スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<パシフィック ベーカリー>
パシフィック ベーカリー(ホテルパシフィック東京;ホテル)

ホテルパシフィック東京
昨日までご紹介してきた<ムッシュ イワン>の店主であるシェフ小倉孝樹さんは75年にホテルパシフィック東京に入社し、当時のベーカリー長であったホテルべーカリーの元祖・福田元吉氏に師事されたとの事。
そのホテルのベーカリーではどんなパンが販売されてるのかとても興味があり行ってみました

パシフィックベーカリー
ホテル創業当時からこだわりを持ったパンづくりを続けているというベーカリーですそのクオリティーはパンだけでなくケーキやジャム、ハム・ソーセージ、デリに至るまでに及んでいるそうです。
ただディスプレイはかなり地味です。



シュネッケ
シュネッケ(¥158)
パン生地にアーモンドペーストを練りこんでぐるぐるっと巻かれたパンです
シュネッケカット
このキレイなアーモンドペーストの色カリサクのブリオッシュのようなパンです。アーモンドペーストというので甘いパンを想像してたのですがほとんど甘くないのですこれだったら朝食にカフェオーレとともになんて言うのも良いかもしれませんさすがホテルベーカリーオススメ




フルーツクリームチーズ
フルーツクリームチーズ(¥168)
クリームチーズにフルーツミックスを練りこみ、スイートな生地で包み込んであります。ドライブルーベリーがトッピングされてます
フルーツクリームチーズカット
フルーツ入りのなめらかなクリームチーズは甘さは超控えめ。ドライフルーツの甘酸っぱさが引き立ちます。パンは菓子パン生地でふんわり軽~くふかふかで美味しいですもっと甘いクリチを想像してたのですが意に反して自然な甘さでしたパンが軽いのであっと言う間に食べられてしまいますよ




パンデノア
パンデノア(¥126)
クルミ入りのハード系パンです。
パンデノアカット
外側の皮がとってもとってもカリカリで歯応えが良いのです美味しい~クルミの香ばしさも加わりさらにカリコリサクの食感が良い感じです外側は硬い皮で覆われてますが皮は薄いので生地に引きもなくとっても食べやすいのです。中のしっとりした生地ももちろん美味しいのですが、私は外側がとっても気に入りましたオススメです




メロンパン
メロンパン(¥158)
クッキー生地も中のパン生地もメロン果汁たっぷりのメロンパンですあまりにもキレイな薄緑色(メロン色)だったので思わずトングでつかんでました
メロンパンカット
とっても香り高いメロンパンなんです置いておくとキッチン中がメロンパンになっちゃいます写真ではわかりづらく申し訳ないのですが中の生地も薄緑色してるのです。あっさりとしたふんわり軽い生地です。クッキー生地はカリッカリです甘さもくどくなく美味しいです。オススメです




サンドイッチブレッド
サンドイッチブレッド(¥336)
名前はサンドイッチブレッドですが普通の角食パンです
バター、卵、牛乳が入ってます。袋を開けるとツーんと鼻をつく匂い。イースト臭かなそのままではもちろんトーストしても少々鼻にくるんですね翌日になったらだいぶ落ち着きましたが…このパンは6枚切りなのですが1枚が薄くて1.6mmしかありません。名前の通りサンドイッチにしてみたらそれほど匂いも気にならずフツーに美味しく戴けました
この食パンの製造者はホテルグランパシフィックになってたのでお台場から来てるようです


今回こちらのベーカリーにお邪魔し思ったのですが、「ホテルパンの父」と言われた福田元吉氏はもう既に亡くなられていらっしゃるし、<ムッシュイワン>の小倉シェフももうとっくの昔に退職されてるし、当時とはきっとだいぶ変わってしまってるのだろうなぁという印象を持ちました。技術やそのパン作りに対する精神を継承して行くのは、本当に難しい事なのだろうとつくづく実感しました


お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2006/07/16 23:52 】
パン | コメント(11)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。