スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
続<LE OBURON>
LE OBURON(北九州市 小倉;福岡県)

昨日に引き続きますが、<ル・オブロン>さんの後半編のパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー




ガレットペルージェンヌ
ガレットペルージェンヌ(¥210)
薄く伸ばしたブリオッシュ生地にグラニュー糖とあられ糖をまぶして焼き上げたガレットです。
このようにブリオッシュを薄く伸ばして円形に成形しトッピングをして焼き上げたパンをガレットと言います。
直径は18cmととてもジャンボなパンです。
ガレットペルージェンヌ
表面のグラニュー糖とあられ糖はこんな感じです
う~んこんがりと飴色の焼き色がとてもキレイですお店で並んでいるときも他のパンよりも一際大きいのとこの飴色の表面に目を奪われ即トレーに乗せました
ガレットペルージェンヌカット
断面はこんな感じですブリオッシュ生地はサクしっとりふんわ~りとしたとても軽い食感です。バターと卵のほのかな甘みのある美味しい生地ですそして何よりトッピングのグラニュー糖とあられ糖がシャリシャリカリカリでお口の中で弾けますもちろんお砂糖なので甘いですが、決してくどくなくブリオッシュ生地を優しく包み込みます。カラメルのような香ばしさも最高です大きいですが、食感の軽さにどんどん食べられてしまいます。コーヒー・紅茶のおともに是非オススメです





丹波の黒豆ココア
丹波の黒豆ココア(¥137)
ココア風味のソフトなパン生地に丹波産の黒豆の甘煮をたっぷりと包んで焼き上げ仕上げにココアもまぶされています。
ひゃーーつぶれたぁオーマイガー。。
九州シリーズ初日に書きましたが、今回のパンツアーは梅吉の実家の法事のために下関に帰省しそのついでに催したツアーなのですね。親戚の車に乗せてもらい私がちょっと油断した隙に荷物を上に乗せられてしまったのですね普段の東京でしているパンツアーではこんなことはないのに何で自分の手からパンを離してしまったんだろう。。あーもうバカバカバカ私のバカ。
本当は丸くふっくらとかわいく焼き上がったパンなんです。
直径は10.5cm×高さは6cmほどのおおきさです。
丹波の黒豆ココア カット
ね、見事につぶれてるでしょパン生地はしっとりとしてもちもちっとしてふんわりやわらか~とってもソフトな生地です。ほろ苦いココアの香りが香ばしく香ります。ココアの風味が引き立ち甘みはほとんどありません。たっぷりと包まれた黒豆は流石は丹波産。粒が大きくふっくらとやわらかく炊きあがっています。美味しい~黒豆と甘さとココア生地のバランスが非常に良く合い絶妙なんです形はかわいそうなことになりましたが、お味は完璧黒豆好きにはたまらない美味しさですオススメです





パン・ド・セーグル クルミ
パン・ド・セーグル クルミ(¥315)
自家製のサワー種を使いライ麦60%配合して一晩寝かせた熟成発酵のドイツパンです
幅11.5cm×高さ8.5、長さは16cmほどの大きさで重さは380gとどっしりです
パン・ド・セーグル クルミ
表面の皮はバリッと焼き上がりナイフの刃も弾くほどカリカリです
とても弾力がありカットするのも結構力を要します
パン・ド・セーグル クルミ カット
ど真ん中をカットしてみましたクルミの量が若干少ないような感じもしますが、たまたまこの断面の部分が少なかっただけでかなりたっぷりと混ぜ込まれていますしっとりとしてもーーっちりとした噛みごたえもバツグンな食感ですモグモグ
ライ麦が60%も配合されているのにほとんど(全然と言っていいほど)酸味がなくとってもまろやか~。でもライ麦の香ばしさと濃厚なまったりとしたお味は実に良く引き出されていて旨味たっぷりの美味しさですたっぷり混ぜ込まれたクルミから出るオイル分が生地にしっくりと馴染みコクが増します。ライ麦独特の風味がすこぶる良く体にも良いヘルシーなドイツパンオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー


