スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ベーカリー バルール>
ベーカリー Valeur バルール(川崎市)

バルール
こちらはJR川崎駅より徒歩10分ほど、京浜急行線八丁畷駅より徒歩2分の所です川崎警察署の向かい側ですこれぞ地域密着地元のパン屋さんという佇まいです。ラゾーナに行く用事があったのでその時に近辺でパン屋さんはないものかと電話帳で探し当てて何の情報もないまま飛びこんでみました

バルール
「Valeur バルール」とはフランス語であたたかいと言う意味だそうです。創業40年になるこちらのお店の店主である今泉さんは商品全て自家製をモットーに日々パンを作られていらっしゃいます。今は息子さんも継いでパン作りをされて、販売はお母様のご担当。家内制手工業のようなほのぼのとしたアットホームなお店です

商品ラインナップは食パンの種類も多く次いで「う~ん懐かしい」というような菓子パンなどが多いのに目を惹かれますあんぱん、ジャムパン、コッペパン、焼きそばパン…などなどね

それでは買ってきたパン達をご紹介しますのでどうぞ懐かしさに浸ってくださいね~


絹生食パン
絹生食パン(¥260)
数ある食パンの中で最高級の小麦粉を使っていると言うこの絹生食パンを買ってみました上の写真をご覧頂けると食パンの種類が色々あるのがおわかりかと思いますが¥200以下の角食からあるのですその中でもお高めなこの食パン、う~んやっぱり香りもすごく良いそれに名前のとおりきめ細かくしっとりとして本当に絹目のようなんです美しい。山がとっても伸び上がって高く17cmもあるんですそして食感も絹のようにしっとり。じっくりと熟成されているのでしょう、甘みもあります。美味しいちぎって食べ始めたらこれまたヤバイことになりそうなのでさっさと冷凍庫へ入れさせて頂きました名前に負けない美しい食パンオススメです




シベリア
シベリア(¥190)
シベリアです。懐かしいでしょ「川崎区の宝物」として選ばれたお菓子だそうです
シベリアとは小豆の餡子(こしあん)をカステラではさんだ和洋折衷のお菓子です
この名の由来は、日露戦争時、乃木将軍がシベリア遠征をする際に甘党の将軍がカステラに羊羹をサンドしたものを持って行き、シベリアの地で食しとても気に入ったということからと伝えられています
シベリア
見てください、このキメの細かいカステラとツヤツヤのあんこをあんこと言うより寒天でしっかり固められた羊羹がはさまれています。カステラはしっとり。羊羹も甘さ控えめであっさりとした仕上がりです。いくら懐かしいと言っても流石に私も子供の頃に確かにパン屋さんにならんでたなぁとおぼろげながら思うだけであまり食べた記憶もないのですね両親は「まぁ懐かしい」と申しておりましたが。かつてはどこのパン屋さんでも普通に作られポピュラーなお菓子だったそうですが、手間もかかるため今ではほとんど製造されているお店はなくなってしまったようですその今や希少価値のシベリアにこちらのお店で出会えますコーヒー紅茶日本茶と何でも合いますとても美味しいお菓子です。オススメです




ポンテクルミ
ポンテクルミ(¥40)
懐かし系ばかりかと思いきやポンテケージョなんて言うハイカラなもんもしっかりありましたやはりそこは息子さんも継がれていることだし今風も取り入れられているのでしょうねとても新鮮な感じです。
ポンテクルミカット
う~んもっちもっちチーズの風味もしっかりするし、何より大好きなクルミが小さいパンながらもふんだんに入ってるのが嬉しいもちもちの食感、強くないチーズの塩気、たっぷりのクルミもうどれをとっても満点ですそれにこのお値段¥40って文句なくオススメです




コッペパンアンコバターサンド
コッペパンアンコバターサンド(¥150)
私は結構“コッペパン”と言う文字に弱くてすぐなびいてしまうのですそれもやっぱりあんバタが1番好きこういうパンがあるのも昔ながらのお店ならではです
コッペパンアンコバターサンドカット
手作りのこしあんは甘さは控えめでとってもなめらか。パンがパサパサと言うのがよく昔ながらのパン屋さんにありがちなのですが、こちらのは一切そんなことはなくしっとりとやわらかくて水分もしっかりありとても美味しいですほんのり甘めの菓子パン生地にこのあんバタが良く合うんですかなりどっしりしていて食べ応えも充分ですこのコッペパンサンドは他にジャムやピーナッツクリームもあります懐かしいだけでなくホントにしっかり美味しいです。オススメです




メロンパン
メロンパン(¥120)
クッキー生地はゴツゴツ、カリカリのメロンパンですでもただのメロンパンじゃぁないんです。中にカスタードクリームが入っているのです
メロンパンカット
こんな感じね。ホントに申し訳程度にちょこっとねあまりにもメロンパンの比重からするとカスタードが少なすぎて味がほとんどわかりませんでした残念まぁカスタードは置いといてメロンパンは生地はしっとりとふんわりとして軽くて美味しい。またクッキー生地もゴツゴツでバリッと割れるような生地なので私が好きなタイプだったのでこれもグーなのでメロンパン自体はとても美味しく戴きましたオススメですカスタードはあくまでもおまけということね




クロワッサン板チョコ入り
クロワッサン板チョコ入り(¥120)
ちょっと見た目がバターロールみたいでしょでもねこちらではクロワッサンなんですそれも中に板チョコが入ってるんです。今度はしっかり入ってますよ~
クロワッサン板チョコ入りカット
ほらね。濃厚な生チョコのようなチョコレートが端から端までちゃんと入ってるんですパンはクロワッサン風な形をしてるのですが、う~んやっぱクロワッサンじゃぁないですねサクサクは全くないので。フツーにリッチなパン生地という感じです。まぁそう思うとそれはそれで美味しいで、驚くべき事はこれを焼くとですね、パンがサックリとなって中のチョコがとろ~っととけてもうこの上なく美味しくなるんですもうそれは異常なくらい旨すぎです。もちろん旦那梅吉とバーサスクロワッサンと言う事はこの際度外視と言う事でめっちゃ美味しいパンなのでオススメです


今日は1回シリーズです。また明日は違うパン屋さんのご紹介とお知らせもありますのでどうぞお楽しみに


『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2007/03/26 17:00 】
パン | コメント(17) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。