スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<サイラー>~山口・福岡パンツアーその7~
今日からは福岡市内突入です。短い時間の中で出来る限り回ってみましたのでご紹介して行きます

オーストリア菓子 サイラーその1 (福岡市南区;福岡県)

サイラー
こちらのお店は博多駅からバスで約30分ほど、バス停からも約5分ほど歩くと言うそれほど便利に行かれるわけではないのですが何故こちらを選んで行ったかと言うと、私の大好きな愛してやまない神戸のパン屋さん<ファインブロート>の来田ご夫妻が美味しいとご推薦してくださったからなのです最寄の駅は西鉄の高宮駅になりますが結構距離があるのでほとんどの方は車で来られてました

サイラー
オーストリアにある<サイラー>は創業は1913年と言う代々続くパン屋さんの老舗です。オーストリアでは家業を継ぐことは当たり前の事で、こちらの店主であるアドルフ・サイラー氏も15歳からパン職人として働いています。またこのアドルフ・サイラーと言うお名前も代々引き継がれ今では4代目になるそうです
4代目になるアドルフ・サイラー氏は、1984年にパンとケーキの職人として日本に招待され、86年には祖国オーストリアでパン&ケーキのマイスターを取得されました。89年に再び来日され福岡赤坂の<バイセローゼ>で店長を勤められ、94年に独立してこの南区の長丘に<ベッカライ&コンディトライ・サイラー>を開業されました現在オーストリアのサイラーは2店舗あり本店の方は弟のルドルフ・サイラー氏が引き継いでいるそうです。

サイラー
サイラーさんはこの日本のお店でマイスターオリジナルのパンとケーキを気軽に味わって頂きたいと言う思いで吟味された良質の材料を使い日々作られていると言う事です

サイラーカフェ
残念ながら私は時間がなくお茶する事ができなかったのですが、広い店内にはゆったりとしたカフェもあります。こちらのカフェでできたてのパンやケーキなどを楽しむ事が出来ますお客様にとことんオーストリアを楽しんで頂くためということで資材を全てオーストリアから取り寄せて造られているそうです美しいフレッシュなケーキも沢山あったので時間が取れなかったのが返す返すも残念でなりません


ドイツパンに良く似たオーストリアのパン達、色々買って来ましたのでご紹介していきますね

クノーブラウゲンシュタンゲル
クノーブラウゲンシュタンゲル(¥168)
これは全体像です。31cmほどあるロングなパンなんです。プレッチェル生地にガーリックバターがたっぷりしみこんでます
クノーブラウゲンシュタンゲル
これはアップです。この部分にじゅわっとガーリックバターがしみこんでいるのです。端っこはパキッと折れるくらいにカリカリ。香ばしくて美味しいプレッチェルです。
クノーブラウゲンシュタンゲルカット
ガーリックバターのしみこみ具合がおわかり頂けますでしょうかこの部分はしっとりとしているのですが、このガーリックの風味にどれだけ食欲をそそられてしまうことかビールやワインのおつまみに作られたんじゃないかと思うほどです先日<アナナスラパナデリーア>のパンでフレッシュバターブレッチェルと言うブレッチェルにバターが入ってるのをご紹介しましたが、ブレッチェルとバターは絶妙な組み合わせですとっても美味しいです。オススメです




モーンシュネッケ
モーンシュネッケ(¥168)
ケシの実がたっぷり巻き込まれたデニッシュですアイシングとキャラメリゼのおかげでハラホロとは行かないまでもバターの香りの良いサクサクのデニッシュです
モーンシュネッケカット
私はケシの実ペースト大好きなのでモーンプルンダーなどのケシの実ものは必ず買うのですが、これもこんなにたっぷり巻き込まれてて大満足ほど良い甘さのペーストが甘めのデニッシュに良く合いますおやつとしてコーヒー紅茶のおともにもぴったりですオススメです

ちなみにデニッシュ類は季節のフルーツを使ったものなど数種類用意されてますが、飛行機に乗って持ち帰るのにどうしても崩れてしまいそうだったので今回は涙を飲んで諦めました




サイラートースト
サイラートースト(¥199)
小麦の風味を生かした本格派の食パンです
サイラートースト
キメはあまり細かくないざっくりとして厚切りでトーストするとサックリして実に美味しいです。この粗めのキメにバターがすっと入っていきますほんのりと塩味のパンなのでおかずと合わせてお食事パンにも最適流石に店名が冠せられたパン美味しいですオススメです

こちらはトースト向きの食パンですが、サンドイッチにされるのならバターをたっぷり使ったソフトな口当たりの“バターブレッド”(¥294)がオススメだそうです


『人気ブログランキング』参戦しております皆様のご協力賜りたいです。何卒よろしくお願い申し上げます
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー



kurumichanのつぶやき
今回2日間と言う短い日程の中1日目に小倉と下関のパン屋さんを回り、2日目法事が終ってから福岡に向かうと言うスケジュールでした。で、お恥ずかしい話なのですが、私は土地勘もないので距離感もなく下関と福岡はもっと近いもんだと勝手に思ってたのですね。なんと新幹線で移動しなくてはならないと知り軽いショック所要時間28分、¥3130もかかるのねん新幹線って短距離はすごく割高

スポンサーサイト
【2006/10/27 18:00 】
福岡 | コメント(11)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。