スポンサーサイト

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/10/23 17:00 】
福岡 | コメント(10) | トラックバック(0)
<LE OBURON>
LE OBURON(北九州市 小倉;福岡県)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<福岡県>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。

九州パンツアーのシリーズ第3弾です


<LE OBURON>
今回ご紹介するこの第3弾のお店は小倉駅より北九州モノレールで6分ほどで到着する片野駅下車、徒歩20分ほどの所にあるパン屋さんです

<LE OBURON>
お店の名前は<ル・オブロン>とお読みするのですが、お店のスタッフの方に意味を伺ってもわからず仏和辞典にも載ってないので何か店主さまが思いを込めて付けられた屋号なのだろうと想像できます。


<LE OBURON>
店内は煉瓦とウッドのカントリー調の造りで何かほっとできるような温かみがあるステキなお店です
お店は5~6年前にオープンされたとのことでしっかりと地域に根ざされたお店なのだろうと思います。私がお邪魔したのが午後1:30過ぎ位でしたが決して便利な場所ではないものの客足が途絶えることがありませんでした


<LE OBURON>
パンのラインナップは食パンを始めとしてクリームパン・メロンパンなどのお菓子パンやお総菜パン、それにクロワッサン・デニッシュやブリオッシュ生地のヴィエノワズリーたちも豊富、フランスパンやドイツパンなどの本格ハード系までしっかりと幅広く揃い毎日100種類ほどスタンバイされているそうです


<LE OBURON>
細長~いパンたちの大集合それぞれバスケットに入れられてセンス良く並べられています。とってもかわいらしいディスプレイ


<LE OBURON>
バゲットやバタール、フォカッチャなど…


<LE OBURON>
種類豊富な菓子パンなどもどれもふっくらお顔がとてもキレイ
選ぶのに本当に悩みます


<LE OBURON>
<オブロン>のマフィンも美味しそう~


<LE OBURON>
デニッシュも色々ありましたが、とてもかわいらしかったのでこの“デニッシュ・ボン・マルシェ”をパチリと


それではそろそろ買ってきましたパンたちのご紹介をしていきますね~

人気ブログバナー



ミニクリームパン
ミニクリームパン(¥84)
手間暇かけて炊きあげた<ル・オブロン>さんご自慢のカスタードクリームを包んだクリームパンです。
うさぎちゃんのかわいいお顔をしていたのですが、かなりつぶれてしまいましたぁ。。めっちゃショック
11cm×7cmほどのミニサイズなのでお子様のおやつやちょっと食べたい時に。
ミニクリームパンカット
手で割ってみました小ぶりちゃんながらもカスタードクリームはたっぷりバニラビーンズは入っていませんが、なめらかでぽてっとして卵と牛乳のお味がしっかりとする美味しいカスタードですその美味しいクリームを包むパン生地はしっとりふんわ~りとやわらかい菓子パン生地。ほんのりと甘くてとても優しいお味。そのかわいらしい姿と甘さ控えめな美味しさにはお子様だけではなく大人でも嬉しくなっちゃいますオススメです





もろこし甘醤油焼
もろこし甘醤油焼(¥126)
プチプチのコーンをたっぷりと生地に混ぜ込み焼き、さらに上に甘醤油をぬってさっと半焦がしに焼き上げた風味バツグンのパンです。
長さは35cm×幅4.5cmのスレンダーです。
もろこし甘醤油焼
甘醤油をぬってさっと焼き上げられた表面はこんな感じですこんがりと焼けた焼き色も魅力的ですが、またここからなんとも甘みのある香ばしい香りがほわわ~んと漂ってきて否が応でも食欲をそそられてしまうのでした
もろこし甘醤油焼カット
おおー中はこんな感じなのねコーンがたっぷりでどこをカットしてもこのようにコーンが顔を出すほど満遍なく入っています。また端から端まできっちりと入っているのも嬉しいポイントですパン生地はしっとりとしてもっちりとしたやわらかい食感で、見た目はフランス生地のようなハードな生地に見えるのですが全然違いますプチプチジューシーなコーンが生地にしっくりと馴染み甘くてもうこれだけでも美味しいのですが、外からとても香ばしい甘醤油のお味が重なりまるで焼トウモロコシのようなお味になります。あぁ~美味しいオススメです





