スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
<ムッシュ イワン>その1
ムッシュ イワン(東京都立川市;その他のエリア)

若葉けやきモール
今年3月15日、東京都立川市のケヤキ並木が美しい若葉町に約3000坪という敷地を持つ新しいライフスタイルセンター「若葉ケヤキモール」がオープンしました。

ムッシュイワン
そのケヤキモールの中の店舗で注目を浴びている、粉から挽いて特注の石窯で焼き上げるこだわりのベーカリーカフェ、<ムッシュ イワン>さんです
このケヤキモールは3方向が道路に面していて無料駐車場も320台あり車でのアクセスはバツグンです
電車でのアクセスの場合最寄り駅はJR中央線立川駅となります。立川駅より5番バス停の若葉町団地行きに乗り、砂川九番下車すぐです。乗車時間は20分ほど。運賃は¥180。



ムッシュイワン石窯
エジプト式の特注の石窯です飾り部分をナムコレッドの鉄板で覆った特注の石窯です。中は厚さ50ミリの一枚岩で覆われているそうです。この石窯で焼く事で外はカリカリ、中は水分と旨みがギュッと詰まったパンがバランス良く焼けます

ムッシュイワン石臼
お店は約60坪もありとても広々としてます。ガラス張りの明るい店内は白と茶が基調となり清潔感とともにシックな落ち着ける空間です
写真ではちょっと見づらくて申し訳ないのですが、一番奥のガラス張りの中にあるのがこちらのこだわりのオーストリア製の石臼です
この石臼はオーストリアのチロル地方で作られたもので、それをわざわざ船便で取り寄せたそうです。店内で使う全粒粉はこの石臼で実際に挽かれています。

<ムッシュイワン>と言う店名の由来…
日本のホテルベーカリー業界にロマノフ王朝ゆかりの伝統的パン製法を伝えた伝説のパン職人、イワン・サゴヤン氏。そのサゴヤン氏に長い間仕え、イワン氏から教えを受けたことを忠実に守り共にホテルパン製法を確立し、後に「ホテルパンの父」と言われるまでにホテルベーカリー業界を育てたのが福田元吉氏です。こちらのお店の店主である小倉孝樹さんはその福田氏に長い間師事して来られました。そしてこちらのお店を作るに当たり、師匠が大切にしたイワン氏とこの技術継承をしていく意味で<ムッシュイワン>と付けられたそうです。


このケヤキモールがオープンしてすぐ“アド街っく天国”立川編の際、こちらのお店も紹介されてたのですねで、私は知ったわけなのですが、パンを買う時にスタッフの方とそのお話等も交えて色々お話をしていたらたまたまチーフの方だったのか、わざわざ奥へ店主様を呼びに行って下さりなんと小倉さんが直々に出てきて下さったのです。そしてお名刺まで頂戴してしまいました私のような一顧客をこんなに大事にしてくださって本当に感激しました
また小倉さんとってもジェントルマンなんですよ~ステキ



こちらには席数が22席あるカフェもありランチメニューが戴けるのですもちろん食べて来ましたのでご紹介します

ムッシュイワンカフェ
私のお席から見た風景です

ランチは2種類あります。
本日のランチ(¥980) 12:00~15:00 毎日
 直焼きパン盛り合わせ(ヴィエノワズリー、クロワッサン、デニッシュ、ロールパン、ブリオッシュ)より2種選ぶ
 サラダ、本日のスープ

ランチプレート(¥680) 11:00~15:00 毎日
 ホットサンド、サラダ、デザートのワンプレート

いずれもドリンクは別になります。私はランチプレートにしてみました


イワン ホットサンド
スパイスチキンとパプリカとモツァレラのホットサンド
ムッシュイワン一押しのイギリスパンを使ったホットサンドです

イワン ホットサンド
このモツァレラとろけ具合良い感じですチキンもパプリカもモツァレラもたっぷり入っていて1つ1つが美味しいパプリカの自然な甘さも引き立て役パンの美味しさとの相乗効果日替わりのようですがこれはオススメ


デザート
デザートのオレンジ
上に乗ってるのはクリームチーズなのですが、酸っぱいもの同志合わせるとなぜかマイルドになり美味しく戴けるんですねぇ美味しいです。


ブレンドコーヒー
ブレンドコーヒー(¥350)
ヨーロッパ最高級ブランド、ウイーン「マインルコーヒー」を使用してます。典型的なイタリアンアロマ漂う美味しいコーヒーです


沢山の種類があるパンの中から悩みに悩んではたまた沢山買って来ましたので順番にご紹介していきますね。お楽しみに


お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2006/07/11 16:42 】
パン | コメント(12)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。