スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ベッカライ シャラント>
ベッカライ シャラント(市川市;千葉県)


シャラント
こちらは千葉県市川市内の閑静な住宅街にあるパン屋さんです。場所はJR総武線本八幡駅とJR武蔵野線市川大野の間にあり、駅からはかなり遠いのでバスで行きます本八幡駅北口②バス停から市川北高校行きなどのバスに乗り市川東高校入り口で下車したら3分ほどで到着しますバスの所要時間は約20分、¥210です。

昔子供の頃、読んだ童話の『ちいさいおうち』みたいなかわいい店構え。でも創業は1964年と言う事なので40年以上続く老舗です。なので風格もとても漂います。では店内へ

シャラント
フランスの山小屋のイメージなのでしょうか、商品棚は全て木製。とても温かみを感じます。お店に入ると横幅いっぱいいっぱいガラスのショーケースが置かれケースの中と上にぎっしりとパンが並べられています。ケースの中にはコロネやあんぱん、メロンパンなどの菓子パンから始まりデニッシュなどのスイーツ系が。ケースの上にはカンパーニュやフランスなどのハード系パンが。壁伝いの趣ある棚には食パン類が焼きあがって並べられていました。対面販売方式です。

シャラント
こちらのオーナーさんは竹内豫一さん。本などでお顔のお写真を拝見していて私は勝手に『がんこおやじ』っぽいのかなぁなんて想像していたのですが、全くもって申し訳ございません全然そんなことはなくとても気さくでお優しい方でした来られるお客様は皆様ご近所の奥様方なのですが、もう皆さん常連さんのようで竹内さんは必ず一言二言会話をされるのです。フツーの挨拶だったりパンの説明や食べ方のアドバイスだったりそれは様々。でもそのやり取りが聞いていてすごく気持ちが良い。私も近かったらなぁとしみじみこの奥様方を羨ましく思いました。

シャラント
私も含めてですが、このようなハード系のパンを買っていくお客さんには必ず食べ方をアドバイスして下さるのです例えば「このパンは薄くスライスしてジャムかクリームチーズを合わせると美味しいよ。ハムとかは合わないからね」…などと言うように。ハード系もパンは最大限に美味しく食べようとしてもなかなかそれがわからなかったりするので本当にありがたいアドバイスです。そしてどのお客様にも「パンは香りが命だからね」と力説されていらっしゃいます。

私の「何がオススメですか?」と言う野暮な質問に対して「お客さんが美味しそうと思ったものは全部オススメですよ」とお答えくださいました。裏を返せば「どれも美味しいから食べてみて」と言うことですから自信がなくては言えないお言葉だと思います。脱帽です
なので、もうお気づきとは思いますが、接客は全て竹内さんご自身がされていらっしゃるのです

余談ですが、私が伺う前に事前に定休日とお店までの行き方をお聞きするためにお電話したのですが、その時も竹内さんご自身が出られて丁寧に駅からのバスのルートを教えてくださり、電話を切るときには「是非お気をつけていらして下さいね」と言う思いやりあるお言葉をかけてくださいましたそのちょっとしたお心遣いにじーんときますね


シャラント
これパンを入れてくださる紙袋なんですが、かわいいでしょ。私が勝手に『がんこおやじ』と思っていた竹内さんは正にこのイラストのような感じです。レンガの窯をバックに石臼と麦に囲まれて幸せそうな竹内さん。このイラスト見てるだけでほのぼのしちゃいます
もう一つ余談ですが、この竹内さんの息子さんは札幌で超有名な<ブランジェリーアンシャンテ>のオーナーさんです


それではそろそろ買って来たパン達のご紹介をしていきますね


フランク
フランク(¥190)
クロワッサンの生地でフランクフルトソーセージと粒マスタードを巻き込んでトッピングにパルメザンをかけて焼き上げられたパンです
フランク
見てください。この層ハラホロサックサクです。バターのお味が美味しくパルメザンチーズの焼けた香りが何とも香ばしい
フランクカット
外皮のサックサクに対し中の生地はしっとりとしてバターの甘みがほんのりと香り美味しいです。フランクフルトはとってもしっとりジューシーで美味しい。粒マスタードの酸味がさわやかでフランクフルトに良く合います実は私はクロアソン(¥140)(クロワッサン)をお願いしたのですが、帰って開けて見たらフランクだったのね。でもこのフランクも食べて見たかったので、クロアソンの生地もフランクフルトも両方楽しめてしまってかえって良かったかもありがとうです。
ビールのおともにもグーですよオススメです




クリームパン
クリームパン(¥130)
しっとりやわらかな菓子パン生地に自家製のバニラビーンズ入りカスタードクリームがたっぷりと包まれたクリームパンです
クリームパンカット
確信を持っていたのですが、一応念のため「カスタードも自家製ですよね」と伺うと「もちろんだよ」と言うお答えが返ってきましたキレイなクリーム色のカスタードはとってもなめらかでとろとろバニラの甘い香りも嬉しい甘みは抑えられたやわらかしっとりのパンはとっても優しいお味ですクリームも甘さは控えめなのでどなたにも好まれそうです。ほっとうれしいおやつぱんですオススメです




キルシュブロート
キルシュブロート(¥335)
ドライチェリーがたっぷりと混ぜ込まれた自家製天然酵母のカンパーニュです
長さは20cmほどあります
キルシュブロートカット
外皮はバリッと焼きこまれ超ハードナイフの刃をはじきます焼き色からもおわかりになると思いますがとっても香ばしい中の生地はもっちり。特筆すべきはドライチェリーが端から端までしっかりたっぷり入ってるのでどこをカットしてもこんな感じで顔を出します粒が大きいのでとってもジューシーで甘酸っぱい。生地自体もほんのり酸味があるので結構酸っぱめのパンです薄めにスライスしてクリームチーズをたっぷりぬって食べるととっても美味しく戴けますバターでもかなりまろやかになります。あごが鍛えられるくらいしっかり噛み応えありますワインのおともにも美味しいオススメです




バゲット
バゲット(¥265)
“杖”と言う意味のフランスパン。本当に長~いの。52cmもあるんです
バゲット
クープのアップはこんな感じ。キレ~イ
同じお値段でバゲットと同じ生地のバタールもあるのですが、シェフが「悩むんだったらバゲット食べて」と仰るので迷わずバゲットにおおおーーーなんと粉の香りが良いんでしょう皮はパリッパリナイフを入れると粉を飛び散らせながらバリバリと言う音をたてます
バゲットカット
中は大小さまざまな気泡が開き、見るからに美味しそう。ほど良い水分がありしっとりともっちりとして噛むほどに粉の香ばしさ甘み、そしてフランスパンの真髄ほんのりとした塩味が引き出されます。時間が経っても引きが出ないお昼に買ったものが夜でもまだ焼かずに美味しく食べられます。また霧を吹いてトーストすると皮がより一層バリっとして食感がとても良い中までアツアツ、気泡にバターを落として美味しく戴けますデリやパスタなどに合わせてお食事パンに、チーズとワインと合わせてもグーオススメです



『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/05/10 17:00 】
パン | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。