オランジェショコラ
オランジェショコラ(¥126)
フランスパン生地の中にたっぷりとチョコチップを混ぜ込み、トッピングには自家製のオレンジコンフィチュールをのせて焼き上げたパンです
12.5cm×8.5cmほどの大きさです。
オランジェショコラ
真横からみるとこんな感じです。
表面の皮はパリッと焼き上がっていますが、全く硬くはなくスッとナイフも入ります
オレンジの甘酸っぱい良い香りがほわ~んと漂います
オランジェショコラカット
ココまで書いて来てはたと気づいたのですが、黄色っぽいパンが三連発でしたね。。
まぁそんな事はともかく、パン生地は程良い水分のしっとり感もあり、もーっちりとしたちょっと噛みごたえのある食感です時間が少々経ってしまっても全く引きも出ず、食べやすいですほろ苦く甘いチョコチップがしっくりと生地に馴染みそのオイル分がよりしっとり感を増してくれます。チョコレートとオレンジピールはもう言わずと知れた好相性ですが、このさわやかジューシーの甘いオレンジコンフィもバツグンのコンビネーションですちょっとトーストするとサックサクになった生地の中からチョコレートがとろけだしより一層美味しくいただけますオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/10/22 17:00 】
福岡 | コメント(5) | トラックバック(0)
続<石釜パンのながた屋>
石釜パンのながた屋(北九州市小倉;福岡県)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<福岡県>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


昨日に引き続きますが、<ながた屋>さんの後半編のパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



めろんぱん
めろんぱん(¥110)
35年間支持されてきたロングセラー商品昨日ご紹介した食パンと並ぶ看板商品です。
表面サックサクのメロンパンです。絶妙なバランスのクッキー生地と相性バツグンの<ながた屋>さんの特徴のある菓子パン生地は水を一切使わず牛乳と卵だけで仕込まれているそうです。そしてミキシングは何と1時間もかけてじっくりと生地を捏ね上げるそうです。
直径は12cmほどの大きさです。
めろんぱんカット
うわわ~クッキー生地はハラホロサックサクカッリカリですすごく香ばしいんです。そのこんがりと焼かれたクッキーはちょっとキャラメルのような香りと甘みのような…、とっても美味しいその絶品のクッキー生地に包まれた菓子パン生地はしっとりふんわりとやわらか~ふわふわです。牛乳と卵だけで仕込まれているのでクリーミーでコクのあるほんのりとした甘みが美味しいクッキーと菓子パン生地のマリアージュ絶対買いの<ながた屋>さんの看板娘。是非オススメです





ノワゼットダマンド
ノワゼットダマンド(¥300)
ヘーゼルナッツを練り込んだフランス生地にさらにヘーゼルナッツのダマンドクリームを混ぜ込んで焼き上げられたWのヘーゼルナッツを楽しめるパンです。
外側の円の直径は11.5cmほどの大きさです。
ノワゼットダマンド
表面の皮はこんな感じです練り込まれたヘーゼルナッツが表面に浮き出しこんがりと焼き色がつきとーっても香ばしい皮はパリッと焼き上がっていますが、スッとナイフも入ります
ノワゼットダマンド カット
断面はこんな感じです魅力的ダマンドクリームがくるくるっと巻き込まれていますどこをカットしてもローストされたヘーゼルナッツが顔を出すほどたっぷりと練り込まれと~っても香ばしいんですパン生地は程よい水分のしっとり感、もーっちりとした噛みごたえもある食感ですが全く引きもなく硬くもなくとても食べやすいです巻き込まれたダマンドクリームがしっとりと生地に馴染みほんの~り甘くてこれがまた美味しいヘーゼルナッツのダマンド、香ばしさとナッツの持つ甘みが本当に美味しいですお食事にも、コーヒー・紅茶のおともにもオススメです





