スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ワルン・ロティ>
ワルン・ロティ(目黒区洗足)

ワルン・ロティ
こちらはワインとパンの講師をしていらっしゃる大和田聡子さんのお店です。場所は東急目黒線洗足駅より徒歩7分ほど、洗足図書館のとなりです
ちなみに店名の“ワルン・ロティ”ですが、Warung(店)roti(パン)と言う意味のサンスクリットに起源を持つインドネシア語だそうです

ワルン・ロティ
お店の営業は金・土・日曜日の週に3日間だけなんです

ワルン・ロティ
お玄関の外にはかわいらしいお庭があり、ジャムや紅茶などが販売されています

ワルン・ロティ
玄関先がお店になっていて、出窓に商品棚があり全てのパンが並べられています。窓越しに裏のお宅が写ってます

ワルン・ロティ
まず玄関を入って目の前にあるのがこのオーブンこのオーブンで毎日25種類のパン達が焼かれています

こちらのオーナーの大和田さんは東京のご出身ですが、小麦育種家のお父様のお仕事の関係で高校まで岩手県盛岡市で過ごし、遊び場は小麦畑。そしてパンを食べて大きくなったそうです。
その後、お父様が「こゆき小麦」と言う品種の小麦を開発されました。その「こゆき小麦」をなんとか世に送り出すことはできないかと「こゆき」でパンを焼こうと決意されたそうです。だれもまだこの「こゆき小麦」でパンを作られている方がいなかったのでレシピも無いしどのような扱いをしたら良いかもわからず、本当に試行錯誤でパンを作られていたそうです。その試行錯誤の期間はなんと10年その10年の歳月を経てやっとお店のオープンにこぎつけたそうです。そのお店もこの5月でオープンして丸4年になるそうです

品種名「こゆき小麦」、商品名は「こゆき」と言うこの小麦の特徴は保水性が優れていてもちもち感が強いそうです。岩手の湿度の関係から水分の多い小麦だそう。北海道産の小麦と比較すると北海道産はやや外麦に近い性質を持ちますが、この岩手県産のこゆきはもっちり感が強いそうです。また小麦の扱いもそれほど難しくないそうです


太陽の恵みいっぱいのオーガニックレーズンから起す酵母はできあがるまで一週間。そのレーズン酵母と「こゆき」で全てのパンが焼かれます。そのパン達をこれからご紹介していきますね


こゆき食パン
こゆき食パン1/2(¥225)
その名も“こゆき食パン”です「こゆき」の味が最もダイレクトに味わえるパンです。卵・油脂・砂糖不使用のヘルシーパンです。
こゆき食パン
「The国産小麦+天然酵母」のパン。特徴が良く出てます生地は真っ白ではなくキメは粗め。そして何よりもっちもち。酵母の香りがとてもステキ。ワインの香りがするぅ~オーガニックレーズンで起された酵母なのでご最もなのですが、ほんと良い香りなの砂糖は使われてないですが、噛むほどに「こゆき」の旨みと甘みが引き出されます。焼き立てなら生食で味わいたいです。
卵・油脂・砂糖不使用のパンはどうしてもすぐにしっとり感とやわらかさがなくなりぱさっともそっとした感じになっちゃうんですよね~
なので私は具たっぷりのサンドイッチにして食べることにしてます。こうするとかなり食べやすくなります
こゆき食パンサンド
具財はなんでも良いのですが、これはハムにトマトにレタスにクルミにクリチです。幾分水分が多い野菜でもOKもちろんホットサンドでね
「こゆき」小麦、天然酵母の風味をじっくり味わえる<ワルン・ロティ>さん基本のパンです。オススメです




玉ねぎ
玉ねぎ1/2(¥350)
こゆき、全粒粉、ライ麦を使用し、ライ麦ベースの天然酵母サワー種で作ったパンです。ドライオニオンを練りこんであります。
幅は9.5cm、長さも9.5cmです
玉ねぎカット
ドイツの伝統的な玉ねぎ入りのパンでツヴィーベルブロートと言うのがありますが、それと同じようなパンです私はもう少し玉ねぎの甘みと香ばしさを期待したのですが、ドライオニオンのせいかあまり…だったのですよねちょっと残念パン生地はもっちりとしライ麦のまったりとした食感、酸味もあるのでかなり通好みのお味かも知れません。お肉料理など味の濃いお料理に合わせたり、チーズとワインに合わせると美味しく戴けます。カリウムもたっぷりのヘルシーパンです




洗足あんこまき
洗足あんこまき(¥250)
<ワルン・ロティ>さんのオリジナルあんぱんです。
直径7.5cm、高さは5.5cmのころんとしたパンなのですが重さは130gとどっしりなんです
洗足あんこまき
ちょっと角度を変えてぱしゃりふんわりとしたブリオッシュ生地にこしあんがたっぷりと包まれているのです。あんこは大田区上池台の<内藤製餡所>に特別に練ってもらっているそうです。この<内藤製餡所>と言えば、白金台の<金麦>さんもこちらのあんこを使われていますね
洗足あんこまきカット
とにかくあんこの量が半端じゃなく多いんですカットするところにより切り口がほとんどあんこの部分もあるんですよ。あんこは上品な甘さでとてもなめらかで当たり前ですが美味しいパン生地のブリオッシュもしっとり、やわらかでまるでお饅頭の皮のような感じ。でもほんのりとレーズン酵母のワインのような香りはするんですけどねふぁ~とっても美味しい“あんぱん”です。日本茶に合わせたくなりますオススメです



『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー



スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/05/18 17:00 】
パン | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。