スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ダム ド フランス>~山口・福岡パンツアーその11~
ダム ド フランス薬院本店その1 (福岡市中央区;福岡県)

昨日までご紹介してきた<サイラー>を出てタクシーで向かった先がこちらのお店ですこちらがまたステキなお店なんですよそれでは…

ダムドフランス
本場フランスパンを日本に広めるべくフランスから招かれたウィヨー・アンドレ氏が1982年7月15日にオープンされたお店です

ウィヨー・アンドレ氏
オーナーシェフ ウィヨー・アンドレ氏です
私がお店に到着した時丁度玄関の所に立っていらして迎え入れてくださいました。この後色々こちらムッシュからお話を伺う事ができましたのでご紹介して行きますね

ムッシュは、1970年7月15日、「日本にもフランスパンを広めよう」という、ある製粉会社の招きで、師匠であるレイモンド・カル・ヴェル氏らと共に初めて日本に訪れました。(かの有名なあのビゴさんもこのカル・ヴェル先生のお弟子さん。ビゴさんは2年前の1968年に来日されてます)
「本場のフランスパンの製法を、フランス人の手を借りて日本中に広めたい」という一途な願いをこめて一行はこの福岡を皮切りに大阪、四国、千葉、北海道までの指導に渡ったそうです。
フランス人パン職人による指導により、のちに日本のあちこちでフランスパンが焼かれるようになり、今ではフランスパンの代名詞ともなったバケットが、どんどん売れていくようになりました。

指導期間を終えたムッシュは本国フランスへ一旦帰国。しかしどうしても「本場のおいしいフランスパンを日本の人たちに食べてもらいたい」との想いを抱いて再来日され初めて日本にやってきた時の事を忘れないためにもと言う思いでお店のオープンを7月15日にされたそうです

『パンは生きもの』これがムッシュの信念です
オーブンから取り出した焼きたてのフランスパンは、外気に触れて「ピチピチ」音をたてます。これは表皮がひび割れする音。フランスではこの音を“パンの歌”と呼ぶそうですこの“パンの歌”こそ美味しいパンの目安だそうです

ダムドフランス
私が伺ったのはもう夕方5時過ぎもうかなりのパンが売り切れていてお店中央のカウンターの上にパンが集まってました。

ダムドフランス
お店はとても広く奥が厨房になってます。厨房の中にもご案内いただけたのでまた追ってレポートしますね

ダムドフランスカフェ
広い店内にはかわいらしいカフェもあるのですなんとパンを買うとコーヒーをサービスしてくれちゃうのですなんともスバラシイバッグなどの手荷物を入れられるように足元に大きいバスケットが用意されてるのも嬉しいです



ではそろそろパンのご紹介をしていきますね

オロール
オロール(¥300)
ツナ、マヨネーズ、ブロッコリーにオロール(オーロラソース)をかけて焼き上げてあります。ちなみにオーロラソースとはベシャメルソースに裏ごししたトマトとバターを加えたソースの事ですう~んトマトの赤が鮮やかです
オロールカット
パン生地はフランス産と国産の粉を混ぜた全粒粉の粉が使われています。そのため生地は真っ白ではありません。食感はもっちりとしてます。具財もツナがたっぷり、オーロラソースと良く合います。またこのソースの色にブロッコリーの緑が良く映えます彩り美しく、パンも具財も美味しいこのお惣菜パンオススメです




マルカサン
マルカサン(¥300)
ジャージー牛乳を使用してますそのジャージー牛乳だけでねったパンです。ムッシュがオススメしてくださいました
マルカサンカット
しっとりとしてコクがある風味豊かなパンです。ほんのりと甘みがとってもやさしい味わいですスライスする手が止まらない~そのままだとしっとり感を味わえ、またトーストするとミルクのおかげでサックサク軽~くなります。美味しいオススメです




ノルマンディーユウヤ
ノルマンディーユウヤ(¥280)
パリジャンで作ったフレンチトーストです
ノルマンディーユウヤカット
ただのフレンチトーストではないのです中にはカスタードクリームとりんごがサンドされてますパリジャンを使ってるので結構太め。フレンチソースが生地に良くしみ込み、サンドされてるカスタードとシャキシャキ感がしっかり残るリンゴのコンポートがまた美味しいのですカスタードも全くくどくないですふんわりしっとりやわらかいフレンチトースト、オススメです


『人気ブログランキング』参加しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー



kurumichanのひとりごと
<サイラー>さんで呼んで頂いたタクシーのドライバーさんはたまたま女性の方だったのすが、私が東京から来てパン屋さん巡りをしている事を話すとドライバーさんも「私もパン好きなんです」って言う話になって車の中でひとしきり盛り上がりこの<ダムドフランス>も当然ご存知でいらしてたので私は一応地図も用意していたのですが全く必要なく一発で連れていってもらえました<サイラー>からこちらまでは結構離れているのですが流石です知らない土地で一人で回っていて結構不安だったのですがすっかり和めました





スポンサーサイト
【2006/10/31 18:00 】
福岡 | コメント(20)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。