ショコラ
ショコラ ハーフ(¥160)
一晩じっくりと熟成させた生地にチョコチップを混ぜて石釜で焼き上げたパンです。
お砂糖が少し入ったこの生地は普通の窯で焼くと焦げやすいそうですが、石釜で焼き上げることでふんわりしっとり焼き上がるそうです。
直径は10.5cm×高さは6cmほどの大きさです。
ショコラ
こんがりと石釜焼の焼き色のついた表面の皮はこんな感じです
ふっくらとふくらみしっかりとした高さもあります。
ショコラ カット
中にはこんな感じに満遍なくチョコチップが混ぜ込まれています。パン生地はとーってもしっとりふっくらふわもちのやわらかい食感ですそのモチモチの食感も嬉しいですが、ほんのりとしたとても優しい甘みのある味わいも実に美味しい生地ですほろ苦く甘いチョコチップとこの熟成された生地との相性は抜群。このままで十分美味しいのですが、表面に霧を吹き軽くトーストすると中の生地はしっとり感をそのままにふっくらとし、チョコチップがとろりととろけて生地に絡みつきより一層美味しくいただけます。コーヒーにぴったりですオススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/10/21 17:00 】
福岡 | コメント(4) | トラックバック(0)
<石釜パンのながた屋>
石釜パンのながた屋(北九州市小倉;福岡県)

今日は九州パンツアーの第2弾。昨日は第1弾としてサンドイッチショップをご紹介しましたが、今日はパン屋さんをご紹介していきますね~


<石釜パン 小倉 ながた屋>
こちらはJR小倉駅より徒歩12~3分ほどのショッピングモール、チャチャタウン1Fにあるパン屋さんです

<石釜パン 小倉 ながた屋>
ながた屋さんの歴史は、昭和47年に福岡県春日市に創業者永田亀一さんが1号店を開業。平成4年に九州で初めて本格的石釜を導入され、約35年間食パンと菓子パン、フランスパンが美味しいお店と愛され続け、平成16年9月にここ北九州小倉に、<石釜パンのながた屋>をオープンされたそうです

<石釜パン 小倉 ながた屋>
入り口を入って見ると思わず「うわ~ステキ」と声を出してしまったほどで、とても広くゆったりとしてます。また石釜のイメージなのでしょうか、煉瓦造りもとても温かみがありほっとできます

<石釜パン 小倉 ながた屋>
パンのラインナップは、ナガタと言えば“食パン”と言うほどの名物でもある食パンを始めとして、やはり名物であるメロンパンなどのお菓子パン、まるでケーキのように美しいデニッシュなどのヴィエノワズリー、焼き込みのお総菜パンや本格石釜焼のフランスパンなどのハード系と大変幅広くなんと毎日軽く100種類は超えるラインナップを揃えられているそうです

<石釜パン 小倉 ながた屋>
クロワッサンやデニッシュの種類が豊富で選ぶの本当に悩みます

<石釜パン 小倉 ながた屋>
こちらは石釜で焼かれるフランスパンのエリア。
フランスの職人さんと日本製粉と共同で開発した『日本人による日本人のためのフランスパン専用粉』(NIPPNのクラシック)で作られたフランスパンです。

<石釜パン 小倉 ながた屋>
名物の食パンが最上段に中段・下段にはお総菜パンやくりーむぱんやあんぱんなどのお菓子パンがずらりと勢揃い

<石釜パン 小倉 ながた屋>
ご覧下さい。冷蔵ケースにずらりと並んだこのサンドイッチたちを食パンを使ったものからバンズやドッグパン、フランスパンなどを使ったサンドまでもう見てるだけでもワクワクしちゃいます

