の一番奥にはガラス張りになった工房があります。白木の作業台が置かれています。丁度今シェフとスタッフの方がパンの成形をしていますラックには焼き上がったばかりの食パンたちが店頭に並ぶ出番を待っています。

TOTSZEN
宝石のように並べられたパンたちは、シェフの十八番のクロアソン(クロワッサン)を始めとして、スイーツ系デニッシュ、お食事パンの定番の食パン、こだわりのあんこを使ったあんぱんなどの菓子パン、ソーセージなどを使ったお惣菜系、それに種類も豊富なハード系と毎日50種類ほどのパンが焼かれているそうです

TOTSZEN
ホテルご出身のシェフの腕が光る美しいヴィエノワズリーたち。デニッシュやブリオッシュなどラインナップが幅広くもう選ぶのすごく悩みます

TOTSZEN
こだわりの大分のあんこを使ったあんぱんもぷっくりかわいい

TOTSZEN
焼き上がったばかりのレーズンブレッドやハードトーストそしてテーブルロール。


TOTSZEN
横浜のスペシャリティコーヒーのお店TERA COFFEEとのコラボのオリジナル限定ブレンドの販売もされています
『スペシャリティコーヒー』とは、ワインのように産地と品種の特徴が香味にはっきりと表れ、一定のカッピングフォームに基づいて評価され高品質と認められたコーヒーのことだそうです。
詳しくはHPをご覧下さい


それではそろそろ買って来ましたパンたちのご紹介をしていきますね

人気ブログバナー



クロアソン ジャポネ
クロアソン ジャポネ(¥160)
鳥海山麓でのびのびと育った庄内牛のゴトウ牛乳と国産無水分バター、穂高のお水と国産小麦100%を使用して作られた正に日本のクロワッサンです
13cm×7cmの大きさです
クロアソン ジャポネ
こんがりと付いた焼き色に、幾重にも重なる層がくっきりと美しいです
この部分カリカリ香ばしくて美味しい~
クロアソン ジャポネカット
外皮はハラホロサックサクですハラホロとこぼれ落ちる粉もとても薄く香ばしい。中はしっとりもっちり。国産小麦の特徴が出てます。それにしても使われているのが無水分バターと言うのもスゴイですね無水分バター使用すると本当にサックサクに仕上がるそうです。芳醇なバターの香りとふっくらと口の中で広がる甘みが絶品です素材にこだわりぬいたシェフ18番のクロワッサン、オススメです




深煎りコーヒークリームのブリオッシュ
深煎りコーヒークリームのブリオッシュ(¥170)
バタークリームに深煎りのコーヒーがブレンドされた大人の味わいのクリームにピスタチオがたっぷりと混ぜ込まれています
長さは15cmほどあります。
深煎りコーヒークリームのブリオッシュ
そのクリームがこんな感じにたっぷりとブリオッシュにはさんであります
スタッフの方にオススメされたので即決です
深煎りコーヒークリームのブリオッシュカット
おおーー何とも濃厚なブリオッシュの色。こだわりの新鮮なバターと卵が使われたブリオッシュは色で証明していますねサクしっとりが絶妙でふんわりとしてほんのり甘いの特筆すべきはこのコーヒークリーム深煎りとは言っても苦味があるわけではなくコクがあり深みのあるコーヒーの香りのする甘さ控えめなとろりとしたクリームがもう何とも美味しい緑の彩りも美しいピスタチオとの相性もバツグン他所ではなかなか味わえないクリームです。梅吉も大絶賛オススメです




パン・オ・フリュイ
パン・オ・フリュイ(¥390)
いちじく・レーズン・クランベリーとカシューナッツをふんだんに練りこんだパンです。
長さは27cmほどあります
火・金曜日の限定販売。
パン・オ・フリュイ
表面はパリッと焼き上がり香ばしい。皮はそれほど硬くなくスッとナイフも入ります
中に練りこまれたドライフルーツ達が見え隠れしてます
パン・オ・フリュイカット
この断面からはいちじくとカシューナッツがお目見えですカットする所々により赤い色が美しいクランベリーが出てきたり甘酸っぱいレーズンが出てきたり歯応えと共に違ったお味と香りが楽しめます食物繊維が豊富なプチプチ食感のいちじくが沢山入っているのも嬉しい中の生地はもちっとはしているものの軽めの食感。薄くスライスして軽くトーストするとサクサクのクラッカーのようでフルーツとナッツを楽しみながらいくらでも食べられてしまいます。女性に人気も納得ですオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー




TOTSZEN
スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/10/22 17:00 】
パン | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。