<石釜パン 小倉 ながた屋>
う~んご覧頂けるかなぁ。。 職人さんの向こう側にあるのがお店の名前にも冠されている『石釜』です。丁度扉が開いていて中のパンが本当にちょこっとだけ見えてます

こちらの『ファルファス社製の石釜』は、スペイン製の円形煉瓦釜で古来よりヨーロッパ各地でパンを焼くために使われていたものだそうです。耐火煉瓦・穴あき煉瓦など約3000個(3t)を使い原始的な構造のもとに構築されているそうです。遠赤外線の効果が非常に高い為、パンの内部から火が通り皮が薄く釜伸びの良い、ふっくらとしたパンが焼きあがるそうです。さらに遠赤効果で普通の窯で焼いても消滅しない雑菌が少なくなり日持ちも良くなるそうです。



<石釜パン 小倉 ながた屋>
広い店内にはゆったりとしたカフェスペースもあるので焼きたてのパンをその場でいただくこともできます
ゆったりと座ることができるテーブル席。

<石釜パン 小倉 ながた屋>
こちらはオシャレなカウンターテーブル。イスもあるので腰掛けることもできます。
コーヒーは¥250です


それではそろそろ買って来ましたパンたちをご紹介していきますね~

人気ブログバナー



ダマンドバナナ
ダマンドバナナ(¥200)
ながた屋スペシャルのクロワッサンで作るクロワッサンダマンドにラムシロップをたっぷりと染みこませバナナと自家製のカスタードクリームをサンドしたスイーツなクロワッサンです
梅吉がどうしても買ってくれと言うので買ってあげました
長さは14cm×幅7cmほどの大きさです。
ダマンドバナナ
1枚1枚薄く折り重なる層はこんな感じです
この端っこの部分がカリカリで香ばしくてめっちゃ美味しい
ダマンドがかぶっているにも関わらず表面の皮はハラホロサックサクです。素晴らしい
ダマンドバナナカット
自家製の酵母と牛乳を加えることで、程よいサクサク感としっとり感を引き出したクロワッサン生地。これがまた見事にその食感が実現されていて表面はバターの香りがとても香ばしいサックサク感、中はしっとりふんわりの所に香りの良いラムシロップが贅沢に染みこみちょっとサバランのような食感を醸しますこれが実に美味しいフレッシュなバナナにコクのあるカスタードがしっくりと絡みつきとーってもクリーミーで美味しいんですこのクロワッサン生地と言い、香ばしいダマンドと言い、バナナのフィリングと言い、非の打ち所のない美味しさです梅吉に頼まれて買ったものの私の胃袋にほとんどが収まりけんかになったのは言うまでもありません取り合いになるほどの美味しいヴィエノワズリー。是非オススメです





石釜焼小豆の棒パン
石釜焼小豆の棒パン(¥170)
石臼で挽いた粗めの粉と塩、生イースト、水だけで仕込むフランスパン生地にたっぷりと大納言小豆が練り込まれています。
長さは35cm×幅4cmほどの大きさです。
石釜焼小豆の棒パン
表面の皮はバリッと焼き込まれナイフの刃も弾くほどです
発酵を3~4時間とるそうで普通の窯で焼くと硬くなってしまうところ石釜で焼かれているので外はカリッと中はしっとりと焼き上がるそうです。
石釜焼小豆の棒パン カット
パリカリの皮に包まれた中身は程よい水分でしっとり感がしっかりとあり、もーっちりとした噛みごたえのある食感です甘さは控えめにふっくらと炊かれた大納言小豆がしっとりと生地に馴染みとけ込んでいます。噛むほどに引き出される粉の旨味の甘さと小豆の甘みが重なり合い優しい甘みがお口の中にふわ~っと広がります。美味しい~生地の香ばしさと甘みが美味しい石釜焼のフランスパン。オススメです





食パン
食パン1/3(¥240)
しっとりとキメが細かく濃いめの味付けは一度食べたらクセになるほど。<ながた屋>さんの自信作の看板商品の食パンです
断面の幅10cm×高さは11cm、1/3本の長さは11.5cmほどと普通のサイズの食パンより一回り小さめの大きさです
食パン カット
本当はキレイな四角い形をしてたのですが、なんといっても小倉→東京と道中が非常に長く気をつけてはいたのですが、少しいびつになっちゃいましたオーマイガー
35年間のロングセラーミミまでしっかりとやわらかく濃厚なお味が特徴です製粉会社への特注の小麦粉(ナガタスペシャル)を使い、独自の製法で作るこの食パンは目が詰まっているのに非常にやわらかいと言う、他ではほとんど見られない大きな特徴があるそうです。
本当にキメが細かくみっちりとしてます。ふんわりしっと~りやわらか~そしてもちもちっとした食感の歯触りもなんとも心地よ良いです特徴であるその濃いめのお味は粉とバターと牛乳などのお味が重なりコクのある甘みがすごーく美味しいんですとってもリッチな味わいの食パンですこれは『看板商品』と言うのもうなずけます。通販もできますのでリッチな食パンがお好きな方には是非オススメです



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/10/20 17:00 】
福岡 | コメント(9) | トラックバック(0)
<OCM>
Sandwich Factory OCM(北九州市小倉北区;福岡県)
  リンク先の『パンを求めて三千里』の“リスト”では<福岡県>のところに載せてますのでスクロールしてご覧下さい。


さて今回、なぜ突然九州に飛んだかと申しますと、ずーっと前からこのブログをご覧頂いている方は覚えていらっしゃる方もあると思いますが、我が旦那梅吉の出身が下関なのですね。ちなみに下関は山口県です。
で、その梅吉の実家で法事があったので下関に行くことになり、どうせ行くならとパン屋さんも当然のごとく巡って参りました。

東京から下関に行くには、新幹線と言う方法もありますが、とてつもなく時間がかかるので私たちはいつも飛行機でひとっ飛びしちゃいます宇部空港使用という手もあるのですが、北九州空港に降り立つようにするとスターフライヤーというJALやANAよりちょっとお安目の航空会社を使えるのと、飛行場からすぐに小倉という“都心部”に出られるので私たちは北九州空港を使うようにしてます。
北九州空港から小倉駅まではエアポートバスで約35分ほどで¥600です
どうでもいい事ですがついでに書いちゃいますと、小倉駅から下関駅まではJR在来線で2つ目で13分ほどですなので、東京から福岡県まで行き、山口県にちょっと戻ると言う感じです。

そろそろ本題に入りますが、その小倉北区のエリアでパン屋さん巡りをしてきました
まずその1軒目を今日ご紹介していきますね~

人気ブログバナー



<OCM 小倉>
こちらが<Sandwich Factory OCM>ですビルの2Fにあるのでこんな写真の撮り方になってしまいましたが、下の方に写っている<かば田>というお店はこの同じビル1Fにある明太子やお魚加工品を販売しているこれまたとっても美味しいお店です。

<OCM 小倉>
さ、さ、では横にある階段を上がって2Fに行きましょう

<OCM 小倉>
お店はすごーく広々してますとってもきれいなのですが、創業は1978年5月27日だそうで今年で30周年を迎えられたそうです

<OCM 小倉>
壁にはかわいい雑貨や写真がセンス良く飾られています
丁度ハロウィンのシーズンということもあり『Halloween』の文字もディスプレイ



<OCM 小倉>
お店に入るとまず具材がずらーっと並ぶ冷蔵ショーケースがどど~んと目に飛び込んできますひゃ~沢山あってどれにしたら良いか迷っちゃう
で、こちらのシステムは2種類の具材をチョイスしパンにサンドしてもらいます。お値段はその挟んだ具材の高い方だけのお値段になります
パンは山型の食パン1種類で、そのままでもまたトーストしてもらうこともできます

<OCM 小倉>

具材はこんな感じです

<OCM 小倉>
この“オリジナル”と言うのはミートソースのことだそうです
ショーケースの裏では私たちが注文したサンドイッチをスタッフさんがせっせと作って下さってます

んん~もう何をどう組み合わせたら良いのかこれだけ具材があるとこちらのお店に初めて行った初心者は迷っちゃうんですね
美味しい組み合わせのサンプルも用意して下さってますのでそれを参考にしてみました

で、私はこれ

エビカツエッグサンドイッチ
エビカツエッグサンドイッチ(¥470)
エビカツが¥470でエッグが¥320なので高い方のお値段1つ分でたったの¥470
それもこのボリューム。さらにトマトとレタスは無料でサンドしてくれます
エビカツエッグサンドイッチ
エビカツは細かい衣をまといサクッとカラッと揚がっていてプッリプリの海老が満タンに入り甘くてすご--く美味しいマヨネーズたっぷりで和えられたエッグサラダもエビカツのタルタルソースに見合った感じがまた絶妙な組み合わせパンもキメのとっても細かいしっとりとしてもっちりふんわりやわらか~なパンが使われています噛むとほんのり甘みもあり美味しい食パンです。この組み合わせ最高ですオススメです


そして、梅吉はこれを

ベーコンポテサラサンドイッチ
ベーコン・ポテトのサンドイッチ(¥430)
梅吉はホットサンドが好きなのでトーストしてもらいました。お値段はトーストしてもらっても変わりません。
こちらもベーコンが¥430でポテトが¥330なので高い方のベーコンのお値段となります。
一応それれぞれが好きなものをオーダーしましたが、せっかくなので半分こして食べてるので私もこれをいただいてます
ベーコンポテサラサンドイッチ
ご覧下さい。このベーコンの量を一番下にはレタス、その上にたっぷりポテトサラダ、次にベーコン、それからトマトがサンドされています。
この量なので持つと…


ベーコンポテサラサンドイッチ
こんな感じにあふれんばかりとなってしまうのですねひ~幸せ
がぶっと一口噛んで見るとしっとりやわらかベーコンの肉汁とほっくりなめらかなポテトサラダの相性がとても良く、ポテトの甘みとベーコンの塩味のバランスが絶妙でこの組み合わせも実に美味しいですこちらももちろんオススメです


ドリンクの写真は特に撮りませんでしたが、ブレンド¥300・カフェオレ¥350・コーラ¥250・オレンジジュース¥300など
コーンスープ・オニオンスープは¥320です



<OCM 小倉>
食べた後はこちらの白い棚にトレーを返却します


私たちがこちらのお店にお邪魔したのが、10:15とかなり中途半端な時間だったにも関わらず、テイクアウトをするお客さんが絶え間なくいらしてました。地元でもとっても人気店なんだろうなぁと思います。「近所にあったら本当によく使うだろうね~。美味しいしすごく良いお店だよね~」なんて梅吉とも話してました。とっても気にいっちゃいました是非オススメです



<OCM 小倉>
お店を出てすぐ左を向くとこのような感じに小倉城も見えると言う絶好のロケーションです




おまけです

上にも書きましたが、小倉から下関に行くにはJRの在来線に乗るのですが、それはJR九州の電車なのですね
ちょっと面白いもんを見つけたのでパチリとしてきました
はい、それはこれ

JR九州
これ何だかわかりますかドアに貼られているシールなのですが…
もう少しズームしてみましょう。。

JR九州
『床にすわらないでください』ですJR東日本の車両には貼ってないですね。今は知りませんが、3年ほど前まで住んでいた関西のJR西日本でも見かけたことはたぶんないです。
確かにに座られると乗り降りに邪魔なのでこの警告ナイスかも

ついでに、こんなのもありました

JR九州
ガラスの向こうに電車が写ってしまってちょっと見づらいけど、『手の用心』です
閉まるドアにご注意ください。…



『人気ブログランキング』参加しております
お帰りの際良かったらポチっとお願い致します人気ブログバナー

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2008/10/19 17:00 】
福岡 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。